ヴァンパイアは食わず嫌い(下)

vampire wa kuwazugirai

挑剔偏食的吸血鬼

ヴァンパイアは食わず嫌い(下)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神13
  • 萌×29
  • 萌5
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
119
評価数
32件
平均
3.9 / 5
神率
40.6%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199605796

あらすじ

アンリの従弟・エルに気に入られ、強引に拉致されてしまった湊。
しかも目覚めた場所は、吸血鬼の一族が集う、別世界だった──!!   
折しもその晩は、当主である大叔父の誕生パーティの宴。
なんとか逃げようとするけれど、湊の血に魅せられたエルに捕まり、「俺と契約しよ?」と無理やり抱かれかけてしまう!!
痛みと恐怖の中、湊はアンリの名を呼ぶが…!?
吸血鬼と高校生の、年の差&身分違いの恋、感動の大団円v
かきおろし番外編、大量収録!!
◇まんが52P「ヴァンパイアは食べ足りない」
◇小説「ヴァンパイアは食べざかり」

表題作ヴァンパイアは食わず嫌い(下)

アンリ・シェペシュ/生き続るよりも死を望む吸血鬼
野原湊/吸血一族の騒動に巻き込まれた「福音の薔薇」

その他の収録作品

  • ヴァンパイアは食べたりない
  • ヴァンパイアは食べざかり(小説版)

評価・レビューする

レビュー投稿数6

ツンデレ攻めの可愛さの威力がすごい

1巻の終わりでアンリの従兄弟に吸血鬼の世界へつれてこられた湊。
この巻では吸血鬼の世界でのお話が多く、アンリに敵が多くて湊が襲われたり・・・と1巻よりも波乱の展開です。
しかし、アンリももっと早く助けにきてくれればいいのに・・。

萌えるのは萌えるんですが、ちょっと上下巻にわかれているといえど詰め込みすぎな内容な気がしました。
湊はアンリに血を与える「薔薇」という存在で、吸血鬼一人に対し「薔薇」は一人、なのかと思ったら湊は誰の薔薇にもなれる「福音の薔薇」だそう。
他の人に契約されないための仮契約とか印とか何だか「契約」ってなんだ??「仮契約」ってなんだ?という慌しい感じでした。

しかし、契約とはベッドインすることなんだけども、それをすると湊は吸血鬼の仲間になってしまうため、結局最後まではいっていません。
せつないけど、本当に結ばれると人間ではなくなってしまう。そういう設定もよかった。
お話も湊が人間界に戻ったり吸血鬼の世界へ再び行ったりとややこしかったのですが、湊を手放そうと決意したあともこっそり様子を見に来るアンリが微笑ましかったです。
総合的にはせつないより続きは暖かい・可愛いって感じの言葉が似合う作品だと思います。

しかし、この巻でもアンリのツンデレ名言に非常に萌えました。
「お前なんか好みじゃない」と言いながら「嫌いなやつにここまでするか!」といった揚句「考えたらわかるだろうが!」と何故か逆切れ・・・。もう、もう、この不器用さがものすごく愛しかったです。

続編が出ているのでそちらも読みたいと思います。
そちらでは無事ベッドインしているのでしょうか。しかし、結ばれると湊は人間ではなくなり、湊には家族がいるためふんぎれない・・・というなかなか続きが気になる作品でした。

1

キュンキュンしますね

湊(健気なかわいい主人公)が前巻で連れ去られてピンチというところで追いかけて来たアンリ(ツンデレ俺様吸血鬼)

湊は福音の薔薇という血の持ち主で吸血鬼の誰とでも契約できるというごくごく稀な存在ということが判明。

一時は無理矢理自分のものにしようとするアンリですが湊の言葉にはっとして、他の吸血鬼から守ろうと自らも離れ、他の吸血鬼にも手出しできないようにしてもらいます。

そしてもう二度と会わないと。

しかし気になって毎日様子を見に来ているアンリ(笑)湊もどことなく元気がないので気になっているものの、湊の充実した生活をみて無言になってしまうアンリがせつないのですよ。

湊も湊でアンリが気になって仕方ないのです!

なんだこれすごい両思い。ああキュンキュンする・・・!
ラストはデレまくって萌えますので是非みてください!

本編の後に湊のきょうだいにふりまわされるアンリもかわいいですー。

1

湊の危機一髪

何もかも面倒くさい吸血鬼と、家族のために一生懸命頑張っている湊との、年齢差400歳のラブストーリーです。

上巻で、エルにさらわれた湊。エルに気に入られた湊は、契約のために抱かれそうになります。仮契約の段階で、アンリが助けに来ます。アンリは、叔父に仮契約を解除してもらうために、今までは参加しなかったサロンに参加して、他の薔薇も探すと約束するのです。そして、湊を手放します。

湊に対して文句ばかり言っていたアンリは、湊のことを思って、契約で傷付けたくないと諦めていたのです。今まで何に対しても情熱のなかったアンリが、湊を心配してストーカー化してる姿にキュンとなりました。

アンリの想いを知った湊は、自分の気持ちに気付いて、アンリに詰め寄って告白するのが良かったです。二人が結ばれたのを見て、涙を流して喜んでいるヒナが相変わらず可愛いです。弟に嫉妬したり、素直に謝ったり、どんどん可愛くなっていくアンリが可愛かったです。
欲を言えば、もっとイチャイチャしているところが見たかったです。

2

吸血鬼さん家の家政夫くん

上下巻まとめてのレビューにて。
実は夏乃さんの絵が好きで、普段はこの人の挿絵目当てで小説を買う事も多い。

父親亡き後、大黒柱としても頑張っている五人兄弟の長男・湊。
母親の入院・手術でまとまったお金が必要な湊が探し出した高額バイト先は吸血鬼さん家だった。

湊が採用されたのは、当主のアンリにとって相性のいい「薔薇」という血を持っているという裏があったからだけど、押しかけてきた従妹のエルネストが彼の事をそれ以上に価値のある血の持ち主と気が付いた事から…

全体を通してアットホーム寄りなラブコメ。
本編ではエッチシーンはないけれど、いつの間にか湊を好きになったアンリも相当我慢しているんです…(笑)。
湊の家庭事情や本人の気持ちを思いやっての事とはいえ、いったいいつになったら本契約を交わせるのやら。

あと、冒頭でアンリが湊に対して「地味な顔」ってやたら罵倒するものの、照れ隠しなのが丸わかり。
第一、夏乃さんの描くキャラクターは皆綺麗で可愛いから説得力ないし(笑)。

アンリの食事シーンとして湊の血を吸うのに首筋を噛むシーンが多いけれど、このシーンが色っぽいっ続きてのは吸血鬼ものとしては外せないよね~、というなんでもない事を改めて絵で見て気が付いた。

ちなみに下巻巻末の番外編小説は、コミックスよりちょっときわどい内容。

2

CuteなBL

なかなか素直になれないツンデレ・アンリ(←世を倦んでいる美形の吸血鬼)。
アンリの従兄弟エルに攫われた湊は、吸血鬼のパーティ真っ最中の館に囚われている。

彼はアンリにとっての薔薇(栄養源になる相性のいい血の持ち主)であるだけでなく
実は全ての吸血鬼にとっての薔薇「福音の薔薇」なのだという。
身体に体液を入れると(つまりHだね?)契約が成り立つが、
アンリに取り戻される前にと湊を襲うエル。

勿論そこにアンリが助けに来る訳だけれど……
あれ?この場面って、挿入はしていて射精はまだってことかな?
イマイチよく分からないのだけれど、とりあえず本契約は未完了。

その後は、アンリの葛藤があって、一度は離れるがやはり思い断ちがたく、
と王道というストーリーが展開する。
切なさもあり、萌えもありますが、結局後半の続編でも本契約まではいかずに終了。

湊のブラコン弟と張り合っている様子や、みんなでワイワイしている様子、
相変わらず健気なコウモリのヒナ、などなど
キュートなお話でした。

3

ツンデレ吸血鬼

前巻で攫われた湊。
目が覚めるとそこは見知らぬ世界で…

「薔薇」の湊
普通「薔薇」は1人の吸血鬼にしか適合しないらしいけど
まれに「福音の薔薇」っていうどの吸血鬼にも適合できる「薔薇」が存在する。
それが湊。
なので従弟は無理やり湊と契約(吸血鬼の体液を体の中に入れる)を
結ぼうとするのですが勿論アンリが助けに来ます。
ですがすでに仮契約まですんでいて…

そのままアンリが本契約を結んで湊を自分のものにしてもよかったのに
湊の気持ちを考えるとそれができない。
本契約を結ぶということは、湊はその若さのまま自分と同じ寿命を持つことになる。
だけど湊には守りたい家族もいる。
そんな湊のことを考えた末、自分も諦めることに。
でもそのまま湊を開放すると、他の吸血鬼に無理やり本契約をかわされてしまうので
力の強い叔父さんに頼んで湊に守りを与えてもらった。
自分は別の薔薇を見つけて契約するという約束付きで。
本当はそんな生き方なんてしたくなかったはずなのに
湊のために自分の気持ちは我慢なアンリ。


だけど湊を忘れられないアンリ。
他の薔薇を探すけれ続きど契約できず、血すら飲んでいない。
だけどそれは湊も同じで…
最終的に本契約は湊の気持ちが落ち着くまで待つということで
とりあえずは、めでたしです。

そしてショートで小説が入ってました。
本契約はしてないけれども「薔薇」の血を飲むとそれはもう…
最後まではしないけれどアンリが湊に求めたこととは?!
性に関して初心な湊はそれが恥ずかしくって…
だけどアンリがそれを望む理由は性欲だけのためではなくて。
本契約が結べないので少しでも自分の仮契約を強いものにしたいだけ。
直にその気持ちを言えばいいのに…
イジイジするなぁ(^^;)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ