PANTY PANIC!!!

panty panic

PANTY PANIC!!!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
33
評価数
12件
平均
3.1 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537131048

あらすじ

「想像以上の破壊力やんけ…っ」
親友・壱琉のカバンから出てきたのは、なんと女の子用の可愛らしいパンティ!!
思わず家に持って帰ってしまった緑太は、そのパンティを履いた壱琉の姿を想像して、
ヌイてしまう。その日から親友を意識するあまり避け続ける緑太に、
壱琉からの呼び出しがかかり…!?
親友同士の小さな悪戯から始まるエロラブ・コメディ☆
ほか、優しい兄×ヤンキー弟の義兄弟LOVEを描いた『長男の恋』も同時収録!

表題作PANTY PANIC!!!

高校生 禄太
親友の高校生 壱琉

同時収録作品長男の恋

父親違いの義兄 陽臣 
2コ下の義弟で高校生 日嘉

その他の収録作品

  • その後のPANTY PANIC!!!
  • あとがき
  • 表紙カバー下:「その後のPANTY PANIC!!!のつづき」

評価・レビューする

レビュー投稿数5

女装というわけではないけど

この作者さんの別の本が良かったので購入。

ストーリー重視というより、えろをメインに描きたい作家さんという感じですが、この本はそこまでえろえろというわけでもなく、かといってストーリー重視というわけでもなく、ちょっと中途半端な感じもしました。

女性モノの下着を穿くというシチュエーションは好きなのですが、何故かこのお話はえろく見えなかった…。色っぽい感じでなく、可愛い系だからでしょうか?テーマが好きなだけに勿体無く感じました。
関西弁はそんなに気になりませんでしたが…。

後半の兄弟モノのお話も、ストーリーを楽しむのか、えろを楽しむのかどっち付かずな感じが…。だたイラストは可愛いですし、普通のBL本に比べたら十分えろい範囲には入ると思います。
お気に入りの作家さんではあるので、次回に期待したいと思います。

0

関西弁はあまり

自分が関西弁だからなのかはわからないけど、あまり関西弁を喋るキャラは好きじゃない。でもさすが、ピアスからでてるだけあってエロかった。私は表題作よりも同時収録の「長男の恋」の話の方が好き。受が可愛いです。冬坂ころも先生の本は、冬坂先生だから買ったわけじゃなく。カバーの絵を見て買ってたら、なんかしらないけど冬坂先生の本、全部持ってるってことになっちゃってた。これはもう冬坂先生のファンなんでしょうね。
作品の話に戻るけど、二つともかなりエロいので、エロ重視する人にはおすすめです。

1

全体的にちょっと幼いかなぁ…

[801AUTHORS108]でお見かけして、
関西弁は大好きだし
“想像以上の破壊力”を見届けたいと思い購入しましたw

女装にとてつもなく萌えを感じるとかが私には無いのですが
親友が可愛いおパンツをはいていたら…?と想像して
勃ってしまう禄太が可愛かったですw
実際目の前にしてがっつくのもしょうがないなぁ!!
でも、そんなせっかちに体繋げちゃっていいのかい?と思ってしまいまして。
だってローション的なもの用意してないし!!
後から判明しますが、結構禄太は大きいらしいので(w)
滑るものがないとだいぶ痛いと思うんですよ…。
なのに壱琉、初めてなのにめっちゃ感じてるし!
(そんなの考えるなって感じですが;)
いくら壱琉も禄太を好きだったからって、
無理矢理抱かれた事じゃなくて
中出し行為を怒るとかズレてるにも程があるんじゃ…。

2話目は、壱琉がスクール水着、ヒモパンを着用して
エロい恰好でエロいセリフを言うという夢で夢精w
そりゃ現実で抱けていないなら妄想も逞しくなるでしょうw
嫌われたくないから触れないって…付き合ってんならもういいじゃ続きん!
大量に色んな種類のゴムを買っていたという壱琉に萌えましたw
どんだけヤル気満々!?w
でも禄太は禄太で体操服(ブルマ―!)をネットで買ってたという。
キミ、好きやねぇ…w
四つん這いになってブルマ―をはいたまま
壱琉自らソコをあらわにする姿はエロい!!!
あれは歯止めがきかなくなるなぁ…。
背面座位で感じまくるのも良かったです!!
ただ、最後、「お前が心底ド変態だろうが大好きやからな」って言ってて、
ここは個人的にツンツンしてて欲しかった。
しかも、体操服くらいは別にド変態じゃない気が…。

『長男の恋』
義兄弟ものも美味しいんですけれども、
ヤンキー受けのツボが私には無くて…すみません。
しかも、なんか高校生というより小学生くらいに見えてしまった;;
(頑張っても中学生かな…)
こちらもツンデレ受けなのですが
日嘉はよく泣くし、結構乙女だし、あとは眉毛が気になってしまいました!
ヤンキーだからだろうけど、短い八の字っぽくて…(泣)
義兄の陽臣は、優しいのに日嘉に一瞬激しく拒絶されて
Tシャツの襟ぐり引っ張って部屋に押し込むのが
「それってどーよ…」と妙な部分にひっかかり…。
私だけかもしれませんが;

後編、ちゃんと想いを告げあって、日嘉をイかせてから、
可愛い顔見れたから自分は今日はいいよ的な優しさと
(結局しちゃうんですけど)
日嘉の乳首がぷっくりして瑞々しさが感じられたのは良かったです。

『その後のPANTY PANIC!!!』は
例のおパンツをはいてオ○ニーをリクエスト。
いいっすねぇ、一人でしてるトコ見たいって、わかる!w
しかも最初、おパンツの上から擦ってるってのが…エロ…。
指を入れてからの御開帳アングルもなかなかでしたし
我慢出来ず挿入してしまう禄太がナイスでした!
抜かずにそのままというのもご馳走様w
…ちなみに、そのおパンツ毎回ちゃんと洗ってるのかな…?w

なかなかエロくて面白かったのですが、幼い感じがしてしまい
(ショタ苦手なのです…無理矢理とかじゃないから大丈夫な方ですが)
ツンが足りない印象でしたので
申し訳ございませんが萌寄りの中立とさせていただきます;
でも読めて良かったです!

4

関西弁のノリそのままのエロ突入

イタズラ心から始まる青春真っ盛りのエロラブストーリー。
幼馴染で友人同士の二人、ある日教科書を忘れた禄太が壱琉から借りようとして、
学生鞄に入っていると言われ中を見てびっくり仰天。
そこには可愛らしい女物のミニパンティーが入っていて思わずポケットに入れちゃう。

そして自宅で悶々考える、これは誰のものなのかと。
グルグル考えを巡らし壱琉本人のものなのかと思いつき思わず履いてる姿を想像したら
あらあら、嫌だわ!下半身が反応して興奮してしまう。
そして気がつく、自分は壱琉をそういう目で見ていたのかと・・・

実はそのパンティーは壱琉が禄太をからかうためのネタを仕込んだものだったが
ネタにはならず、禄太を壱琉への気持ちに目覚めさせることになり、
お年頃の情熱故に暴走系エロエロ化して壱琉にパンティー履かせてことに及ぶ展開。
壱琉もまた、それがきっかけとなって気持ちに気がつくラブ展開。

しかし、その女の子ものパンティーがきっかけで禄太は壱琉に色々エロ妄想を
抱いてしまうようになるのです。
スクール水着にヒモパン、ブルマにと変態道まっしぐら。
でもそれを平然と続きそれ以上に受け止めることが出来る壱琉。
エロ青春真っ盛りのおバカカップルの出来上がりです。

2

オバカなバカップル

すみません、「PANTY」にそそられました(汗)
何かすごく面白かったデス!
何て言うのかな~受けの子のキャラクターというか性格が、トンチンカンとも言い切れなくて、どことなーくおかしい、ズレてる?
それが微妙というか絶妙で、そんな受けに翻弄されてる攻めがまた愉快。
二人でそういうちょいズレたやり取りのキャッチボールをしているうちにエスカレートしていくみたいなエロバカップル?

そのお話が表題の【PANTY PANIC!!!】
親友の壱琉に教科書を借りに行ったらカバンの中から女モノのパンティ!
思わず持ってきてしまう禄太は、それが壱琉のものなのかと悶々と悩み妄想し壱琉を避けてしまうのだが、とうとう捕まって説明させられると・・・というもの。
壱琉のイタズラだったんですけどね、ここまではまっとうだったんですよ。
履かせてエッチしてっていうところもね、、、だけどその後壱琉が怒ってる理由・・・
「中出しはアカン!」しかも禄太がキスもエッチも上手いからと???
その後は、禄太の妄想が炸裂してるのに、全然エッチできてなくて、そしてとうとう出来ることになった日に壱琉が見せたのは続き大量のコン○ーム!?
禄太はブルマーの体操服を用意してコスプレエッチv
実はこの二人のエッチは、壱琉が全部パンツはいたままなんです♪
ビヨ~ンてずらしてのアングルとショットは・・・実はもっそいエロいです☆☆

描き下ろしもまた愉快!
禄太が壱琉に持参のパンティ履いてオナるとこ見せてプレイ!?
これもまたオチが・・・逆バージョンも命令される禄太・・・というのは更にカバー下にありますよ♪


【長男の恋】は義理の兄弟モノ
母親の再婚で陽臣の弟になったのはヤンキーの日嘉。
どうにも陽臣にだけは懐かなくて、陽臣は一生懸命打ち解けようと頑張るんだけどことごとく拒否されて落ち込んでしまうある日、義弟の寝顔が滅茶苦茶かわいくて色っぽい、普段とのギャップに気が付いて・・・
本当は日嘉は陽臣が好きで意地張ってたというものです。
それにしても、日嘉のギャップすごかったですよ♪前髪上げないほうがいいのに・・・

全体が愉快で好みでした。
萌×2に近いです☆☆

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ