ナイトキャップ

nightcap

ナイトキャップ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832281387

あらすじ

新宿歌舞伎町に君臨し、他の追随を許さぬナンバーワンホスト・岩城京介は、夜の路上でまるで宝石の原石のような魔性の美しさを秘めた少年・香藤と出会う。どこか屈折した香藤がホストになる決意を示した日、岩城は「鷹秋亮」の名を贈った。
二人の物語は…ここから始まった ――。珠玉のサイドストーリー剣崎と石井編を同時収録した「男が男を愛する時」シリーズ最新作!!

表題作ナイトキャップ

新宿歌舞伎町の?1ホスト・岩城京介
見習いホスト・香藤洋二

その他の収録作品

  • Teppen

評価・レビューする

レビュー投稿数1

鷹秋の過去

『男が男を愛する時』『ラスト・ワルツ 1~2巻』と続いてきたシリーズ。
時系列的にはこのお話が一番最初です。登場人物の過去が語られる。

とにかく面白いです。
水商売には必ず付きまとう倫理観との戦いや野心との戦い(これは自己との戦い)と、同じ店の中での他人との戦いや他店との戦い(これは相手との戦い)。そういうものが新田さんの独特の切り口でつぶさに描かれている。
しかも、男の戦いなのだ!
ただライバル意識を燃やしてるんじゃなくて、その感情の中で、譲れない己の意地やら相手への尊敬やらが複雑に絡み合っているんだよね。
萌えるー!
ハァハァしながら読みました。

若き日の鷹秋は、ワンコです。彼が数年後、食えない総受けの女王様になるのかと思うと感慨もひとしおw
ぶっちゃけ実際のホストは好かんというか苦手なのですが、二次元のホストになら貢いでもいい気持ちになっちゃいますw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ