ないしょ話は放課後(表題作 中間テスト)

naishobanashi wa houkago

ないしょ話は放課後(表題作 中間テスト)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥457(税抜)  ¥494(税込)
ISBN
9784044366063

あらすじ

私立聖園学園高等部一年の花沢岳が、夢に見るほど気になる奴は、学年トップの成績でめちゃくちゃカッコいい星野翔一。
そんな二人が中間試験の当日、何者かの陰謀によって理科準備室に閉じ込められてしまう。
しかし翔一が意外な告白をした。
「…岳をおれに惚れさせて、その唇を奪うこと」―岳はとまどいながらも、翔一が夢になって逃げないように、しっかり腕を回して目を閉じた…。
岳と翔一のセンシティブ・ラブストーリー。


高校1年の花沢岳が熱く片思いをしている翔一に告白されて…・・。二人の売れ動く気持ちを描いた学園ラブ・コメディー!!

表題作ないしょ話は放課後(表題作 中間テスト)

星野翔一・高等部1年
花沢岳・高等部1年

その他の収録作品

  • (表題作なし)
  • 中間テスト
  • 期末テスト
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

サクッと読めるラノベ風学園物

転入してきた優等生翔一[攻]と万年成績末尾の岳[受]とのライトにサクッと読める学園物。
たわいないと言えばたわいない話なんですが落ちこぼれ組を見下している英語教師へのクラス単位での復讐とか、なんか小中向ラノベ風な懐かしい楽しさがあります。
クールに見える翔一が実は中2の文化祭で岳に一目惚れして密かにストーカーじみた下調べをしっかりしていたっていうのがなんか可愛い。
岳はいかにもなやんちゃ受だけど妄想力のたくましさがアホっぽくていいです、好きな相手とのエッチな夢を見て好きなんだなと気付くあたりは青春だなあ。
ツッコミ所は多々あるし、どこがどうっていう訳じゃないんだけど全体を通して感じる空気感はやっぱ好きだなあ。
白銀さん作品にある痛さは皆無に近くて甘くて懐かしい感じのラノベ風BL学園物。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ