幻惑の鼓動 6

幻惑の鼓動 6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601408

あらすじ

葉月(はづき)に夜ごと襲われる悪夢を断ち切るため、 塔谷(とうや)と一緒に、神生(かみお)邸を訪れた晃一(こういち)。 ところがそこで、≪蓮≫(れん)と共鳴して晃一の≪邪眼≫が発動!!  晃一を守ろうとした塔谷を失神させ、 同時に葉月をも、死界から復活させてしまう。 非常事態に慌てた「塔谷」と「神生」両家は 葉月を拘束し、晃一を監禁しようとするが…!?

表題作幻惑の鼓動 6

塔谷一臣/高3。晃一の級友で、武道一族の跡取り。
天野晃一/高3。己で制御出来ぬ「邪眼」の持ち主。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

死界から蘇った葉月

壮大なミステリックホラー物語の6巻です。少しずつ確信に近付いている感じがして、読みながらワクワクします。

今回は、死界から蘇った葉月が、騒動を起こします。そんな葉月が欲するのは、美味しい気を持つ晃一だけで。
そして、葉月と共鳴した蓮が晃一を襲って、晃一が力を爆発させます。

晃一の力がまともに当たった塔谷も、力を爆発させた晃一も倒れて、塔谷家の結界内に閉じ込められます。
でも、晃一の力だと、そんな結界も無意味で…。そして、改めて分かる邪眼の凄さ。人を簡単に殺すことができると知って恐れる晃一。

少しずつ明かされる前世の秘密にも、またまた謎が深まります。前世で、葉月が誰かを殺したみたいなんだけど…。続きが気になるところです。BL要素は少ないけど、謎解きが面白くてストーリーに引き込まれます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ