かわいいフリして

kawaii furi shite

かわいいフリして
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌7
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
51
評価数
18件
平均
3.1 / 5
神率
11.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
MARBLE COMICS(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784864421218

あらすじ

女の子ダイスキなセクハラ保健医・久遠は、ある日女生徒と保健室でコトに及んでいた姿を優等生で学校の人気者・由良に盗み撮りされ、それをネタに脅されることに。
学校での振る舞いを制限され、貴重な週末も付き合わされ、ウンザリする久遠だが―?
表題シリーズほか3編収録、フレッシュなデビューコミック!

表題作かわいいフリして

優等生の高校生 由良
女子好きな高校の保健医 久遠

同時収録作品はじまりは突然に

同時収録作品Detour Love

モデルもするモテメン高校生 松永
幼馴染の同級生 山内

同時収録作品不器用な距離

その他の収録作品

  • あなただけ
  • かわいいフリして 番外編
  • あとがき
  • カバー下:「ヒロとよーすけ」「柏木せんいと平くん」

評価・レビューする

レビュー投稿数4

うーん、可もなく不可もなく……薄っぺらい感じかな

初のコミックスだそうです。
短編集でした。

うーん、全体として面白くなくはないんですが…
さらっとした印象で、5秒後には話のすべてを忘れちゃうような
希薄さだったかなー?

   ◆◆   かわいいフリして   ◆◆

表題作です。
女の子大好きで、女子高生を保健室に連れ込んでは、
エッチしている保健の先生(受け)
エッチシーンを生徒(攻め)に写真取られてしまい、
さあ大変!というコメディです。

弱みを握って余裕たっぷりの攻めが可愛くて憎らしい。
そして、慌てふためく受けを見ると、微笑ましいです。

攻めの生徒をどんどん気にしだした受けの保健の先生。
「そんな馬鹿な!」と狼狽えるさまは見ものです。
実は飄々とした攻めは、ずっと受けが好きで…という物語なのですが、
身長差とか、狼狽えるさまとかそんなの見ても、
どーーしても受けと攻めを逆転して考えてしまうんですよ。
おまけ漫画で、実は逆に押し倒されちゃう…っていうので、
受け攻めが分かるのですが、それまで騙されてましたよ、私は!

   ◆◆   始まりは突然に   ◆◆

女の続き子と遊んでばかりの攻めと、純情少年の受けの話。
ベッドシーンが、女の子とのシーンしかないとは何事だ!!(笑)
純情少年が可愛すぎるー。
そんな受けにほだされちゃった攻めの話でした。

   ◆◆   Detour Love   ◆◆

よくあるベタな話です(笑)
小さいころは、ずっと守ってあげていた攻めが
高校生になって、雑誌に載るような背の高い王子様のような
男の子に成長してしまう話です。
そりゃあ、受けにしたら面白く無い話ですよね。
ずっと守ってきた攻めが自分より大きくなって、力持ちになって
かっこ良くなって、背が高くて、容貌もカッコよくなってたら。

ひねくれていた受けに対し、ずっと攻めは受けのことが
好きだった……という、幸せなラスト。
この短編集は、ラブイチャシーンが少ないので、キスシーンは
嬉しかったですね。

   ◆◆   不器用な恋   ◆◆

これは本当にBLなのか??
と、不思議に思うほど、なんにもない物語でした。
ラストに、ちょっと告白シーンみたいなものがあっただけで、
受けも攻めもよく分かりませんでした。
料理の好きなバイトくんは、健気で可愛かった。
あんなに料理ができる男の子は、昨今では少ないのでは?

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

まあ、こんなことを言っちゃあなんですが、
時間つぶしぐらいには、なるかな? ぐらいの内容の薄さでした。

あと、全然エロくないです。
と、いうか女の子とのベッドシーンがかなり多い。

BL的なベッドシーンは、最後のおまけページだけでしたね。

女の子が苦手な方は、お気をつけを!(><)

3

かわいいフリしてるけど

確かに、絵はかわいい。
表題作以外のキャラの、「はじまりは突然に」の野口君とか、「Detour Love」の陽輔とか、「不器用な距離」の二人とかは、うぶな感じがマジかわいいし、
絵としては確かにかわいいんだけど、、、

如何せん、表題作がなぁ、、、
保健室で生徒相手にコトに及ぶ保健医って、それって、どこをどう取り繕っても、完全にアウト、一発で懲戒免職コースだろうに、
で、それをネタに脅されているのに、まだそれか、そう来るか、と、
そもそも、保健室にいるのって養護教諭で保健医とは違うんじゃないか、たとえそんな違いは無視しても、保健室にいるのが男の先生の学校って、この世にホントに存在するのだろうかと、常々疑問に思っていて、まあでもそれは男性向けコミックで、保健室に巨乳のお姉様が超ミニであっふ~ん的なお約束ファンタジーだからスルーするしかないとも思っていて、
それにしても、由良君のビジュアルは好みなだけに、尚更この久遠先生が、お花畑に大地雷原状態。
とても残念だが、表題作のド頭の1ページの先生のモノローグでいきなり地雷炸裂、これさえなければ他の収録作と差し引きで萌一つぐらい続きはつけたのになぁ。
まあ、デビューコミックと言うことのようだし、絵はとってもお上手だし、今後に期待します。

3

デビューコミックにしては読みやすい!

『かわいいフリして』なんてタイトルを見た瞬間から
「あのコ~わりとやるもんだねと♪」が浮かんだ私はすっかり昭和の人間です。
(“あみ○”をご存じ無い方もたくさんいらっしゃるんだろうな…と
ちょっと切なくなったのです…)

ていうのは置いといて!
クセの無い絵柄で垂れ目が可愛いなぁと思って購入してみました☆
女好きの保険医って…女生徒に手を出してる時点でアウトだろ!!!
こういうタイプ無理だわ…と思ったけれど、
あらあら、意外と情けなくて
現場を写メで押さえられ脅され、それが実はそんなに嫌じゃなくなったって…。
映画の約束を心待ちにしてしまうなんて、もう恋じゃんか!
由良くんが女の子と歩いてるのを見て動揺して深酒、ダメな大人…ww

由良くんは品行方正、誰にでも分け隔てなく優しく、成績優秀。
とても屋上で煙草を吸ってるだなんて思えないけど、本当の顔はソレ。
『あなただけ』では由良くんがそうなる経緯が描かれていて、
外ヅラを保たなければならない状況から
チャラい先生によってほんの少し抜け出せるような気持ちにさせられ…。
ダメ教師だし、人としても大人とし続きてもどうかと思うのに
今まで与えられたどんな褒め言葉より先生の言葉が嬉しかったなんて
由良くん、よっぽど煮詰まってたんだなぁと思いました。


短編集であっさりめかと思いきや、
意外にもきゅんとした『はじまりは突然に』。

こちら、攻めの(たぶんw)飯塚が人気者で女ったらしで(またか!w)
恋愛なんて真剣にしたことも無い男。
サークル仲間の男に告白され、今まで色んなタイプの女の子と付き合ってきた為
簡単に落ちない野口が珍しくて
自分の一挙一動で赤くなり狼狽える姿が愛おしくなって…。
28頁でしたが、野口の健気さが伝わってきて好きなお話でした♪
ただ、こちらも飯塚の女の子とのH描写が少しあるので
あんまりいい気はしませんが…;;

『Detour Love』
小さい頃自分が守っていた幼馴染が、雑誌に載るほどカッコよくなってモテて
面白くない高校生のお話。
鉄板だなぁと思いながらも、
カバー下では今もモテ王のヒロの方が振り回されてるって言うのが
可愛らしかったです☆

『不器用な距離』
少女漫画家の無愛想な男の元でおさんどんする羽目になった
負けず嫌いな男子・平くんのお話。
漫画家先生が「リアルだったら好みじゃないなぁ」と思ってしまいましたが
本当に不器用だし、
平くんの泣き黒子と健気な様子が良かったです。

描き下ろしの『かわいいフリして <番外編>』では
ええー!!先生がソッチなのぉ!!??と
軽く衝撃的でしたがアリでしたww
由良くんの言動に違和感が全然無いんですもの!w

次回作も読んでみたいと思いましたので萌で♪

5

チャラい先生は純情だった

作者さんの初単行本。
描き下ろし以外エッチはなく、どの作品も”心の変化”を描写していく展開を見せています。
そんな丁寧な点が、心地良さと好感を与える1冊にしているのかもしれません。


【かわいいフリして】
女子が大好きで女生徒にも平気で手を出す、あまり他の先生から評判の宜しくない保健医の久遠が、成績はいつも1位で保健委員の由良にエッチシーンの写メを取られて脅され、まとわりつかれるのですが、次第に「自分を好きなのか?」と思い始めてしまうストーリー。

この久遠、由良が年下で、しかも自分が嵌められているのにいつでも「由良君」と呼びます。律儀じゃないか(笑)
それに、由良が自分を好き?と思った時からは、何だか歳が逆転したみたいにとても純情で、一人で勝手に傷付いてみたり(由良は久遠がドMと言ってますがw)基本、いい奴なんだよねきっと。
だから、女生徒も寄ってくるんだろう。

実はこの由良がとても癖のある人物でした。
優等生なのにタバコを吸っていて、それを久遠にとがめられた反撃が写メ。
この始まりに至る、由良の理由が綴られている【あなただけ】があって、この表題は完成続きするのです。
優等生を親に期待され、自分を偽って生きてきた由良。
イイ子をよそえば他人は騙される。本当はそんなじゃないのに、そうしておけば自分がズルをしても他が許してくれる優等生の仮面の利点。
だけど、そんな技が通用しないのが久遠だったのです。
自分をいいように使い、扱い、振りまわされている自分。
逆を取れば、久遠の自由奔放の思うがままの行動をとれる姿は、由良のあこがれだったのでしょうね。

【始まりは突然に】
大学のサークルの仲間である野口に突然告白された、モテメンで人気モノの飯塚。
自分と対面する様子に興味を持って軽い気持ちで付き合ってもいいよと答えると、好きでもないのに付き合うのは虚しいだけ、と拒否をされる。
そうして飯塚が自分を見直して真剣に人と付き合うということを考えるお話。

【Detour Love】
いつも泣き虫で自分が守ってあげていた幼馴染のヒロは気が付けばモデルをやったりしてモテモテの色男に成長していた。
もう自分は必要ないのかと拗ねている山内。
守るべき弱い存在ではなくなったけど、ずっと一緒にいたい存在は変わらないよ、といったちょっぴりすれ違いのお話。

【不器用な距離】
彼女じゃないけど、大好きな子にあげるプレゼントを買うためにワリのよいバイトを紹介してもらった平。
仕事は人気少女漫画家・柏木の家事。
どんな人かと思ったら男だった!?
きつくて、無駄を好まず、頑固で融通の効かない柏木に、もうバイトも嫌だな~と思ってみたりしまったが、金の為頑張る事に。
そうしているうちに、柏木と話しなどしてだんだんと打ち解ける。
恋愛未満のお話で、平は柏木が気になり、柏木は平を好ましく思うところで終わっている。

どの作品も、人を理解することは自分を理解することになる、みたいな要素を持った話になっているのでは?と思わせます。
キャラクターやシチュに萌えをもよおす事はないのですが、「人の気持ち」の描写がやはり引き込まれるのですよね。
今後はどんなお話を描かれていくのでしょうか?

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ