貴族と熱砂の皇子

kizoku to nessa no ouji

貴族と熱砂の皇子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHY文庫(小説・大洋図書)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784813041245

あらすじ

中東の豊かなカッシナ王国で、美貌ゆえにある部族長の貢ぎ物として盗賊に攫われた竹雪は、『砂漠の鷹』と呼ばれる青い瞳のザイードによって再び攫われてしまう。人を惹きつける強烈なオーラ、吸い込まれそうな碧眼、それはカッシナへ向かう飛行機のなか、無遠慮に竹雪を見つめ話しかけてきた男に違いなかった。機内から目をつけていたのかと疑う竹雪だったが、勝ち気な竹雪は気丈にふるまい、男から逃れようとするのだが!? 大人気貴族シリーズ、第四弾! 書き下ろしショートを加え文庫化!

表題作貴族と熱砂の皇子

ザイード 「砂漠の鷹」の異名を持つ盗賊だが・・・
小野塚竹雪 盗賊に攫われた良家の次男

その他の収録作品

  • 雲上の誓い
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

砂漠もの

貴族シリーズの砂漠の王子様。
アラビアンロマンスによくある、ゴージャスな宮殿であれやこれやは多少ありますが
大半が砂漠での危機一髪ものですが、
そこから生まれてくる2人の・・・・楽しめます(*/∀\*)

砂漠での攻めの男らしさが際立ちます
そして受けの、これでもかというはねかえりぶりが凄いです。
受けでここまでやんちゃのは初めてかもしれません。

表紙はアラビアンなにおいプンプンですが
鷹を持つ攻めの勇ましさが、萌えます

0

意地っ張りお坊ちゃまの恋

随分懐かしい作品の文庫化になります、ノベルズがあるのに書き下ろしプラスと
言われるとなんとなく再販ものでも購入してしまいますね。
それに大好きな蓮川先生の素敵イラストとなるとイラスト欲しさでも購入決定。
欲を言えば表紙イラストが別カットだったらもっと良いのにと思うところです。

内容的には元華族で裕福な環境で育ったちょっと天邪鬼で強気意地っ張りの
受け、竹雪が大学卒業後の就職までの休みを利用して年の離れた外交官の兄夫婦が
住んでいるアラブの国へ言って、周りの人達の危険だと言う言葉を聞かず、
誘拐され、偶然アラブに来た時の飛行機で一緒になったザイードに助けられる。

でも、いざ助けられたけれど、ザイードが竹雪の味方なのか、兄夫婦の元へ
帰してくれるのかも解らない状況で危険な砂漠の旅をする。
意地悪なザイードと意地っ張りで素直でない竹雪、砂漠を共に進む中で
いつしか竹雪はザイードに惹かれてしまう。
しかし、その思いを冗談に交えて言ったのにそれすらザイードに拒否される。
二人はいったいどうなるのかと言うお話。
もちろん甘くハッピーなラストです。

そして書続きき下ろし、「雲上の誓い」は本編ラストで一生一緒にいることを誓い、
竹雪が日本へ帰る時にザイード(アシフ)も一緒に日本へ行き、竹雪の両親に挨拶をすると
約束した後のその後でした。

竹雪の両親に息子さんを下さい的な目的で日本へ行くことになった二人の
日本へ行くまでの飛行機の中での出来事なのです。
恋人同士のじゃれ合いみたいなショートでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ