魔除けのダーリン

mayoke no darling

魔除けのダーリン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×214
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
109
評価数
29件
平均
3.8 / 5
神率
17.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics CRAFT SERIES
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784813030355

あらすじ

大学1年生の遥はサークルの新入生歓迎会のあと、
超強面の先輩・冬吾と一緒にタクシーで帰ることになった!
けれど、誰もが恐れ戦く冬吾を天然の遥は男前だと思う。
一方、顔がコンプレックスの冬吾は
自分をまったく恐がらない遥が気になり、
どこか危なっかしい遥を放っておけない。
何かと助けてくれる冬吾を慕う遥だったが、
ある日、冬吾に「つきあおう」と言われて…!?

表題作魔除けのダーリン

大学生 同じサークルの先輩 知念冬吾
大学1年生 遥

同時収録作品運命の赤いリード

その他の収録作品

  • おまけのダーリン(描き下ろし)
  • カバー下:4コマ漫画・イラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数8

奥山ぷく先生最強です!

この、ぽややんなメガネっこに目付き悪いストーカー化してる先輩。

ある意味、最強カップル誕生した気がします。

いるかね!こんな、タイミング良くレジ待ちの自分の後ろに並んだと思ったら背中でポテッと寝ちゃうこ!
(現実にあったら何この人になりそう)
遥はどんだけ可愛いんだ。

先輩より、ドジっこな遥のお陰で春雨スープ被ってしまった猫のマスコットが気の毒でした。

不意打ちのでこちゅーに萌え。
一緒のお布団で寝るの可愛いかった。
描き下ろしの話もちょっぴりエロくて可愛いかった。
夏の暑さで火照った遥の体を先輩が氷を使って冷すというプレイ。

もうひとつの話に出てくる犬に笑いました。
パグで名前がバグ。
PSPあむあむしてました。

0

言いたい事はちゃんと言う

最初は受け攻め逆転狙いを目的に購入 そこは見事に外れましたがいいお話です
この作家さんの絵は何か惹かれるものがあります
全体ののんびりとした雰囲気と絵がとてもマッチしていて安らぎを与えてくれます
酒に弱かったり、パンケーキ食べたり、進に少し抵抗を抱いたりと外見と性格は全く違うかわいい黒髪の冬吾に萌えました
ところどころで見せる、冬吾のいつもの目つきからは考えれないような笑顔もいいですね
遥は天然ですが、きっちり自分の意見は言えるし、断れる、そこだけはしっかり者です
そこがいいです
遥とルーシェアしている進も何気に遥をちゃっかり影から心配そうに見ているので、遥ってよっぽど事件に巻き込まれそうなんでしょう ひとまず冬吾は危険じゃないですよ
個人的に笑えたのが、進が☆マークパジャマだった事 ここにも癒し系
氷プレイはエロ少なめでも効果高いです

運命の赤いリード
犬が中心の話
動物苦手な風太が、拓磨との出会いにより、犬への考え方が変わっていくお話
こちらものんびりなお話で、ストレスレスで読めます






0

可愛いんだけど、可愛いだけ。

初めてこの著者の作品を読みました、思ってた通り可愛いカップルです。
後輩くんの天然さ、不思議ちゃんさが愛らしく、癒されます。先輩も、強面で不器用な感じですがそこがまた可愛い。
萌えは100点、キャラクターは素敵です。

普段 ストーリー重視のわたしとしてはとても物足りない作品でした。
大した展開もなくて、この始終イチャイチャキャッキャッしてるだけのお二人、可愛いし萌えるけれど、ストーリーに深みがなくて正直ハマれませんでした。最後のページまでLOVEいっぱいで、読み進めていてえ?終わり?って所で終わりました。

大学生じゃなくて、中学生にしか見えませんでした。
大学生にする意味あるのかな?

可愛かったけれども、いったい何だったのか…という印象。

もう一作品収録されていました。
いとこの犬を預かった主人公とペットお悩み相談をしているのだという後輩のお話。
こちらもキャラクターはとても可愛く爽やかで素敵でした。
パグ犬も可愛かったです。

が、やはりストーリーが読み終わっても結局何がしたかったのか、言いたいのかわからない作品でした。

酷評ですが、本続き当にキャラクターは魅力的で好きでした。
漫画としては面白味はありませんでした。

0

天然ちゃんは強いなぁ

奥山ぷくさん、話題になっていたので気になっていた作家さんだったんですが、この作品が初読みとなりました。
この作家さんの絵柄と作品の雰囲気がとてもマッチしていると思います。
攻め様は強面で近寄りがたいんだけど実はとても優しくて、受け様は何とも言えない程天然キャラのいい所(萌えるという点でw)が出ているキャラで、どちらもかなり私の萌えツボに嵌ってました。
主人公の2人とも好きなんですが、やはり何といっても受け様のキャラがいいですね。
常々、天然キャラは最強かもしれない…と思っているんですが、この受け様も強力でした…。無自覚というのがまたいいんですよね。

同時収録の作品もほのぼのとした作品で癒されました。犬が好きなので、登場する犬キャラにも萌えました。^^

1

萌えまくりっ!

なんなんでしょうね、この作品からは萌えが溢れている気がしますよ~
ピュア天然の遥も一見眼つきが悪くて不愛想に見えるけど実は優しい知念。
攻めがいて、受けがいての恋愛ものとは微妙に違うけれど、そこがまた魅力。

なんと言っても遥のホワンとした感じがささくれたった心には癒しと萌えを
運んでくるような感じで、知念も自分を見ても怖がりもせず普通に接してくる
遥が気になるし、見つめていたらいたで、無防備で危なっかしい遥の世話をしたくなる。
知らず知らず、知念の優しさに触れて、大事な先輩になっている。
それでも天然だから余計なのか、男同士って事が恋愛的なことは絶対ないって
頭から思っている遥だから、知念のそれらしい気持ちや態度にも気がつかない。

エロは無いに等しいのですが、遥が妙にエロ可愛い雰囲気を出しているのです。
そのエロも無邪気ピュア系ですから、わざとらしくも無く可愛いのです。
ほのぼのしたふんわりカップル最高に良かったです。

4

不思議な生き物

作品タイトルは覚えてないのですがBLだと思って購入した本がBLではなかったのですが
その主人公の男の子がとっても
魅力的だったので
作者名を見たら奥山さんでした。

今度はBLであることを確認して購入しました。

大学の先輩冬吾は、目つきが悪く愛想もあまりなく。アクマ君というニックネームがある。
そんな冬吾先輩と同じサークルに入った遥とのお話です。

遥は天然妖精的な・・・・
でも、男前でもなく・・・
ブサイクキャラではないようですが、お饅頭みたいな・・
おばさんみたいな・・

なんとも個性的です。
どうなのよ?と思ったものの
見事に私も癒されてしまいました。

ドジっこなところはイライラするし、服装もどうかと思うのですが、それでも可愛く見えてくる。

冬吾が素敵だからこそなのだろうけど・・・

スワンボートを力強く濃いでくれる冬吾先輩めっちゃ男前。
ちゅーしちゃうとこも。

魔除け・・・になるのだろうか。
遥は大丈夫か?

2

ここまで天然だと大変そうw

奥山ぷくさんの本、初読みです♪
最近よく書店で、
BLではない奥山ぷくさんの新刊が推されているのお見かけして、気になってました。
POPに描いてある目つきが悪い男の子がカッコイイな~~と惹かれて、
(そういう外見の男の子が大好きなんですw)
でもどうせだったらBLを読んでみたいな~と思って、この本をチョイス☆

コチラの本は、
攻めの先輩は一見、無愛想で超強面だけど実はとってもいい人だった~という設定で、
対する受けは、ほんわほんわ~とした超マイペースでドジなド天然。

「惚れそう」と攻めの先輩に言われて、
「ほうれん草」と勘違いして「僕、買ってきます」と言っちゃうような受けの子w
しかも、
買いにこう!という気持ちが先行して思わず立ち上がってしまって、
膝に乗せていた具合の悪い先輩を、地面に思いっきり転がしてしまうような子…w
とにかく、
ああ~~~!!と言っちゃうようなコトを次から次へとやりまくりなんです☆
カップスープをひと口おすそ分け~と思ったら、ぶちまけるわ、
ジュースを飲もうと思ったら、傾けすぎて顔にモロ被っちゃうわ…
こういう子、
続き
可愛いな~ほっとけないな~と思っちゃう男はいるだろうなぁ~
(攻めの先輩は早々にハマって告白…ド天然な受けには通じなかったけどw)
…そう思うのだけど…でも、
自分的には、可愛いなぁ~というよりも、一緒にいたらすごく大変そう…
という気持ちが優ってしまって、本編ではどうにも萌えきれずでした…(^^;)

ただ、
描き下ろしでのエロ面では、受けの魅力が爆発☆
ぽわ~んとしてる子がエロくなるって、こんなに破壊力があるのかとビックリw

暑い日に、クーラーのない部屋で、
攻めが氷を口に含ませながら、背中にキス、耳の後ろにキス…
氷を口移しすると、
熱に浮かされた顔で受けは、もじっとしつつ「も…、もういっこ…」
今度は受けの服の中にも氷を入れて、
攻めは首筋にキスをしつつ服越しにアレを触って……。
指を入れただけで挿入はないのですが、
それまでのギャップと、感じている表情のせいか妙にエロく感じました~
地味に(?)魔性だな☆

3

ふわふわのキュン☆

ぷくさんの描く物語とキャラクターはかわいいなぁ☆
何となく受けちゃんがハムスターっぽい子が多いよね?
それに登場人物に嫌な子が全く出て来ないのも読んでていて気持ちいい。
本当に癒しの1冊です。
今回は大学生設定なので、全くエッチなしではなく若干手前くらいまではある。こんなかわいいキャラにエロい表情させるので、よけいにエロく感じてしまってデヘヘヘ~♪とそれが魅力的にもなったりするのですv


大学生の遥は大学のバドミントンサークルの新歓コンパに参加し、二次会は「もう寝る時間ですから」(お子様か!?)と断り引き上げようとしたところ、帰る方向が先輩の知念と同じということで、一緒に帰ることになるのだが知念は飲みすぎで気分を悪くしてしまう。
怖い顔ということで皆に怖がられ、コンプレックスに思うのに、それも全然気にかけないで優しくしてくれる遥に知念は「惚れそう」と・・・
「惚れそう」を「ほうれん草」と勘違いするほどの天然な遥を知念は放っておけず、
またそんな知念に遥は懐いて二人は友達になる。
この天然な遥が、特別な感情を恋と自覚して知念と恋人になるお話は、とってもほのぼのして続きいます。

遥が何といってもかわいい!
無防備で真っ白でほわほわオーラが漂っているみたい☆
知念は顔がコンプレックスなんだけど、それで前髪を伸ばして顔を隠しているのを見て、ズバリ「隠したって先輩の顔は変わりませんよ・・・せっかくの男前なのにもったいない」
知念の惚れそうがキュンして恋に落ちた瞬間でしょう♪
ときおり、小さな生きモノみたいに変身する描かれ方をされる遥のまるで子供みたいな表情と姿、裏のない本当の言葉。
見下ろし目線で見上げる顔のかわいらしい事!
それに天然だからアホの子ってわけじゃない。責任感も強くてプログラム作成のバイトをしているという理系男子だったという一面も!
知念にオデコチュウされて初めて意識するそのドキドキの意味からも恋愛に初心な事がわかるんだけど、好意を素直に表わすところもまたかわいい☆(かわいいしか言ってないよ~!)

こんな遥だから知念はどんどん好きになっていっちゃう。当然だw
彼は普通の欲もある男子だから無防備に寝ている、くっついてくる遥にちょいムラっともするんだけど大事にしたい気持ちが見えてて、がっつり襲ってしまわないところが焦れったいどころか、よけいにキュンしてしまうのだ。

描き下ろしのエッチい遥はエロすです!
いい線いくかと思ったら熱中症とかって・・・遥らしいよね♪
ガッツリエッチはないけれど、これはこれでこの二人にとってもお似合いの展開で、エロは脳内妄想いたしますです(汗)

同時掲載は【運命の赤いリード】
いとこがお産の為しばらく預かることになったパグ犬。
面倒なんか見るの嫌だ!と言っていた風太だがまんまと母親の口車に乗せられて買い物ついでに散歩につれていくことに。
そこで出会った高校の後輩・拓磨にペット相談をやっているのだと名刺を渡され、胡散臭く思うのだがペットショップで偶然再会。
それから犬のしつけを通して彼と仲好くなって、犬にも愛着がわいて、というお話。

こちらもポジティブでかわいらしい、というより爽やか系かな?
犬への愛情は人間への愛情と共に育ったと言うのか、犬のしつけを通して自分もしつけられたのか、いずれにせよ、風太は新しいワンコを手に入れた(?)拓磨が新しいワンコを手に入れた(?)
どっちでもいいや(笑)楽しい話でした。
パグかわいいよね!!

カバー下にも遥と知念の4コマ漫画があるのでお忘れなくね♪

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ