「トラさんと狼さん」春野アヒル待望の新シリーズ第2弾!

デキすぎ君とヤンキーちゃん~告白編~

dekisukikun to yankeechan

天才优等生与不良少年~告白篇

デキすぎ君とヤンキーちゃん~告白編~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
29
評価数
9件
平均
3.6 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832288805

あらすじ

眼光鋭いヤンキー・竜崎の誰にも言えない秘密。 それは動揺するとキャワイ~幼児に変身しちゃうこと! 元に戻るにはイケすかない優等生・城ヶ崎のキスが必要なのだけど、度重なるキスや、やたら熱く見つめる城ヶ崎の眼差しに 恋愛体験乏しい竜崎のハートは爆発寸前★★★そんな時、竜崎の変身を止める薬が出来て!? 変態イケメン優等生×鬼きゃわツンデレヤンキー堂々完結!

表題作デキすぎ君とヤンキーちゃん~告白編~

高校生 イケメン優等生の委員長 城ヶ崎真
幼児に変身するヤンキー高校生 竜崎彰

同時収録作品デキすぎ君とヤンキーちゃん~告白編~

城ヶ崎父 城ヶ崎健作 17歳~病院の医長
竜崎父 竜崎祐一郎 15歳~

その他の収録作品

  • デキすぎ君の自由研究
  • おまけまんが&あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

全ての謎が明らかに!?

驚くと変身しちゃうという秘密を抱えたヤンキー君とジェントロフィリアという性癖を抱えたデキすぎ君との、可愛くて不思議なお話の2巻です。

2巻では、竜崎の弟の秘密が明らかになります。そして、竜崎と城ヶ崎の恋の行方も、ハッピーエンドを迎えます。

…え!?竜崎の弟ってずっと幼稚園児なの!?
成長してないのに、可愛いとしか思っていない竜崎に驚きます。あと、治験の後遺症って…恐ろしい…と思ったら、話に集中できませんでした(汗)
でも、城ヶ崎が、一生懸命竜崎に愛情を伝えようとしてるのはキュンとなります。うるさい女子の前で、恋人宣言したのも良かったし。エッチも、素敵な薬のおかげで、問題なかったし。
面白かったけど、結局、竜崎が小さくなるのは父親の影響だったのかな?とか、いくつかの疑問を残して読み終わりました。

2

いくらヤンキーちゃんがおバカでも…

前巻の「デキすぎ君とヤンキーちゃん」は、
以前にしゅみじゃない評価のレビューをしたのですが、
またしてもコチラの本も低評価で…すみません……m(__)m


前巻よりは話に盛り上がりがあって、面白かったと言えば面白かったのですが、
ちょ~っと展開にムリがありすぎでは…??と思ってしまいました~~
この本はコミカルながら結構シリアスっぽいところもあって、
グッときたかったのですが、ムリ展開が気になってどうにも気持ちを乗せにくかった…

だってーー、
いくら受けの子が騙されやすいおバカさんと言ったって、
大好きな可愛い弟がずっと成長しないことを不思議に思わないわけないよーー普通!!
いや、漫画だけどさぁ~…

父親同士の過去もちょっと描き方が中途半端な感じで、
どうせ描くならもうちょっとしっかり父親達の葛藤とかを描いてくれたら、
よかったのになぁ~と個人的には思いました。

好きだったところは、
エッチな事をする前に攻めが「合意の上でなくては事に及べない」と言って、
受けに確認を取るところや、
最中に言った受けの言葉を汲んで、挿入をやめて笑って素続き股にしてあげるところ。
フケ専はやはりイマイチよく分からない設定に感じましたが、
本当はタイプじゃない受けを好きになった理由を語る攻めは、なかなか素敵でした☆


でも、一番心が躍ったのは、
アトガキのうしろに載っていた予告ページ「ちびトラさんの大冒険」♪
「トラさんと狼さん」シリーズの最新刊が2014年の秋に出る予定とのことで、
かなり楽しみです~~~

4

ヤンキーちゃん。かわいい。

1巻で完結しても良かったのになぁと、思ってしまった。

春野さんのチビキャラとってもかわいいし、ヤンキーもかわいい。好きではあるのですが

内容として、なんともしっくりこなかったです。

幼稚化してしまう体質。
それに答えがなくても
過去のお話がなくても、
良かったなと個人的に思ったのが理由です。

城ヶ崎くんのことも、交換がもてなかった。

好きになんないでーと思ってしまった。

1巻は結構好きだった気がするのだけど・・・

愛情を持っていじられているのだろうけれど、嫌悪感だったなぁ。

不思議。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ