Dear+ 2013年11月号(雑誌著者等複数)

dear plus

Dear+ 2013年11月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN

あらすじ

巻頭カラー「メガネ」新連載
「青年発火点」雨隠ギド
バイトでエロ小説を書いている学が出会ったのは……?

カラーつき デビューからちょうど10年目!
「ハートの隠れ家」夏目イサク
ジン×モモ篇クライマックス!

カラーつき 前篇
「こっちを向いて」三池ろむこ
九年ぶりに再会した、教師と元教え子の恋は……?

カラーつき 「メガネ」新連載
「セーフティ・ゲーム」香坂あきほ×砂原糖子
ディアプラス文庫の大人気小説をコミカライズ!

「メガネ」特集カラーイラスト 南月ゆう/草間さかえ

「メガネ」特集コミック
「キヨノのこと」花村イチカ
「新しいキミ」鷹丘モトナリ
「日報群雲浪漫」真生るいす
「宝もののありか」ホームラン・拳
「古清水さんとオレ」田中ボール
「流されないでよ先輩」山田2丁目
「in Wonderland」佐々木久美子
「校内恋愛カウンセラー」高井戸あけみ
「SS―ダブルエス―」真山ジュン
「アップルシナモンシュガーナイト」小鳩めばる

「クロネコ彼氏の啼かせ方」左京亜也
「テンカウント」宝井理人
「社長、華麗につき」梅太郎
「ワンワン」志々藤からり
「恋の誘惑」青山十三
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「青春花心中」河井英槻

表紙/夏目イサク
応募すればもれなくもらえるペーパーコレクション/山田2丁目
ドラマCDキャストインタビュー/「生徒会長に忠告6」原作:門地かおり
リレーエッセイ/小峰こん

表題作Dear+ 2013年11月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 雨隠ギド「青年発火点」
  • 夏目イサク「ハートの隠れ家」
  • 三池ろむこ「こっちを向いて」
  • 左京亜也「クロネコ彼氏の啼かせ方」
  • 室井理人「テンカウント」
  • 梅太郎「社長、華麗につき」
  • 志々藤からり「ワンワン」
  • 青山十三「恋の誘惑」
  • 二宮悦巳「ももいろ倶楽部にようこそ」
  • 河井英槻「青春花心中」
  • 香坂あきほ×砂原糖子「セーフティ・ゲーム」
  • 花村イチカ「キヨノのこと」
  • 鷹丘モトナリ「新しいキミ」
  • 真生るいす「日報群雲浪漫」
  • ホームラン・拳「宝もののありか」
  • 田中ボール「古清水さんとオレ」
  • 山田2丁目「流されないでよ先輩」
  • 佐々木久美子「in Wonderland」
  • 高井戸あけみ「校内恋愛カウンセラー」
  • 真山ジュン「SS-ダブルエス-」/小鳩めばる「アップルシナモンシュガーナイト」/「メガネ」カラーイラスト:南月ゆう 草間さかえ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

雨隠ギドさんの新連載☆草食系メガネ君

いつもの連載陣に加え、新連載のギドさん、お久しぶりの河井英槻さん、メガネ特集など、読み応えある号でした☆

◆雨隠ギド【青年発火点】
主人公・目白は、バイトで雑誌のエロコーナーの文章を書く、作家志望の高校生。
同級生に絡まれても、僕が美少女だったら主人公が助けに~なんて小説のネタを考えている、淡々とした草食系メガネ君です。

助けてくれたのが後輩・武文で
後日、なりゆきで彼が勃起している現場に居合わせ…。
生身の人間の生理現象を間近で見て、ボッと真っ赤になる目白w
妄想は豊かだけど経験はそれほど…な彼がどう変わっていくのか楽しみです。

◆夏目イサク【ハートの隠れ家】最終回
父と和解し、それでも家よりモモを選んだ仁。
仁に抱きしめられたモモは
「お前がいないと生きていけない」と
ようやく素直になれました。

長屋は壁が薄いから、二人でホテルへ。
腕が辛そうな仁を見て、モモが上に乗るけど
痛くてうまく動けず、二人ともイけたか微妙なままコトが終わりピロートークへ。
次はちゃんとよくしてやる、と仁に言われ
憎まれ口を叩くモモ~~照れてるんだよね??
続き
すごくこの二人らしい、いい最終回でした!

◆左京亜也【クロネコ彼氏の啼かせ方】
同居したら関係が落ち着き、セックスレスになるかも…。
そんな真吾の不安を、馬鹿?ありえないから!と一蹴する賀神(ですよね~)。
上からグップグプ突き上げて、無理やり同居の約束を取りつけちゃいます。
「俺は賀神んちの猫になる」って真吾のモノローグに萌えました~
自慰を賀神に見られた真吾の無防備な後ろ姿とか
フエラしながら涙目で賀神を見上げる真吾とか、とにかく真吾が可愛かった☆

◆室井理人【テンカウント】
我慢できず手帳を消毒してしまった城谷。
黒瀬の提案で本屋へ行き、何気ない会話を交わすうちに、本に触ることができた。
黒瀬に気を許すことで、少しずつ変わっていけそうです。

◆梅太郎【社長、華麗につき】
柚原の胸にヨンガくんを描き、送り出す衣荻。
自分の仕事をし、柚原のサンリバーを守ろうとする姿が凛々しい。
が、消息を絶った飛行機に柚原が乗っていたかもしれないと聞き…?

◆河井英槻【青春花心中】
新年、鹿島は街中で山崎と出くわす。
遠恋が寂しいんやろ~ドーナツおごったろか?と気を回す鹿島に
訳が分からずイラッとする山崎。相変わらずこの二人の絡みは可笑しいw

今日の新幹線で竹中が東京へ行く、と聞いた山崎の顔。
あいつが俺を好きだったことなど1秒たりともない、という言葉が切ない。
走り出した山崎は間に合うのか、そして竹中に何を言うのか。

1月号でそろそろ過去編終了とのこと(つぶやき情報)。
いよいよ現在の山崎先輩の再登場が…(;゚д゚)ゴクリ…


次回は「ネクタイ」特集
歩田川和果さんの読切「ねくたいや」が気になってます☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ