レンズ越しに捕まえた、きみ。

不透過ポートレイト

futouka portrait

不透過ポートレイト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758073417

あらすじ

高校時代から、心に留まったものを写真に収めていた折原。
そんな折原の撮りたいと思うもののひとつに、井上がいた。
学校でも目立つ存在でありながら、一匹狼だった井上はなぜか折原の隣にいることが多い…。
戸惑いと特別な感情に心を揺さぶられていたが近づこうと思うほど井上の気持ちが見えなくなっていく――。

どんな一瞬だって二人にとっては大切な時間。
まわり道だらけの恋模様、一冊に。

表題作不透過ポートレイト

井上航嗣、モデル、22~23才
折原潤、フォトグラファー、22~23才

同時収録作品

秋山遼、高校1年生
吉岡行人、高校1年生、15才

同時収録作品繋がる想い

黒川智英、医師
明久、病弱な青年

その他の収録作品

  • portraitその後(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

甘くもどかしい胸きゅん短編集

 WEB掲載されていた漫画を単行本化されたという作者さんの初コミックス。
同時収録の「恋」という作品は初めて描いた漫画だそうです(!)。
 とても好きな作風で絵が不安定でも楽しく読めたのですが、未完成原稿に見えてしまうページがあったのが残念でした。
 新人作家さんを積極的に発掘してくださるのは嬉しいですが、ファーストコミックスはもう少し丁寧に送り出してあげて欲しいと思いました。
 話の流れはとても丁寧で優しくて、甘くもどかしい雰囲気にきゅん×2でした!

◆『portrait』
 モデル×フォトグラファー。高校時代の同級生が5年ぶりに再会するお話です。
両想いだったのに想いを告げられなかった高校時代。
気持ちをうまく口にできない攻めの不器用さ、傷つくことを恐れて逆に相手を傷つけてしまう受けの臆病さ。恐れながらも期待してしまう甘酸っぱさ。
 大人になった今も2人は相変わらずで。ぎこちなく探り合い、淡い期待を抱きながらも一歩が踏み出せないもどかしさ! ずーっともだもだしていて欲しい、初心に帰ってきゅんきゅんできる作品でした。

◆『恋』
 高校生×高校生。こちらも続き恋する気持ち満載のきゅん×2ラブでした。
受けから攻めへの熱視線。
俺の事見てる? 見てないよ。
そんなやり取りとは裏腹に自然に距離を縮めて行く2人。さり気ない動作や台詞に「好き」の気持ちが溢れていて、見ているだけで嬉しくなってしまう2人です。
もうお互いに分かっている事を確認するように告げ合う告白シーンも素敵でした!

◆『繋がる想い』
 昭和初期の幼馴染み、医者×病弱な青年の愛。
永遠の愛を誓うのではなく、愛を繋げて行こうと言う前向きさが強く切なく。
竜胆の花言葉に涙があふれました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ