白い血のゆくえ(5)

shiroi chi no yukue

白い血のゆくえ(5)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
コミック
出版社
古川書房
シリーズ
BAKUDANコミックス(電子書籍・古川書房)
発売日
ISBN

あらすじ

※18禁

息子の父への歪んだ愛情は、大人達を巻き込み究極へと突き進む。
そこにあるのは至福か? それとも破滅か?歪んだ愛憎劇をダークに描き上げる、くじらの問題作。

睦の部屋に隠されていたディルドやジェルを発見した繁谷。睦を問いつめるも「女に使うと悦ぶんだよ!」と言い返される。そして睦は橋本の部屋へ行く。睦に好意を示す高橋は、繁谷を巻き込んだゲームが終わったら須賀沼とは手を切るように諭す。睦と橋本、そして吉田を呼び出した須賀沼は、ゲームの最後として、繁谷と睦による近親相姦裏ビデオを撮影する計画を話す。そして繁谷に睦とセックスさせるために、催眠療法の医師に肉接待をさせていることを明かす。なにも知らない繁谷は、肉接待をしながら催眠療法にはまっていくのだった…。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ