情熱シリーズ連続発売記念 Premium Book(表題作 湘南古屋敷奇縁)

jounetsu series renzoku hatsubai kinen premium book

情熱シリーズ連続発売記念 Premium Book(表題作 湘南古屋敷奇縁)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
リブレ
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
情熱シリーズ連続発売記念、対象書籍の応募券による応募者全員サービス

あらすじ

遥が昔世話になった人に招かれて、鎌倉へと車で出かけた二人。
帰り住宅地の中で道に迷い、雨も降りだし、更に車も故障して、近くの大きな屋敷に助けを求めると…。

表題作情熱シリーズ連続発売記念 Premium Book(表題作 湘南古屋敷奇縁)

黒澤遥・実業家
久保佳人・秘書 恋人

同時収録作品煽り合い:円陣闇丸

評価・レビューする

レビュー投稿数2

佳人強し(笑)!!

メインは遥×佳人カップルのお話でしたが
私の好きな東原カップルも勿論登場!!

最後まで読んでいくと、なるほど~こういう繋がりになるのか?!
と、思わずビックリ(笑)なストーリーでした。

2人して、久々に遥の知人のもとへ訪ねた帰りに車が急に故障して…
唯一近くにあった屋敷へ電話を借りに訪ねた。
そして管理人の好意で1泊させてもらうことに…
人ん家なのにやっぱり2人はラブラブでした(^ ^;)

肖像画が飾られてある、そこの女主人(お金持ちの2号さんだった)は
すでに亡くなられていて、今は管理人夫婦が暮らすのみ。
1人息子がいるのですが、
進学を機に1人暮らしをするようになってこの家には寄り付かない。
そして近々売却の話がまとまるみたい。

ここからです「なるほど~」な展開になるのは!
泊めてもらったお礼は早く済ませた方がいいと
2人は数日たってまたその屋敷を訪れた。
そしてそこにいたのは、な、なんと宗親?!
佳人が肖像画を見てどこかで見たように感じたのは宗親に似てたから。
はい、皆さんお分かりの通り愛人の1人息子というのはこの宗親。
なる続きほど~お母さんは川口組長の妾さんだったのですね。

と、ここで「なるほど~」が終わると思いきや
続いてその家から出てきたのが東原カップル?!
はいこの家を買い取るのがこの東原でして
ここがのちのち貴志との住処になるのでしょうね~vv

そして最後に見開きでショートコミックが入ってたのですが
これが1番面白いんじゃないかな?!
とにかく貴志が可愛いの一言に尽きます!!

0

佳人は

佳人は、さすがだ。
組長の愛人をやっていた過去は伊達じゃない。
一見、堪え忍ぶ健気な美人と見えても、手放しちゃいけない物は、しっかり離さない。

小説パートは本文42p
大まかに、A、B,C、3つのパートで構成されている。
A:もう隠居している遥の昔の知り合いに招待されて、鎌倉まで来るまで出かけた二人。
遥の連れ合いとして受け入れられ、遥の過去も少しずつだが知って、幸せをかみしめる佳人。
B:帰途、住宅地の中で道に迷い、雨も降りだし、オマケに車が動かなくなり、大きな屋敷に電話を借りに行く二人。広壮な屋敷には管理人の老夫婦。二人は電話を借りたうえに、何故かこの家に泊めて貰うことになって、、
C:後日、改めて一晩世話になった屋敷に挨拶に出向く二人。そこにいたのは、東原&執行そして上条宗親。実はこの屋敷は宗親の物だった。

お布団シーンはBパート。
いきなり見ず知らずの男達を泊めるばあさんもばあさんだが、そこで辛抱堪らなくなってガッツリまぐわうって、、、
まあ、こんなファンタジーはサービス、サービスって、軽く、ありがたく、受け止めて。

巻末には、円陣さんの書き続き下ろしコミックが2p
辰雄と遥、貴史と佳人、結局この中で最強なのは?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ