アキハバラフォーリンラブ

akihabara fallin' love

アキハバラフォーリンラブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神30
  • 萌×241
  • 萌22
  • 中立8
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
14
得点
388
評価数
104件
平均
3.8 / 5
神率
28.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832288850

あらすじ

長谷川悠貴、25歳。 ひと通りのことは器用にこなすサラリーマン。 俺の目下の悩みは、行く先々で出くわす秋庭さん。 可愛い顔してオタクな秋庭さんが 秋葉原でカツアゲされているのを助けて以来、 なにかと巻き込まれるハメに…。 そもそも『オタク』が苦手だし、 いくら童顔で線が細いとはいえ男だし、 正直、関わり合いたくない…と思うのに そんな無防備な笑顔を向けられたら グラッとムラッときちゃうじゃないですか――!!! お人好しリーマン×受難体質オタク表題作ほか、 高校生幼なじみの再会ラブも収録! 描き下ろしあり★★★

表題作アキハバラフォーリンラブ

長谷川悠貴,お人好しリーマン,25歳
秋庭歩,受難体質オタクのニート,30歳

同時収録作品臆病者のアイラブユー

転校生(高校生) 鯉沼源太
高校生 幼馴染み 一ノ瀬春樹

その他の収録作品

  • おまけマンガ:シンパシー/プロポーズ(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数14

アキバさんに萌えたぎる!!

とにかく萌えの詰まった作品でした!(≧∇≦)
30歳ニート、アキバさんが可愛すぎます。
ノンケの長谷川さんが気になってしかたないのも無理はないです(笑)

私はシリアスなお話が好きですが、嘉島さんのお話はシリアスじゃなくてもキュンキュンします。BLはファンタジー!のファンタジー的な萌えをいつも提供してもらっている感じです!(*^_^*)
この作品はテンポもよくて、楽しく読めました!

ちなみに、アキバさんのニートでも生活できる理由は驚愕です(笑)

0

オタク受け最高

攻めの長谷川さんはかっこいいし、受けの秋庭くんが可愛いしで大変俺得でした!
絵柄も可愛すぎずゴツすぎず、丁度いい感じ(私は好きです)
あとは秋庭くんの兄弟がいいキャラしてて何気に気に入ってます(笑)
カフェのオーナーもとてもいいキャラだと…ww
絵柄のみならずキャラもストーリー展開も私のツボでした!
オタク受けが好きならこのコミックの秋庭くんも気にいるかと思います。
あとドラマCDもオススメです♪
小野友樹さん演じる長谷川さんはイメージぴったりですし、花江夏樹さん演じる秋庭くんも大変可愛らしいです!
(原作読後に聞く方がいいかなと思います)
いい買い物したなあと思いました(笑)

2

面白かったです!

今、純愛BLを求めている私にはドンピシャな作品でした!!
(私の中ではちゃんとどちらかが告白してお互い好きで付き合って
しばらくしてセックスするのが純愛だと思っています)
かなり萌えました。

タッチは繊細でふわふわ~な感じでした。
攻めはオタクに間違えられてオタクが嫌いなのに、
受けに会って少しずつ少しずつ気になって好きになっていく感じが、
ピュアだな~と思いました。
オタクが嫌いなはずなのに、
受けのことを考えちゃう葛藤が見てて微笑ましかった。

受けはドジっこでオタクだけど、笑顔が可愛い。
攻めも受けの笑顔で恋に落ちたみたいだけど、その気持ちがわかりました。

あと、先が読めなくて面白い作品だな~と思いました。
最初の弟×兄疑惑とか、女性の下着とか、女装メイドとか、
ベッドの上での撮影会!?とか、エロシーン中のかずにゃんなどの
ギャグ展開とか良い意味で異色で変なBLだと思ったけど、
ちょっと伏線を匂わせるような展開、私は好きです。
その中でもちゃんとシリアス、切なさもあって、
色んなトーンがこの一冊に取り込まれていて
そこもまた読み応え続きがありました。
私、普段だったらギャグは好きじゃないはずなのに、
この作品は相性が良かったようです。
嘉島さんの作品をもっと見たくなりました。

多くの方々に読んでいただきたい作品の一つになりました。

0

花江さん初聴き。

うーん。可愛い!!!←
絵に惹かれて聴いたんですが…
花江さんも小野さんも可愛いですね//
これは聴いて損はないんじゃないでしょうか?
『あのシーン』はリピ確定ですね(笑)

0

オタク男に悶々むらむら

ちあき先生の絵とストーリー、ほんと可愛いなぁ。
受けの秋庭さんは小さくて可愛いけど女々しいわけではなくて、女装しててもちゃんと男だって伝わってくるのがすごい。それでいて三十路なのもすごい。
そしてイケメンで料理もできちゃう長谷川が冴えないオタク秋庭さんにフォーリンラブ。悶々むらむらしてる様子がなんとも面白くてきゅんきゅんさせられました。
バリバリ仕事人なのに腐男子下着メーカーな弟、悟もいい味出してました。悟編、描けたらいいなってあとがきにありましたが非常に楽しみです。

0

この可愛さは

確かに、いけない気分にさせる可愛さ。

ドラマCDの方を先に聞いたのですが、あのドラマCDって、実に原作イメージを膨らませてあって、いい出来だったとあらためて感じまして、

秋葉さんの年齢を超越した、無自覚な可愛さ!
そして、秋葉さんに比べて結構ぞんざいに描かれちゃっている、雰囲気イケメンの長谷川。
秋葉弟の、のほほんと、無遠慮に育ち過ぎちゃった感とか。
また、メイド女装がちゃんとそれぞれ男で、
こういう細かな書き分けができるのって、元の画力が相当しっかりしているからなんでしょうね。

同時収録されていた高校生くんのお話は、キスまでで寸止め。
この展開なら、ここで終わっているのは大変好ましい。

1

嘉島ちあきワールド

花とうさぎから読んでるのですが、私かなりハードな作品が好みなので間口の広そうなものはちょっと犬猿してしまうのですが嘉島ちあきさんの作品はまったりギャグといいますかこの秋庭くんの生計といい全く予想外のセリフがぶっ飛んでくるので、セリフ回しと間を読んでいるような感覚です。
あと冒頭、私ハードが好きだと申しましたが、よくよく考えるといろんな意味で花とうさぎにせよアキハバラフォーリンラブにせよ今連載中の未完成なドロップスにせよわりとハードというか柔いマニアックなような独特の世界観が楽しめるので壁なく誰にでもおすすめできる作品が多いです。

特にこの作品はキャラも大幅に裏切られることもなくものすごい暗転もなく穏やかでわかりやすく読みやすいので、ちょっと何か軽く読んでみたい場合におすすめします。

2

かわいいお話♪

楽しかったー。二人の出会いから進展具合、強引な弟の存在、普段のドジ率の高さ分を帳消しにできるほどの意外な才能・・・
出てくるキャラがみんな可愛いし笑えるし。
もうありとあらゆるジャンルや設定が出尽くしたよねもうって思うのは、大間違いなんだな~。
オタクとまったく接点のないリーマンかあ・・・。
誰もが思いつきそうでいて、案外なかったりするもんですね。
タイトル通り、あちこちに秋葉原関連のワードがあって、それもまた面白かった。
弟編で続編あってもよさそう。待ってます!

1

ドラマCD化とゆうことで

とりあえず買って読んでみました。

何このかわいさ~~~。さすがドラマCD化されるだけあると思いました。

攻め様の長谷川くんのお人好しで嫁度の高さ!私もご飯作って欲しい。
受け様の秋葉くんは受難体質でことごとく長谷川くんが助けてる。

秋葉くんの弟くんもいい味出してます。腐男子です。BL同人作家やってます。先生的には弟くんのお話描きたいみたいで私も見たい!そしてこの声優さん誰になるのか気になるところです。

私、嘉島ちあき先生初でしたが当たりでした。

もう脳内では小野友樹くんと花江夏樹くんでした。
早くCD出て欲しい。

1

ちあきワールドさすがです

ちあきさん、2作品目!!
初コミックはほんとほのぼの癒される漫画だったので、今回もそうかなと思いきや…まさかの内容www
確かに癒されるけどそれ以上にギャグセンを極めてきたw
さすがちあき先生、尊敬しますって感じ←

今回の舞台はアキバ!!オタク!!とてつもなく私得な設定。
いやもう相変わらず可愛い絵柄で可愛い受け様なこと♡
私の嫁にしたいレベルです←

攻めはお人好し。困ってる受けくんを助け、オタクが苦手なのにほおっておけずズルズルと受けくん兄弟と関わっていってしまう笑
そしてなんだかんだで恋に落ちる笑
なんなんだ、お前ら可愛すぎるだろ(ノシ 'ω')ノシ バンバン(悶え)

そして受けくんの女装は必見もの!!すんごいかわいいです!!
攻めくんが思わずキスしてしまうほどwww

表題作の他に幼なじみものの短編がひとつ。
やっぱりちあき先生の短編はまとまっていて神ですねぇ!!
もうどの話もすきです♡

迷ってるのなら即買っちゃいましょう!!苦情は私が聞きますからwww←

ちあき先生次回作も楽しみです!

2

このタイトル、良いと思います。

雑誌に連載されていた時からずっと気になっていました。
雑誌に連載されていた号に限って雑誌を買う機会が無く、
新刊チェックで粗筋を読んで、とても気になり、
特典ペーパーが付くということで、予約して購入しました。

『アキハバラフォーリンラブ』、『シンパシー』、『プロポーズ』
小さい頃からオタクに縁があった攻めの長谷川さんですが、
メガネをかけた小学生の長谷川さんが可愛かったです。
冒頭の3ページ目では長谷川さんと同じように衝撃的で、
まさか禁断の兄弟モノ!?とビックリしてしまいました。
受けの秋庭さんへの想いに気づいた長谷川さんの、
気持ちの揺れ動きが伝わってきました。
食堂のお兄さんっぷりが違和感なく自然に馴染んでいたのに対し、
メイドカフェでの女装が微妙に似合っていない感じが面白く感じました。
長谷川さんの女装に対して秋庭さんの女装は完璧と言って良いくらい
全く違和感が無く、とても可愛かったです。
秋庭さんの弟、悟さんの女装は、長谷川さん以上に
似合っていないところが面白かったです。
長谷川さんと秋庭さんの関係が少しずつ進展していく物語の展開が
続き良い感じでした。
まったりと、優しい感じで心温まる雰囲気がとても伝わってきて癒されました。
悟さんはノンケのようですが、それなのに腐男子でBL同人誌を描いていて、
クセがありそうな感じで、悟さんもBL的な展開があるのではないかと気になりました。

『臆病者のアイラブユー』
受けの春樹くんの悶々とした感情や願望、想いが知られる怖さなど、
気持ちがとても伝わってきました。
春樹くんも攻めの源太くんも好感の持てる高校生で、心温まるお話でした。

表紙カバー下の後書きによると、表題作のタイトルが不評だったそうですが、
主人公たちの雰囲気に合っている感じで、良い感じのタイトルだと思うので
私は結構お気に入りです。

今回の評価は、あまり迷うことなく「萌×2」です。
物語の内容や展開、人物設定、絵など、絶妙にバランスが取れていて、
とても楽しく萌えました。

裏表紙カバー下の後書きに、チラッと秋葉さんの弟、悟さんの話が描けたらいいなと
いうことを書かれていたので、悟さんのことも気になっていたので楽しみです。

1

かわいい

絵が大好きで、作家さん買いです。

最初は敬遠していたオタクの秋庭さんに次第に惹かれていく長谷川さん。
はずみでキスしてしまったことから、秋庭さんと距離をおいてしまい
最終的に会わないことを決意します。
しかし、そんなことを考えている間に秋庭さんも長谷川さんへの気持ちに気づきます。

お互いの気持ちをぶつけ合うシーンは、キュンとしてしまいました。
好きだからサヨナラ・・・秋庭さんを傷つけたくないから。
自分の好きは=抱きたいだから・・・もう限界
だからもう会わない・・・そんな長谷川さんに自分の素直な気持ちを打ち明ける秋庭さん。可愛いです♪
残念ながらその日は、長谷川さんが高熱のためHには至りませんが
後日無事2人は結ばれます。
が、しかし、その最中に秋庭さんの部屋のファイギュアに見つめられてはっとする長谷川さん。笑えます(#^.^#)
その後、もちろん長谷川さんは秋庭さんに部屋の模様替えを提案します。(笑)

ジーンとするところやキュンキュンする場面もたくさんありますが
合間合間に入るギャグがなかなかたまりません。
そして秋庭さんの弟さん(腐男子)な続きかなかいいキャラです。





2

か゛わ゛い゛い゛……!!!

自分が子供の頃眼鏡をかけていたというだけで
オタク扱いされた長谷川は高校デビューを果たし
(コンタクト&髪み染めw)
オタクとは無縁の人生になったのですが、
大企業に就職できたのに配属先が秋葉原…ww
完全に抜け切れなかったのでした。

会社帰り人助けしようとしてボコられ、
手当してもらったらしく、気づいた時には
段ボールと本とフィギュアに囲まれた部屋に寝ていました。
(段ボールの箱にArizonaって書かれていて笑いましたw)
しかも服を着たまま怪しい体勢になっている男同士を目撃してしまい
脱兎のごとくその場を去るのですが…。

借りたオタTシャツを返す為再びマンションを訪れ
無事会えたはいいのですが
助けた相手の秋庭の笑顔をつい可愛いと思ってしまうのです。
ときめいた時点でもう恋は始まっているのですが
認めたくなくて右往左往!
この、往生際の悪さがまた可愛いのですよぉぉぉぉ!!

女装メイド喫茶で臨時バイトとか
私はメイドコスに特別思い入れがないのですが
長谷川が秋庭に対して自覚せざるを得ない事になったんだから良かったw
そして、秋庭続き弟・悟が壊滅的に似合わない女装メイドにまたふきました!!

否定したくても、心身共にもう後戻り出来ない長谷川の
バタバタっぷりが今回の肝だと思います。
オタク嫌いだったのにそのオタク相手に勃っちゃったら言い訳すら出来ないw

秋庭弟・悟が腐男子だっていうのが嬉しくて!!!
黒髪眼鏡で「兄さん」って言ってると、
黒子も無いし銃も持ってないし双子じゃないし
Y男に似ているわけじゃないけど
嘉島さんの某二次作品を彷彿させて
今めちゃくちゃ私の中で旬なのでたまらんかった!!!!!
カバー裏で嘉島さんは
「今度は秋庭弟・悟のお話を描けたらよいな」とおっしゃっていて
すっっっごく楽しみにさせていただきます!!!
そして、帯を外すと表紙に散らばったガシャポンのうち
悟のものがあって、これ欲しいんですけど!!!


『臆病者のアイラブユー』
こちらは一転してコミカルさがほとんど無い、
再会した幼馴染のお話です。
親の仕事の都合でアメリカに行ってしまった源太は
6年の間で体格の差もつき、声も変わり
男らしい手になってしまっていました。
笑顔や仕草には面影が残っているけれども。
源太が引っ越す小6の時、好きだと自覚したハルは
誰にも言えず胸にしまっていた恋心が再び動き出してしまうのを恐れます。
源太に嫌われたくなくて
他愛のない触れ合いですら真っ赤になってツラそうなハル。
源太はアメリカへ行く前に、ハルの秘密を知ってしまっていて…。
長い間、遠く離れても忘れられなかった想いが
ちゃんと実を結べてうれしいです!!
体は繋げられていなかったけど、すぐ実践する事でしょうww
でも、ソコ見たかった!!!(泣)

作中の教室の点呼で「会川―」があって思わずニヤッとしましたw


やたらと秋庭弟が気になって、
いっそ弟×兄がいんじゃね!?って思ってしまった不届きものです…。
いや、やっぱり秋庭弟×長谷川がいいかも…とか
いずれにしてもことごとくお話が変わってしまいますけどもw

本当に今個人的にぎゅんぎゅんキてる嘉島さんなので
神に近い萌×2です!!!
大好きで─────す!!!!!!

9

苦手なオタクに恋をしちゃって…♪

「花とうさぎ」の嘉島さんの2ndコミック!
待ってました~~♪
今回も面白かったですよーーー
うさぎの被り物ほどのインパクトはないかもですが、
今回の本も「えーーそうくるの!? 可笑しい~可愛い~!!」となる内容で満足です☆


■表題作「アキハバラフォーリンラブ」4話+短い描き下ろし漫画

メガネをかけている、ただそれだけで本当は違うのにオタク扱いをされ、
不満が残る子供時代を過ごした長谷川(攻め)。
高校に入ってコンタクトにし、話の合わないオタク達と離れ順風満帆な人生がスタート。
女の子にもモテて、有名大学に進学~大企業に就職~
なのに、なぜか仕事の配属地は秋葉原……!
そこで受難体質のいかにも~なオタク(受け)と出会い、
攻めはお人好しなもんで、
関わりたくないのに親切にしちゃって~振り回されて~気づけば恋に落ちちゃって…w

オタクは苦手なはずなのに、
しかも、
男とベッドでなにやらエッチなことをしているっぽいのを目撃したのに、
その相手は兄弟らしいのに(受けは兄弟同士でホモ!?)、
なんだアレ、あり得ない!!
そう思いながらも、偶続き然の再会を重ねて受けのオタクに接するうちに、
その笑顔になぜかクラッときちゃうのですよ~
恋する気持ちに抗えず、ハマっていく攻めの姿が可愛くて可笑しくて、いいですよ~♪
でも、
面白いながらも、不安になる気持ちや純粋な想いもちゃんと感じ取れて、流石です。

あと、
今回は脇役がとってもステキでした☆
受けとエッチしてた(?)見ため地味な兄弟が、中身はすごく個性的で笑えます!
ちょっと攻めが不憫かも(そこが可笑しくていいのだけどw)


■「臆病者のアイラブユー」1話

表題作は基本がポップだったのに対してコチラは、
再会した幼なじみへの恋心を押し込めようとする、高校生の切ない想いが描かれた作品。
最後はハッピーで、恋ってキラキラでいいなぁ~と爽やかな気持ちさせてもらいました。


表題作のオタクの受けの生計を立てる手段が、
些かしっくりこなくて(単に羨ましくて面白くないだけかも?w)ちょっとムムム…で、
神にはならずでしたが、とても楽しめた1冊でした♪

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ