恋する座敷系男子

koisuru zashikikei danshi

恋する座敷系男子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
19
評価数
6件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784344832343

あらすじ

長年うち捨てられていた古民家に住むことになった忍。そこには成長した《座敷わらし》がいて、会った途端いきなり忍を押し倒し!?

表題作恋する座敷系男子

ノト,祖父の古民家に住む座敷わらし
山南忍,大学を卒業し就活中,22歳

その他の収録作品

  • 介入の余地がない
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

座敷系男子に萌ゆる!

人外攻は数あれど「座敷わらし攻」はなかなかレアなのではないでしょうか。
外出もできるけど、基本は家に引きこもって料理やネットショッピング。
ご主人様(受)の金運を上げ、富を与えまくることが何よりの愛情表現…
そんな健気で甲斐甲斐しい
座敷系男子攻にハマる一冊でした♪


主人公の忍は、祖父の遺した古民家で「座敷わらし」(見た目はモデル並のイケメン)ノトと出会う。
祖父を長年待っていたノトは
かわりに孫の忍にものすごい金運を与え…

忍のくじ運を良くするだけでなく
忍の就職した会社や
宿泊したホテルまで儲からせてしまう
座敷おとこの力、恐るべし。

両親に先立たれ天涯孤独、一文無しの忍が
大金持ちになっていく様は
相当コミカルでぶっ飛んでいますが
当の忍が金に興味がなく
儲かった金は片っ端から口座に振り込み
淡々と庶民生活を送るところがシュールw
金が舞い込むたび、ノトに
またかよ!いい加減にしろ!
とツッコむところが面白いです。

座敷わらしのノトは
忍の祖父の家に執着しており
古びていく家と共に
自身が力を失い消えてしまっても続き
仕方ないと思っている。
日ごとに身体が薄くなっていくノトに涙し
最後は力技で引っ越しに同意させる忍が
健気かつ男前でした。


健気なノトが泣かせるだけに
最初の強姦シーンだけ少し浮いてるかな。
また「家にいて主人の金運を上げるしか存在意義のない座敷わらし」という点に萌えを感じた身としては
ノトに子種がある設定はない方が良かったかも・・・
エッチシーンは甘くて良いんですが。

ファンタジーすぎない、ほのぼの日常系な雰囲気が心地よい作品でした。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ