擒縛の檻 1

擒縛の檻 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
16
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
40%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877750565

表題作擒縛の檻 1

朝倉亮二:直樹を『飼う』選択をした男
国分直樹:挑発する亮二の『所有物』

その他の収録作品

  • 【連作短編集】
  • 欲望
  • 狂瀾

評価・レビューする

レビュー投稿数2

もう此処からは逃げ出せない。。。

真意を隠す不器用な2人。
激しく傷つけ合いながらも求めあう。

相手に嫌われても手に入れたい思いから
監禁して「飼い慣らす」という道を選ぶ男。

飼われ…弄ばれる中で
「殺したい」と言う気持ちとは反対の気持ちも芽生える
自らの身体の欲の深さを感じる男。

檻の中で繋がれる身体と身体。
そこから始まるSMストーリー。

1

手放さないと言う選択

そこにいるのは二人の不器用な男。

惹かれた相手を手放したく無い為に飼い慣らすと
言う選択をした男と、飼われ弄ばれる中で自らの
欲の源泉に気づき、それでも飼われ続けると言う
選択をした男。

檻に繋がれているのは、さてどちらやら。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ