女王サマの口説き方 (1)

joousama no kudokikata

女王サマの口説き方 (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344829633

あらすじ

何でも完璧にこなす生徒会長・八木下に振り回されてばかりの高遠は、八木下の不可解な行動を目にして以来、彼が妙に気になって!?

表題作女王サマの口説き方 (1)

下僕な生徒会会計係 高遠夏生 17歳
完璧でブラコンな生徒会長 八木下布由 17歳

同時収録作品女王サマの口説き方

夏生の従兄弟 若槻敦大
布由の弟 八木下涼

その他の収録作品

  • 憩いの広場
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

女王サマはいつ口説かれるのか……

指の長さが不自然過ぎて怖い。
表紙のイラストの二人の目の上の青いのってアイシャドウなのか?(のがいっぱい……)

面白さはあるけど、登場人物が多すぎてごちゃごちゃしてる。
イチャイチャカップル、恋愛相談の保険医、オカマの図書館司書……他にも色々いる。
布由の足に引っ掛かっていちゃもんつけてくるチンピラ。高遠と布由で一度は追い払うけど、このチンピラまた出てきた。
どれも、重要な役割には感じない。

布由の弟の涼は可愛いけども。男と付き合ってる涼が心配で尾行したりする布由。弟の恋愛が中心?
タイトルは女王サマの口説き方なのに、その女王サマをいつ口説くのか。そんな、気配はありそうでほとんど無い。
1巻てなってるから、まだ続いてるんだよね、これ。

まあ、布由のいぬ耳、いぬ尻尾は可愛かった。

0

タイトルに惹かれちゃいました

ツンデレ女王様気質のワンコってホントにいるのでしょうかね。
この作品の主役的オレ様生徒会長が女王様キャラなのにワンコみたいに描かれて、
個人的にツンデレ女王様と言えばニャンコのイメージ先行してしまう私には
違和感があったりするのです。
もっとも犬を飼ったことがないのでなんとも言えないのですが、
飼い主の言うことを聞かない俗にいうダメワンコくんなら自分勝手に好き放題、
一人でガンガン進んでいってしまう気がします。

でもこの生徒会長様は、文武両道何をさせても完璧な御仁でわんことは
イメージ出来ないのですが、ニャンコとも違う感じで双方の中間的なイメージでした。
極度のブラコンで弟が男と付き合い始めた事でかなり冷静さを失っている。
そんな会長様に振り回されるのが同じく生徒会の会計係の高遠。
いつも会長に下僕のように扱われるが、そんな会長を可愛いと思い始めてしまう
なんともM属性がありそうな高遠は、会長の愛する弟の彼氏の従兄弟でもあり、
そのせいもあって従兄弟と会長の弟を別れさせる為に協力させられる。

内容的にはコミカルでオレ様会長に振り回されながらも嬉しそう続きな高遠と
自分の気持ちにはきっとかなり鈍感だろうと思わせる会長とのラブになる話だと
思うのですが、まだまだ先は長いような展開の1作目でした。
個性的なキャラが多く登場していて、軽く読める作品でした。

1

ツンデレ女王様は犬に似ている?

ちなみに1巻です。
片方が全然恋愛のレの字の欠片もなく、もう片方も具体的な恋のコの字の片鱗をうすぼんやり状態なので、まだまだこれから。
2巻完結だとすると、その2巻が怒涛のラブ展開に行くのかな?
と、そんな始まりのこの第1巻。


頭脳明晰、スポーツ万能、容姿端麗、非のうちどころのない完璧な男の生徒会長・八木下布由。
方や、彼に下僕扱いされている会計係の高遠夏生。
自分にはめっぽう傲慢な布由を夏生が意識し始めた時に、布由の弟が男と付き合っており、その相手が夏生の従兄弟というんで、超ブラコンの布由がそんなの許さん!と弟をつけ回すのに夏生を巻き込んで行くうちに、夏生には布由が犬のように思えてかわいくなってきて、でも布由は弟の事でいっぱいな状態で。

布由が完璧な男というのは、外面。
きっと夏生に見せてるツンツン(ツンデレ設定らしいがまだデレがないw)で傲慢なところがきっと素の顔だと思う。あとブラコンね。
夏生の下僕扱いはとっても傲慢不遜なんだけど、夏生には弟の事で一生懸命になってる姿が可愛く見えてきたんだろうな~ギャプ萌えってなるのかな?
それがどうして犬なのか、続きよくわからんのですが。(犬に例えるならギャンギャン吠えてるバカ犬にしか見えないかもw)
夏生はフレンチブルかな?の犬を飼ってるんだけどそれに布由が似てるって思って、布由が犬耳尻尾をつけた姿で現れる夢まで見ちゃって、それで尚彼への関心が深まっていくのです。

夏生は布由を意識しだしているけど布由には全くなく、夏生が特別な存在っぽさを見せてはいるけど、それに気が付いてない状態。
一体どうやって彼に恋愛が訪れるのかと思ったら、後半で突然、人に後ろに立たれてゾクゾクっとしたという、その体験がどうやら何か特別なきっかけになるようなんだけど…

布由の弟涼の恋愛もあり、彼等のお助けキャラ(?)として保健医とオネェキャラの司書がイロモノ的損じで登場して、彼等の進展を手助けしてる感じ?(ひっかきまわすともいうw)

とにかく今の段階では今後どうなるか?な状態です。
最初ページを開いた時、ごちゃごちゃしたコマにセリフがギュウ詰めで読みにくい~、しかもドタバタが多くてちょっと苦手、とか思ったのですが寝かせて間を置いて読み直したら、面白いかも!?になりました。
慣れかもしれません。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ