罪な復讐

tsumi na fukushuu

罪な復讐
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
16
評価数
4件
平均
4 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784344830325

あらすじ

警視・高梨と商社マン・田宮は同棲中。突然悪質な嫌がらせを受ける田宮だったが。シリーズ第5弾、イラスト描き下ろしで文庫化!

表題作罪な復讐

高梨良平 警視庁捜査一課のエリート警視
田宮吾郎 商社マン

その他の収録作品

  • 最高のイブ
  • あとがき
  • コミック(陸裕千景子)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

読み終わった後かみしめる!

罪シリーズ第5弾文庫版です。
このシリーズは毎回言いますが高梨良平警視(攻)が推理力と刑事の勘と人たらし能力で普通は仲の悪い所轄を落としつつ捜査を進め、捜査の合間にごろちゃんに癒される。犯人や周囲の人間模様にお涙あったりなかったりの2時間サスペンス。がテンプレです。
そこに今回はごろちゃんが!ごろちゃんがかわいそう過ぎます。でも本当にこの子女神なんじゃないかしら・・・。

ルチルの文庫版、アイノベルズとの相違点は
①表紙・ピンナップ・挿絵描きおろし。
アイノベルズ版の表紙が弱ってるごろちゃんでとても色っぽく好きだったんですが、今回のルチル版は何よもう!表紙から泣かせにかかる気ね(号泣)すべて読んだ後、題名と表紙をかみしめちゃいます・・・。
②陸裕先生の1頁漫画。こちらはかわいい!この巻では特にトミーがいい子になってるのであははーそうだよね(喜)って感じです。
残念ながらアイノベルズ版のごろちゃんのアイコラ(笑)は掲載されてません。
③書き下ろしショート「最高のイヴ」
ちくしょうちくしょうちくしょう、本当泣かせてきます。

このお話は本当に本当に泣かせられたお話な続きので・・・。詳しい感想はアイノベルズ版の方へ書きましたので割愛するけど、やっぱいいやつだったんだよ!それなのにどこからあんなことしてしまうルートに入っちゃったんだろうね・・・(嗚咽)

0

次は新作

文庫化再販罪シリーズ、この回で文庫化が全て終わり、新作の罪な友愛に続きます。
今回の話は罪シリーズ1作目の「罪なくちづけ」が深く関わっている内容です。
この作品から読み始めてしまった人には奥深いところまで解らない展開になりますから
これは全て文庫化になって読みやすくなっていますから、1作目から堪能して
欲しい作品ですね。

主役の二人、商社マンで本人自覚がないけれど美麗な吾郎ちゃんと高梨は毎度事件に
遭遇、もっとも高梨が刑事だからと言えばそうなのですが、吾郎ちゃんはトラブルに
何故か見舞われるタイプで、今回も復讐のターゲットにされて嫌がらせを受ける。
復讐と言っても吾郎ちゃんが悪いわけではない、所謂理不尽な逆恨み。
なんも知らないと言うのは怖いと思う話で、大事な相手を亡くした人間は誰かに罪を
擦り付けていくことでままならない悲しみを紛らわすような流れですね。

もっとも吾郎ちゃん、見た目は美麗ですが意外に男気あるので、今回もかなり
いい見せ場がありました「心友」今回のポイントですね。
もちろん高梨が吾郎ちゃんを懸命に守るのは当たり前、関西弁好きにオススメキ続きャラ。
そして、今回の話で一括り終わりでの新作突入ですね。
どんな展開になるのか楽しみです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ