ロマンスの黙秘権~NO MORE RULES.~1.深見准己編

romance no mokuhiken

ロマンスの黙秘権~NO MORE RULES.~1.深見准己編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
peridot〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
16ページ
版型
A5

あらすじ

『ロマンスの黙秘権』シリーズ番外コピー同人誌。
2冊セットの深見編。

表題作ロマンスの黙秘権~NO MORE RULES.~1.深見准己編

深見准己 弁護士
早瀬啓 弁護士

評価・レビューする

レビュー投稿数1

己の見合い。

『ロマンスの黙秘権』の番外編同人誌(コピー誌)です。2冊組の1冊目・准己(攻)視点。

今まで、啓(受)の家庭事情は(商業誌本編でも)出てきていましたが、准己の方はごく簡潔な説明(父親が法律事務所を~程度)だけでほぼ触れられていませんでした。

今回のメインエピソードは、同じ弁護士である兄から話が来た『准己の見合い』です。

准己の方針は『見合いは基本受ける(もちろん、その後断る)』というものでした。
『見合い前』に断わるのは非常に面倒だからという理由ですが、実は啓には『見合いは行く前に断わって』と言われていたんです。当然だよね・・・

以前、啓にも告げたように『(見合いが来たこと自体)相手には悟らせない』ために写真は持ち歩き、黙って見合いして断ればいい、と思っているはずの准己なのに罪悪感を覚えてしまうんです。

結局、准己は見合いに行くんですが・・・


2冊組のもう1冊は啓視点です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ