レインドロップス。

rain drops

レインドロップス。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
カイテン<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
24ページ
版型
A5

あらすじ

R-18
作者の初の創作BL同人誌。
友達同士が酒の勢いで寝てしまって…

表題作レインドロップス。

2歳年上の友達 えいご
ともみ

その他の収録作品

  • あめのあと。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ツトムさんらしい素敵な1冊

商業BL本はすべて読みましたが(といっても3冊ですが)、
ツトムさんの同人誌に手を出すのは初です☆

コチラの同人誌、かなりツボでした~~
短いお話ですが、
切ないトーンが攻めの一言で、ぱあっと晴れやかになるのが素晴らしい。


2歳の年齢差の友人ふたりの物語。
どしゃぶりの雨に降られ、
「近所の公園で寝ていたらぬれた」と、年上のえいごは友人のともみの家にやって来る。
なんだかいつもと様子の違うともみ、
ココアを入れてくれるのだけど「それ飲んだら、帰って」と、冷たい。
なんかした…っけ?
えいごはそう考えて、昨日のことを思い出す。
ともみと一緒に呑んで…、
いい雰囲気になって…、
ともみを抱いてしまったことを…!
しかもそれを今まで忘れていて、家にも帰らず公園で寝ていた自分に青くなっていると、
「思い出したみたいだね」と、ともみ。
ともみは、
酔った勢い… “それでもよくて” えいごに抱かれたのだと告げる。
そして、もう今まで通りは無理だろうから、もううちには…

多分「来ないで」と続くのであろう言葉を、えいごは遮るようにさらりと一言。
続き

「 え、付き合うって選択はねーの? 」

ページをめくると、ともみ視点。
えいごのことがずっと好きで、たくさん悩んでいたともみ、
昨日のことは、神様がくれたたった一度のチャンスだと思った…
もう、友達にはもどれなくても…
抱かれた後も、悲しい顔をしているともみが切ない。
なのに、
えいごの出した答えはとても単純で明快…まるで雨の空に虹がかかったみたい……☆

「すげ、嬉しんだよ!」
泣きながらそう言うともみが愛しい。

その後、ともみを改めて抱きながら、
ハマりそうだ…そう感じている、余裕がない表情のえいごに……キュン♡

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ