Mr.CVS

Mr.CVS

Mr.CVS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
阿仁谷組 <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
30ページ
版型
B5

あらすじ

※R18
同人誌「CVS」の続き
南原から好きで恋人になったはずなのに、最近力関係が逆転しているのでは?と焦りを感じる北村は激しい執着と嫉妬を見せる

表題作Mr.CVS

コンビニ本社社員 北村誠光
同居恋人 南原竜司

評価・レビューする

レビュー投稿数2

甘い毒

名台詞です。
「俺がどこまで堕ちたのか」

どこからこんな言葉が降ってくるのか、本当に亜仁谷ユイジという人はすごい。

相変わらずうまいなぁと思わされます。言葉も絵も間合いも、本当にうまい。
読んでいるこちらは翻弄されっぱなしです。

そして北村は、本編、CVS,今作とどんどんかっこよくなってきています。
南原の魔性に捕まって、どこまでも堕ちていく北村がとてもいい。
画面上でとろけた表情を見せているのは南原なのに、とろけさせられているのは実は北村なんですね。
蛇に丸呑みにされたように、このまま南原の中でゆっくりと溶かされて食われていくんでしょうか。それもまたよし、と納得してしまいそうになるほどの南原というキャラが素晴らしい。

北村と一緒に南原の魔性に取り込まれる感覚を味わえる一冊だと思います。

0

愛は螺旋のように深く限りなく貪欲に

『ミスターコンビニエンス』の続編【CVS】の更にまたその続きになります。
南原に押された形で自覚して恋人になった関係は、明らかに 北村<南原 という執着の度合い & 力関係は 北村>南原 であったものが【CVS】で北村に「ザラっとした感情」を抱かせるようになったのでした。
それが加速して逆転を始めます!!

「ザラっとした感情」それは嫉妬。
南原の周囲への嫉妬、そして南原への独占欲。
元カノや元カレと平気で友人付き合いをして出かけようとする姿に、それを今まで平気で容認していたのに出かけさせたくないと、間際でベッドへ押し倒す。
春名さんの時とは違う。
押し倒された南原も、それを嫌がるでもなく、盛り上がって歓びの声を上げる。
更に電話がかかってきたところへ南原を攻めて、思わず電話の相手ににおわすような事をわざと言ってする北村。
しかして、南原からは・・・

あんなに甘かった二人の恋愛の、執着の度合いが深くなっている様がドロドロとして、恋人を試すふりをしながら実は試されていた事を悟った時。
間違いなく、一緒にいるから安心なはずなのにそれでも足りなくて更に、もっと、も続きっとと貪欲に相手を求めて執着する姿を見せるなんて!

愛しても愛しても愛し足りない恋人達。愛すれば愛するほど不安になる恋人達。
そんな関係に二人は堕ちていっている。

この簡潔な展開を深く抉って見せる表現がこの作品のみどころ。
それがエロにて表わされているからこその醍醐味がここにある!
阿仁谷さんの表情のエロさ、身体の局部の描き方も実にトロットロで見ごたえがある。
最近BLからはちょっと遠ざかっているので、こうした同人の場面で商業誌では見られないエロエロを見せてくれるのはとても嬉しい☆

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ