秋のリンクスフェア2013年開催!! 9/24~11月中旬まで!

リンクス 2013年11月号(雑誌著者等複数)

lynx

リンクス 2013年11月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥743(税抜)  ¥802(税込)
ISBN

あらすじ

●表紙 麻生海

●特集
「アニバーサリー」 ~一生分の幸せを君と~

フェア開催中!
秋のリンクスフェア2013年開催!!

2013年、リンクスは10周年を迎えました。
日頃のご愛顧に感謝を込めて、今年はスペシャルバージョンの秋フェアを開催♪
あの作品やこの作品、豪華作家陣による素敵な書き下ろしもたっぷりお届け!
フェア開催期間:9月24日~11月中旬予定
詳細はリンクス本誌をチェック★

コミックス発売記念インタビュー★
著者インタビュー&4コマを掲載!!

【―ラインナップ―】
「山吹の花の盛りの如く」山野でこ
「三日月にけだもの」牛込トラジ
「なつめ荘の人々」長谷川綾
新書ちょこ読みコーナー♪

「月神の愛でる花 ~澄碧の護り手~」朝霞月子(ill.千川夏味)
「天使のささやき 2」かわい有美子(ill.蓮川愛)
「クリスタル ガーディアン」水壬楓子(ill.土屋むう)
「月神の愛でる花 ~六つ花の咲く都~」朝霞月子(ill.千川夏味)
「追憶の雨」きたざわ尋子(ill.高宮東)
「鎖 ─ハニートラップ─」妃川螢(ill.亜樹良のりかず)
漫画
Opening Color!
「夜明けへの閃光」大槻ミゥ
Part Color!
「シークレット ルール」上川きち
「パッションモード」九重シャム
「悪魔にキスを」斑目ヒロ
「独り占めの条件」中田アキラ
「恋だの愛だの言う前に!~誕生日編~」いさき李果
「恋文紙ヒコーキ」山野でこ
「さよならパーフェクト」蜂不二子
「ビタースイート・キス」倉橋蝶子
「お金がないっ」香坂透×原作.篠崎一夜
「ふたりぼっちで恋を」友江ふみ
「キライの恋人」じゃのめ
「茜射す日々」鮫沢伐
「幸せなゲームの結末」瀬納よしき
「恋と服従のエトセトラ」宝井さき×原作:桐嶋リッカ
「SとMのルクスリア」霧壬ゆうや
「タカとトンビと油アゲ」六路黒
「オレサマアマノジャク」長谷川綾

小説
Part Color
「シークレット ガーディアン」水壬楓子×Cut.土屋むう
「魅惑の恋泥棒」かわい有美子×Cut.高峰顕
「ファーストエッグ」谷崎泉×Cut.麻生海
特集 アニバーサリー
特別企画! リンクス歴代人気シリーズを一挙ご紹介♥
各作品の著者によるスペシャルコメントも掲載!!
Comic
大槻ミゥ、北沢きょう、香坂透、斑目ヒロ、御園えりい、みろくことこ、山岸ほくと
Novel
和泉桂、きたざわ尋子、久能千明、佐倉朱里、篠崎一夜、水壬楓子、六青みつみ

表題作リンクス 2013年11月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 大槻ミゥ「夜明けへの閃光」
  • 上川きち「シークレット ルール」
  • 九重シャム「パッションモード」
  • 斑目ヒロ「悪魔にキスを」
  • 中田アキラ「独り占めの条件」
  • いさき李果「恋だの愛だの言う前に!~誕生日編~」
  • 山野でこ「恋文紙ヒコーキ」
  • 蜂不二子「さよならパーフェクト」
  • 倉橋蝶子「ビタースイート・キス」
  • 香坂透「お金がないっ」
  • 友江ふみ「ふたりぼっちで恋を」
  • じゃのめ「キライの恋人」
  • 鮫沢伐「茜射す日々」
  • 瀬納よしき「幸せなゲームの結末」
  • 宝井さき「恋と服従のエトセトラ」
  • 霧壬ゆうや「SとMのルクスリア」
  • 六路黒「タカとトンビと油アゲ」
  • 水壬楓子「シークレット ガーディアン」
  • かわい有美子「魅惑の恋泥棒」
  • 谷崎泉「ファーストエッグ」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

全サのために買ってきましたw

全サの記念BOOKが欲しくて購入。
というわけで、本誌はそんな時しか読まないので久しぶり。
小説とマンガが一緒になってからは初めてかな。
そんなわけで本誌はボリューミーになって読み応え十分。
まぁ、連載中のモノとかも多いし、これだけではわからない部分があるのも多かったんですが、なかなか面白かったです。

そんな中で気になったものをいくつか。
「悪魔にキスを」斑目ヒロ
斑目さんの作品読むの久しぶりな気がします。
あいかわらず、絵が綺麗なところと崩したところのギャップとかすごくて。
お話もなんかステキで。
これって、あの人ですよね?
あの人に気に入られちゃったんですね。
ご愁傷様です(笑)

「ふたりぼっちで恋を」友江ふみ
初読みの作家さんでした。
とにかく非常にかわいかった!
絵もわりとかわいかったし、お話もかわいかったし。
何より受が非常にかわいかった!!
お話もぐるぐるした感じだったり擦れ違いだったり、ベタなんだけど好みの感じでした。

「ファーストエッグ」谷崎泉
今回、5話と6話の一挙公開だったわけですが。
それで90ページほどあって続きも終わってない作品。
事件ものだから長くなるのかもしれないけど、毎回こんな感じだとかなり長いお話ですよね。
ここまでの流れもわからない部分があるんだけど、この先も非常に気になる感じでした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ