ボディスペシャルNO.1

body special no.1

ボディスペシャルNO.1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199001543

あらすじ

神楽は香水「ボディスペシャル」シリーズをてがける美貌の天才調香師。
NO.2、NO.3と新作ごとに恋人を替えたと噂されるが、実は大の人嫌い。
口をきくのは、なぜか研究室の御鷹だけ。
しかし密かに神楽を想っている御鷹は、神楽担当として近づいていく距離に悩む…。
そんななか、ついに本命作NO.1の制作が始まった。
だが、神楽はスランプに陥ってしまい。

表題作ボディスペシャルNO.1

御鷹 研究員
神楽 人嫌いの天才調香師

評価・レビューする

レビュー投稿数1

どこまでも健気な受

受の神楽がどこまでもどこまでも健気。学生時代、御鷹に捨てられるような目にあったのに、それでもそれを許しているのが健気だし普通ならないように思う。もっともそこがBLなんだけど。と思いつつも無理なく読めるところが凄いと思います。

さらに改めて考えるとどこが魅力なのか不明だけど魅力的な御鷹。しかもかなりのヘタレ。その割に、自分をダメと想いつつもそれはそれとして前に進める強さはカッコいい。そして変に真面目でない素朴さが魅力なのか。よくよく考えるとどこが魅力なのか不思議だけど、もし現実にいたら彼氏に欲しいなぁ、と思うタイプでは確かにある。ヘタレな割に包容力もあるし。

後半、神楽への愛ゆえに御鷹が神楽を突き放すのはお約束だけどそれも切ない。続編、読みたいな。

実際に調香師ってどんな感じなのかわからないですが、色々専門的な話も出てきて楽しかったです。素人でもついていける程度で、でもそこそこ専門的な感じで、そのバランスが良かったと思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ