大人気『GP学園』シリーズスピンオフ★

恋愛成長期

renai seichouki

恋愛成長期
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
37
評価数
12件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832288737

あらすじ

生徒会書記でイジワルな優等生・木村琴音と、
やんちゃな泣き虫くん・木村鈴音は、
名字も年齢も誕生日も同じ、さらに家まで隣だけど
、全然似てないイトコ同士。

いつも強引に迫られたりキスされたりしても
素直に なれない鈴音だけど、
琴音のことは嫌い…じゃない。

でも、「最後までする」とか恥ずかしい宣言をされて、
逃げまわっていたら、
琴音の態度がトツゼン 素っ気なくなって!?

琴音と鈴音の恋が、ついに…★★★
ファン待望の名門男子校GP学園シリーズ
読み切り最新作&描き下ろしつき!

表題作恋愛成長期

木村琴音 同い年のクールないとこ
木村鈴音 やんちゃでおバカないとこ

その他の収録作品

  • クマ先輩のお留守番
  • 生クリームの不満
  • ルームシェア←×同棲←?
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

GP学園メンバーのその後

『GP学園情報処理部』と『GP学園生徒会執行部』シリーズの続編になります。メインのカップルは、琴音と鈴音の2人です。もちろん他のメンバーも登場して、GP学園メンバーのその後が分かります。

でも、このカップルはあまり好きではなくて…。子供の頃から好きだったというのは好きなんだけど、鈴音のキャラが苦手なんです。なかなか素直にならなくて、嫌いばかり言ってるし。そのくせ、琴音が居なくなりそうになると、焦って引き止めようとするし。以前から単なるワガママなコなんじゃないのかな~と思っていたけど、今回もそんな風に思ってしまいました。
おまけに、大好きな凛たちカップルは全然登場しなくてガッカリでした。だけど、他のメンバーは、相変わらずの個性豊かなキャラで安心しました(笑)

2

スピンオフだと知らなくても

スピンオフだということを知らないで読み始めたので戸惑いもあったけど、まぁまぁ面白かった。
サブキャラで「GP学園生徒会シリーズ」の面々が多数出てくるため、シリーズで読んだ方が楽しめることは確か。

設定は少女漫画にありそうで、けっこうベタですよね。
成績優秀で少し意地悪な攻めと、アホで意地っ張りな受けと。
母親同士が双子で、いとこだけど、年齢が同じ、名前が似てる、家も隣どうし…というところはユニークだけれど(ツッコミどころはあるが)

私自身、同年齢のいとこが存在し、そいつが非常に成績優秀だったため、琴音と比べられてイライラする鈴音が他人事じゃなく、シンパシーは感じた。
でも所詮、琴音は鈴音を大好きだから…いいよねぇ。
(私の例だと、相手は私に無関心、無視でしたもの)

今作だけを読んだ私には、琴音がなぜそこまで鈴音にこだわるんだろとは感じた。
シリーズで読むと、また違った感想を持てるのかもしれない。

0

大人への階段

GP学園生徒会シリーズのスピンオフ琴音×鈴音のいとこ同士で恋人未満の関係が
恋人同士にやっとなるというお話です。

これ1冊でも読めるけれど、やっぱりいくらスピンオフとは言え
単独での読み始めにはいくら読み切りでも対応していない気がします。
個性的な面々が登場しているので、出来ればシリーズは押さえておきたい作品です。

意地っ張りで素直になれないちょっとおバカキャラのやんちゃな鈴音と
いつも鈴音にだけ意地悪で構い立てるクールな琴音。
琴音からキスを仕掛けられ今度は最後までするからと言った夏合宿から
鈴音は今まで以上に琴音が気になって嫌い嫌いと言いながらも悶々しちゃう。

いつもは鈴音に意地悪言っている琴音が最近なんだか様子が違う。
いとこ同士で年も苗字も見た目も似ていて何かと琴音と比べられてきた鈴音。
いつもそばにいることが当たり前の二人で、寄ると触ると子供みたいに騒ぐ時期が
終わりに近づいて、大人に近づいていくことで関係が変わる流れ。
子供時代から少し成長し始めた二人の恋のゆくへみたいなストーリーでした。

2

大好きな二人がやっと…♥

GP学園シリーズの中でも特に大好きな鈴音と琴音のお話だったので
発売を楽しみにしていました♪
少し意地悪でクールな琴音(攻)とお馬鹿なクセに意地っ張りで泣き虫な鈴音(受)の
やり取りがたまらなく好きで相変わらず鈴音の泣き顔は本当に可愛かった♥
琴音がわざと意地悪する気持ちがわかります(笑)
でも前回よりはちょっとだけ進歩していて。前は何かあるとすぐ琴音に「キライ」
と連呼してその度に意地悪されて泣くっていうパターンが多かったけど
今回鈴音が少し素直になれた事と、やっぱり琴音の方が精神的に大人なので
いちいち鈴音の「キライ」って言葉を真に受けなくなったこと
そして鈴音のお馬鹿な勘違いのおかげて初めて結ばれるんですけど
ずっと見守ってきた2人なだけに初Hシーンはかなりテンションが上がりました(笑)
Hシーンは2回。掻き下ろしあり。あとお菓子の擬人化の話が収録されていて
可愛らしかったですよ。
久しぶりに他の生徒会のメンバーもみれたし満足で…そしてやっぱりクマ先輩とハルキがどうなるのか気になります。ショタが高校3年のクマみたいな大男(乙女趣味)を嫁にしたいと言ってる続きんですもの…!
この本だけでも読めますがGP学園シリーズを読んでいると絶対もっと楽しめますよ♪
GP学園は他にもカップルがいるので気になった方はぜひ☆

1

久しぶりのGPキャラ達!

待ってました琴音×鈴音編!
前作よりも少し素直になった鈴音が可愛い。
そして普段は前を歩いている琴音が、たまに見せる鈴音のその素直さに頬を染めたりしてるのが何とも微笑ましい。
でも全体的には、“おまけ”感覚がありました。
鈴音の伯父の修にいちゃんも、登場した意味があるのかないのか微妙な感じ。
一時帰国しているはずの凛や叡智も登場はなし。(回想シーンのみ)
初見さんには分かりにくいと思うし、GPファンが2人を見届けるためだけの作品、といった印象でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ