別冊コバルト文庫 3杯目っ!

bessatsu cobalt bunko

別冊コバルト文庫 3杯目っ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
イラスト
  
媒体
小冊子
出版社
集英社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
本作が「雑誌Cobalt9月号」付録。

あらすじ

雑誌Cobalt9月号付録。コバルト文庫の人気作の番外編を収録。

表題作別冊コバルト文庫 3杯目っ!

その他の収録作品

  • 漫画「炎の蜃気楼邂逅編 のうまくさまんだ」ほたか乱(原作・桑原水菜)
  • 漫画「鬼舞」星野和夏子(原作・瀬川貴次)
  • イラスト 氷堂れん

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「炎の蜃気楼」・「鬼舞」・「風の王国」の感想

雑誌「Cobalt」2013年9月号付録です。
コバルト文庫の人気作の漫画版やトリビュートイラストを収録したアンソロジーとなっています。私が読んだのは漫画「炎の蜃気楼邂逅編 のうまくさまんだ」と漫画「鬼舞」、トリビュートイラスト「風の王国」です。

【漫画】「炎の蜃気楼まんが邂逅編 のうまくさまんだ」ほたか乱(原作・桑原水菜)
※原作小説は桑原水菜の「炎の蜃気楼邂逅編 真皓き残響」シリーズ(既刊14巻)
戦いのためそれぞれの能力を高める上杉夜叉衆一行。恐ろしい武器を手にした柿崎晴家や安田長秀ら。さて直江と景虎は…。

【漫画】「鬼舞」星野和夏子(原作・瀬川貴次)
※原作小説は瀬川貴次の「鬼舞」シリーズ(既刊10巻)
四コマ漫画です。メインは本編の主人公である宇原道冬と安倍吉平・吉昌兄弟のライバルである大春日康史。原作小説では安倍兄弟、特に安倍吉平に辛辣な言葉を吐いたり、皮肉を言ったりする憎まれ役の康史ですが、実はツンデレ!?可愛い一面もあるのでした。

【イラスト】「鬼舞」瀬菜チチリ(原作・瀬川貴次)
「鬼舞」のトリビュートイラスト。

【イラスト】「風の王続き国」氷堂れん(原作・毛利志生子)
※原作小説は毛利志生子の「風の王国」シリーズ(全27巻)
原作小説は増田メグミ先生がイラストを担当しています。本アンソロジーでは氷堂れん先生がトリビュートイラストを描きました。
イラストを飾るのは李翠蘭とリジムの夫婦。二人がまだ幸せだったころでしょう。原作イラストの二人より幼い印象でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ