Daria 2011年 2月号特別付録 ターニングポイント ミニドラマCD ふたりの休日

turning point

Daria 2011年 2月号特別付録 ターニングポイント ミニドラマCD ふたりの休日
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

原作コミック収録描き下ろしストーリー「ふたりの休日」を音声化

表題作 Daria 2011年 2月号特別付録 ターニングポイント ミニドラマCD ふたりの休日

今村敏喜 → 羽多野渉

桜木圭吾 → 前野智昭

評価・レビューする

レビュー投稿数2

原作描き下ろし短編をCD化

原作のラストにある「ふたりの休日」のミニドラマ6分13秒、主役二人のキャストトーク4分6秒が収録されています。

ミニドラマでは今村、桜木、レストランで話しかけてくる男の三人が登場します。基本的には原作どおり、ほんわかとした甘い雰囲気で終わります。

キャストトークのテーマは「レストラン」。前野さんが波多野さんに「羽多野さんクラスになったら毎日ワイン的なところに(行っているのでは)」と問い詰めているのが面白かったです。波多野さんから「最近食べた高価な料理は?」の問いに、「毎日キャベツとか…」としばらく悩むのも微笑ましかったです。親しそうな二人の会話は聞いていて楽しかったです。

0

Hはないけれど

原作漫画のラストに収録されている「ふたりの休日」が羽多野さんと前野さんのお2人で音声化。
冒頭にこの作品を知らない方も本編での出来事が分かるようにザッとあらすじのナレーションがあります。
その後は原作漫画ほぼそのまま、ラストにちょっと桜木のテレた台詞が追加されています。^^
レストランで桜木に話しかけるファンを演じている方のお名前が出てないのですが、私が聞いた限りでは羽多野さんかなぁ?と思います。確信はないのですが(間違っていたらゴメンナサイ)。

フリトはお2人でお題は「レストラン」。
羽多野さんはパン食べ放題でコースを食べた時のエピソード。パンを食べすぎてしまって、メインコースが余り食べられなくなったり、とか(笑)。
前野さんは「最近食べた高価な料理といえば?」と羽多野さんに振られて、大阪にご友人と行かれて色々美味しいものを食べてこられたらしいです。


1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ