店長って、おっぱい処女なんだ?

~おっぱぶクラウン~ 王様の遊戯場

oppub crown

~おっぱぶクラウン~ 王様の遊戯場
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784829625644

あらすじ

雄っぱい好きの癒しの場“おっぱぶクラウン”。
その日、ママを務める室山は、乳首突きが特技なオーナー・長谷を警戒していたにも拘わらず裸の胸を晒してしまった。
すると長谷はその乳首を凝視し、「なんて理想のおっぱいなんだ……!」と歓喜に震えた。
以来、日参する長谷に口説かれる室山。
けれど、どんなに熱心に口説かれても、体(主に乳首)だけが目当てなように思えて……。

表題作~おっぱぶクラウン~ 王様の遊戯場

長谷保・輸入家具店等を経営するおっぱぶオーナー
室山佳則・源氏名ティアラ/おっぱぶクラウンのママ

その他の収録作品

  • ~おっぱぶクラウン~ 掌中の姫
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

楽しそうな職場だなー

雄っぱい専門店を題材にしている作品で、この作品を書かれた作者の方がいかにおっぱいが好きなのかということがありありと伝わってくる作品だと思いました。

攻も受もイケめんでどっちが受けになるのか最後までわからないように書かれていました。
最終的に、おさまるところに収まったかなといったところでした。

おっぱいがいっぱいでおっぱい好きの自分にはなかなか読むのが楽しい作品だったのですがガチムチおっぱいもできれば出てほしかったというのが小さな願望でしたwww

おっぱいだけと言えばおっぱいだけのお話なので興味の無い人にはふーんといった感じでしょうか。
ただ、新しい扉を開きたい人にはお薦めできます。

0

主役よりも脇役

「店長って、おっぱい処女だったんだ?」
 このセリフ、攻めのものかと思ってましたww
 思わぬ所でこの科白が出てきてお前かーい! って吃驚しましたww
 漫画の方は読んでなかったのですが、小説版にちょいっと出てくる女王様キャラが漫画版に出ているらしいので買いたいです。

 この本のレビューですが、
 私は、最初から恋人同士の話は内容が面白いと最後までじっくり読みます。
 そういう関係のない二人がくっつくまでの話だと、二つに別れます。最後にくっつくか半分あたりか。
 このおっぱぶクラウンの場合、前者です。
 個人的な感想になるんですが、くっつくまでの過程が好きで、くっついたらほとんどの場合が仲良しセックスみたいな感じなんですね。そうするとわかりきったセックスの流れに飽きている私的に、大変退屈なんです。特殊プレイなどであれば別なんですが。
 それがあって、最後のページはほとんど目が滑り、ペラペラ読みでした。

 最後のエロシーンまではとても面白かったです!
 室山に嫉妬させようとしている長谷。やっかいな客とのトラブル。

 とにかく、買って読んでも損はないです続き。(言い方が悪いけど)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ