片想いとルームシェア

kataomoi to roomshare

片想いとルームシェア
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
46
評価数
14件
平均
3.4 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199605703

あらすじ

これって同居? それとも同棲!? 一つ屋根の下の恋心?
明るく素直が取り柄の楓太(ふうた)は、学生時代からの友人・梅(うめ)ちゃんに絶賛片想い中! 寡黙でぶっきらぼうだけど、誰より優しいのだ? そんなある日、就職を機にルームシェアをすることに!! ??これって夢にまで見たラブラブ同棲生活!? 風呂上がりや寝起き姿、無防備な寝顔??オフの表情をいっぱい見せつけられて、とうとう我慢も限界で!?

表題作片想いとルームシェア

同居することになった大学同期の会社員 梅木悟 
梅木に片想いの同期で会社員 青山颯太

同時収録作品執事、派遣します

同時収録作品メリークリスマス、メリーラヴァーズ

同じ大学の寮生 市川
同じ大学の寮生 野上

同時収録作品かわいくない後輩

その他の収録作品

  • まだ片想いのルームシェア
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

全部の作品に萌え!!

なんか久しぶりにほどよく甘くて何度もジタバタしてしまいましたー!

内容ですが、ルームシェア、執事、(見た目クールだけどドジなギャップ萌え)大学生、リーマンものです。全部の作品に私の萌えポイントがありまして本当に楽しく読まさせていただきました。

あわよくば全部のお話の続きがみたいと思いました。
ドロドロした展開も全然なく安心して読めます。エロも少な目なんですが表情とか展開にキュンキュンします。


個人的にこれはよかったー!と、思ったのですが意外とレビューが少ないので書いてみました。正直イラストが苦手かもな、と思いましたが数ページ読んでおもしろかったので全然気になりませんでした。しかしどうしてこんなに萌えるんでしょうか(笑)ギャップ萌えなのかなあ

これは埋もれた名作なんじゃないでしょうか。読んでいただきたいです。甘いのが好きな方には全力でおすすめです。

1

梅ちゃーーーん!!

最近の砂河作品、エッチが元々少なめなんですが本当に少なくてちょっぴり寂しい。
今回は、結構健気が恋がいっぱいの一冊となっていました。


表題は、大学で一緒になった梅ちゃんが好きになって告白した楓太ですが、「おう」っていうばかりで、これって友達の”好き”と思ってるよね、
ということで片想いしているのですが、就職先が互いに近い事から卒業と同時に同居することになる。
それは片想いをこじらせる一方でしかなく楓太を苦しめるのです。

片想いの切ない話・・・と思いきや!!
梅ちゃーーーん!!思わず突っ込んだよ(笑)
あんた、わかりにくすぎ!朴念仁かと思ったら不器用すぎるんだよw
「好き」といわれて返事が「おう」ってそりゃわからんですわ。
好きだと言われる男と同居する時点でわかるだろ?って言われても~
そんな表情のない顔や、渋面で言われても・・・この梅ちゃんがツボキャラなんですよ♪

楓太が女だったらよかったのかな~って、バーのママに借りた衣装で女装をしてみるんだけど、これも切ないシーンなのに楓太の泣いたせいで崩れた化粧の顔で何故か笑いがv
でもそれを見て嫌そうな顔続きをした梅ちゃん!あなた、どう見ても嫌そうな顔にしか見えないから!!
描き下ろし番外でも不器用さ全開で、思わず"古武士か!?”と思えますよw
いっそ梅ちゃん受けだったら、もっと意表をついておもしろかったかも(個人的願望w)

【執事、派遣します】
金持ちで国内有数の一流ホテルを経営する綾小路家の次男で、ドロップアウトして絵本作家をしている桜賀の元に、兄が執事見習いを派遣してくる。
その執事は細川で、どうやら執事の家系で責務に燃えているわりにちょっぴり鈍くさい。
しかし、細川は子供に読み聞かせしていて好きだった作品の作者だと知って、とても嬉しそう。
そんな細川と一緒にいて、桜賀がほだされて自分専属にする話。
こちらもまた不器用な執事ということですが、健気が前面出し。爽やかな作品。

【メリークリスマス、メリーラヴァー】
クリスマスイブの直前彼女に振られて、寮の仲間と酒盛りしていたはずだった市川だが、目を覚ますと全裸で野上と彼の部屋のベッドの上。
全く記憶がないのだが、どうやらやっちゃったらしい・・・
それから市川は野上を意識して年末~年越しを経て恋人になるお話。
だが、ほんとうにエッチしたんでしょうかね?
襲ったのは確からしいが、、、でも、野上は市川が好きだったからよかったよねv

【かわいくない後輩】
上からも下からも挟まれて苦労を背負う頃の中堅社員・宮沢。
彼の部署に高校時代ワンコのように慕ってきて、ちょっぴり好きだと認識していた後輩の藤崎にそっくりな中川が移動でやってくる。
しかし、似ているのは顔だけで中川はとても優秀でクールで宮沢は仕事がやりにくいと思い、苦手にも感じている。
そんな彼と急用で残業することになり、その印象の誤解は解けて中川をかわいいと思えるようになる宮沢というお話。
中川も宮沢に新人研修で一目ぼれした、と言う割には、結構クールすぎないか?
彼もまた不器用な人かも?と表題の梅ちゃんとちょっぴりカブった。

全体を通して、結構健気が前面に出た話しばかり。
全体もそつがなく、上手くまとまっていると思うのですが、ああ~エッチがっつりを見ていみたい。
砂河さんの描く男性の身体はとてもいい身体なんですよ。
服に隠れてしまっているのがもったいないです。

2

なんでしょう、これ妙に萌えました

寡黙でクールかと思ったらあっち方面は意外にも奥手な攻めになる梅ちゃんと
そんな梅ちゃんに学生時代から好きと言い続けている楓太の擦れ違いラブ。

この梅ちゃんが不器用な寡黙にも程があるでしょうと言うくらい気持ちを見せない、
そんな梅ちゃん相手に伝わっていないと思いながらも毎回好きだと告げる楓太。
OKともNOとも返事をもらえないままに大学卒業を迎え、就職先が近いからと
流れで同居することに、楓太からしたら同棲なので、一緒に暮らせるとなった日は
初夜だと頬染めるけれど、梅ちゃんは明日は研修で忙しいから寝るなんてつれない。

やっぱり自分の思いは梅ちゃんに全然伝わっていなかったのだと落ち込み、
飲み友に愚痴を聞いてもらいながら酔いつぶれ無断外泊。
それがきっかけになって、しっかり思いを通わせ合う流れですが、梅ちゃんのその後の
行動の方がビックリ、いきなり告白なく指輪って、不器用にも程がある。
でもそんな不器用な感じがまた萌えたりします。

もう一本の「執事、派遣します」は、どう見ても子供向けの絵本作家には見えない
男の綾小路とその実家が経営するホテルの新人執事続き細川との話も面白い。
派遣された見習い執事はドンくさくて、綾小路が面倒を見られると言うより
執事修行の練習に付き合わされる感じでしたが不器用さを努力で補う真面目さん。

そして、絵本作家の綾小路は自身が幼い時に寂しい思いをしたから少しでも子供に
そんな寂しさを忘れて欲しくて作家になっているような外見に似合わないハートフル。
短編でエロは無いけどほんわかするような大人カプです。
作品全体で所どころの萌えポイントが意外に胸キュンさせてくれた作品です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ