どうにもなんない相思相愛おしゃべりCD

dounimonannai soushisouai oshaberi cd

どうにもなんない相思相愛おしゃべりCD
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

269

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCDどうにもなんない相思相愛

商品説明

購入特典フリートークCD
出演:遊佐浩二、興津和幸
収録時間:約12分

評価・レビューする

レビュー投稿数2

これもお笑い聞いてみるたい

フリートークで12分程ですが、一応テーマが与えられているフリートークです。
関西出身の主役のお2人が思う存分楽しくお話されてました。
本編でも関西弁バリバリの源二役の興津さんと、ここでも余り関西弁が出ない遊佐さんの掛け合いが面白いです。
本編ではずっとハイテンションで体力を使われていた興津さんが、終始クールだった遊佐さんに絡んでいるのですが、遊佐さんは遊佐さんで「抑えるのに体力使う」と反論(笑)。
関西出身の声優さん方が集まったスタジオは収録中も楽しかったんだろうな~と思わせるトークでした。
BLにしては女性陣も多かった作品。
作品中、源二が強い女子たちにタジタジになったりするのですが、その女子の言動も取り上げながらノリのいいトークであっという間に聞いてしまいました。

0

トークCDはおもしろかったの

遊佐さんのハイテンションな名乗りで幕を開けてトーク開始。
興津さんは作品全体の関西ノリを残したまま、かなり素の感じの関西弁。
遊佐さんは、本編では一人だけ関西弁じゃない設定だった反動か、最初からかなり飛ばし気味。
関西が舞台のお話なので、声優さんも関西人がたくさん集まって、セリフも関西なまり。
遊佐さん曰く、なまり方の自己申告チェックが、ディレクターさんも関西人ならニュアンスがすぐ伝わるけど、そうでないとお互いに難しいと。
確かに、ネイティブスピーカーさんの思うなまりと、その地元出身者じゃない人が思うなまりって違うことあるよね。
最後に、作品の中でいちばん印象に残ったのはどこかって話題で、最終的に意見が一致したのは、結局、この先の人生でもなかなか聞けない
「レイプされたーい」
に尽きるとのことでした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ