LOVE METER

love meter

LOVE METER
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
nico<サークル>
ジャンル
Free!(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
20ページ
版型
B5

あらすじ

※18禁
鮫柄学園に再び潜入する遙。目指すプールへ向かう所を凛に見つかって・・・。

表題作LOVE METER

松岡凛
七瀬遙

評価・レビューする

レビュー投稿数1

見えないメーター

アニメ一話で遙たちが鮫柄学園のプールに忍び込んだ数日後、というお話。

ある夜、再び遙ひとりでプールに潜入しようとして、外ですぐ水着になろうと脱いだところに
「待て 変態」
と凛 登場。
リベンジに来ると思って張っていた模様。
二回目は許されないぞと云う凛に
「お前意外とマジメなんだな 留学してたからもっとフリーだと思った」
…ハルちゃん…。
そうなんですよね。凛は見た目と言動はやんちゃな感じですが、きっと小心者で真面目なこなんです!(そこが好きv)

其処へ巡回の警備員の声がして身を隠す二人。
咄嗟に近付いてしまい、遙の露わな胸元を見て思わず突き飛ばす凛。
「お前ホンット むかつく…っ」
遙の表情が変わらないところ、水以外には無関心なところが。
そう云われた遙は凛の手を掴んで自分の胸にあててそんなことない俺だって、ドキドキすることはある。(今の警備員に、とか宿題忘れたら、とか^^)
「凛にだって…お前いつも突然オレの前に現れるから」
「心臓がおかしくなる」
…ハルちゃん、真顔でそんなこと云ったら…!
「……じゃあ もっとおかしくなれ…っ」
我慢続きできなくなって押し倒す凛。(外だよー)

凛が遙をそういう風に意識するようになったのは、留学する直前にキスをした後の遙の泣きそうな怒ったような、困ったような顔を見た時。

其れで"初めて 男としてスイッチが入った"凛は、遙のちくびを触りながら後ろをいじりながら、あの時みたいなむき出しの遙を見たくて仕方ない。
「人の… 反応見て楽しむな」
と云う遙に、つい凛は減らず口をたたく。
「楽しめるほど喘いでねーじゃん」
ハルちゃんの内に秘めた熱さを知らないね…?
案の定ムッとした遙は凛の胸ぐらを掴んでマウントポジションを獲得。
そのまま凛のをくわえて「ばかストップ…ストップ!」の声も聞かずにイかす。でそのまま乗っかる。いいね襲い受!!(お忘れかもしれませんが、外ですよー)
「凛はオレに色んな執着があるみたいだけど」
と云いながら凜の胸をまさぐって
「オレにはオレの心の振り切れ方がある」
ハルちゃんおっとこまえ~~^^
「めんどくせーヤツ…」
と、観念したように単純な凛はつぶやくのでした。

正味14ページで物足りない…ですが、凛も遙もアニメのキャラから離れてなくてよかったです。

凛が大好きなのですが、遙が男前だからこそ、この関係性は萌えるんだなという事が解りました。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ