Chara Selection (キャラ セレクション) 2014年 1月号

chara selection

Chara Selection (キャラ セレクション) 2014年 1月号
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN

あらすじ

【表紙】やまねあやの
【カラー】木下けい子/楢崎壮太

評価・レビューする

レビュー投稿数1

憂鬱な朝5巻情報やっと♡

もうご存知だとは思いますが、憂鬱な朝5巻1月25日に発売と情報が載ってました。そろそろだろうなって思ってたけど、きちんと正式に発表されると嬉しい!
その記念かなんなのか、憂鬱な朝のポスター?みたいなのがついてました。桂木が暁人に押し倒されてる感じで。今の二人の立ち位置みたいなのを表現してるのかな。絵だけでうっとりです。
本編は....
ますます桂木と暁人の思惑がズレまくってるというか。
暁人に振り回されまくりの桂木がちょっと不憫に思えてきた。
だって、桂木のツンツンが大好きだったので。最近弱気な桂木ばかり。ツンツンの桂木を見たい!
私のただの予想ですが、暁人はもしかして直継の息子に久世家を継がそうとしているのかな?
直継に、息子の庇護を頼まれていたから。
最後は暁人を愛することで自分自身の弱さを自覚した桂木が涙しています。全く二人がラブラブになる気がしないのですが。゚(゚´Д`゚)゚。
次号はコミック作業のためお休みです。続き気になるのに…。

クリムゾンスペル

大好きすぎるのですが、前回同様にページ数少なすぎる!
白っぽくてもいいから話進めて欲しいです。続き
リムリスの過去編。
バルドのおじいちゃん?(若い時)に抱かれております。絵がキレイだからリムリスが色っぽい。体を重ねて未来を占う先読みの力で、特別な感情はなく儀式として行っていたみたいです。
国のため、敬愛する王のために自ら犠牲になり敵国に行ったリムリス。
その回想から目覚めたのはリムリス卿でした。
ん?リムリス卿ってリムリスの格好をしているだけで中身は違う人だと思ってたけど、実は同じ人?謎。
次号ではもうちょっとお話進めてくれたら嬉しいな。

2013年のキャラセレに登場した攻×受ランキングの発表がありました。攻受共に1位はクリムゾンスペルの2人♡私もこの2人に投票したので嬉しい!
2位は攻受共、憂鬱な朝の2人。
1位はダントツ憂鬱な朝の2人だと思ってたからちょっとビックリしました。
私はどっちの作品も大好きなので嬉しいです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ