「三日月にけだもの」描き下ろしペーパー

mikaduki ni kedamono

新月的野兽

「三日月にけだもの」描き下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
「三日月にけだもの」

あらすじ

タイトル:私の名前を呼んだら最後
デート後にキッチーとなかもっちゃんは…

表題作「三日月にけだもの」描き下ろしペーパー

パティシエ なかもっちゃん(中元久一) 21歳
信用金庫営業マン キッチー(萩家貴智) 26歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

名前を呼ばれちゃったら…♪

A4サイズのペーパーです。
「三日月にけだもの」の、なかもっちゃん×キッチーのお話。
タイトル:「私の名前を呼んだら最後」


デートの帰り道で、
キッチーは、なかもっちゃんの性感帯を刺激してしまったようで、
お家に着くなり強引に押し倒されてしまうw

ベッドにも行かず、服も脱がないままで、
なかもっちゃん(攻め)は耳を舐めてあげつつ、ずっぽずっぽ♪

押し倒されて真っ赤になったキッチーは、
うるうる涙目で、口からはヨダレを垂らし、体をひくひくさせながら言う、
「久一…、一緒に…よくなりたいよ…、だから…、ゆっくり……」

エロ可愛い姿のキッチーに、
下の名前まで呼ばれちゃって、
なかもっちゃんは堪らず、……どぷっっ!!

中●しを覚えちゃったらしいですよw

なかもっちゃんの、下の名前を、呼んだら最後、この後ナニされることやら~~

最後に消費エナジーまで書いてあって(あのフルーツ3つ~)
カワイイの♡

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ