捨て猫理髪店 発売記念ペーパー

suteneko rihatsuten

捨て猫理髪店  発売記念ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
捨て猫理髪店

あらすじ

焼けてしまった猫田の美容室が建て直されたが、タウン誌に写真入りで載ったことで大繁盛。

表題作捨て猫理髪店 発売記念ペーパー

恋人でヤクザの若頭 熊谷侑士
商店街の美容師 猫田真央

評価・レビューする

レビュー投稿数1

恋人が心配でたまらない

本編のクライマックス。
猫田に未練を見せて狂気に狂った男が放火して燃えてしまった 猫田の美容室Silver vine
新しく建て直したその店と彼等の後日談となります。

無料情報誌にクーポン付きで載った店には客からの予約が沢山入るように。
猫田一人で切盛りしている店だけに、のんびりした営業だったのが嘘の様な繁盛ぶりは、どうやらその情報誌に載った猫田の写真のせいらしい(笑)
整体院の大河も手伝ってくれているのに、猫田はのんびり。
「悠長な事言ってる場合じゃないですよ!」と言われている。
そこへ余裕をなくて飛び込んでくる熊田。
情報誌を見たらしい。
彼の一番の心配は・・・

「こんなに可愛いお前の写真を他の奴らに見せるなんて、我慢できるか!」
それに返す猫田の返事に、彼はもう安心して人を愛して愛されて、そして満足しているのだと思えるのでした。
大河がすぐそばにいるのに、猫田を抱き締める熊田なのですが、大河は一体どう思ってるんだろう?
あたたかく見守っているのかな?ヤレヤレとおもってるのかな?ゴチソウサマと思ってうるのかな?それとも嫉妬してるのかな?

でも続きしっかりと猫田は自分の居場所を見つけてそして根付いて、もう捨て猫・野良ネコじゃなくなってるんだなということを実感できるエピソードでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ