魔法使いの溺愛

mahoutsukai no dekiai

魔法使いの溺愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
27
評価数
8件
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784041012024

あらすじ

★超ラブラブ後日談が漫画に!
描き下ろし漫画収録!!

人生で最も最悪な日、野々原紺は誰かの声に誘われ階段から落ちてしまう。目が覚めるとそこには真っ黒なローブを羽織り紫の瞳をした男・タキがいた。タキは魔法使いだと名乗り紺を嫁にするために召喚したと言うが…

表題作魔法使いの溺愛

タキ 紺を異世界に召喚した魔法使い
野々原紺 恋人に別れを告げられたばかりの人間

評価・レビューする

レビュー投稿数3

40年越しのストーカー

今回は、魔法使いの恋人になるために異世界に召喚された青年のお話です。『獅子の王様』と同じ世界で、200年後ぐらいの時代になります。『獅子の王様』の二人のお話が絵本になってて、思わずニヤけます。

紺は、会社もクビになって彼氏にも振られて、自分のことを一番好きでいてくれる人に会いたいと考えてる時に、階段から落ちそうになります。
次に気付いた時には、目の前には見知らぬ顔があって。その男は、自分は魔法使いのタキで、紺のことが好きで、恋人にするために召喚したと言うのです。疑いながらも空飛ぶ杖が出てきたり、信じるしかなくて。
そんな時に、『獅子の王様』のおとぎ話を信じる王様お抱えの魔法使いに、魔法をかけられるのです。

タキの一途な溺愛ぶりにキュンとなります。
タキの世界と紺の世界は時間の流れが違って。紺の世界で5ヶ月だとタキの世界では、40年になります。その間、ずっと紺を見ていたというのが切なかったです。
後日談でも、そんなタキの溺愛振りが堪能できて満足です。
海老原さんの漫画も載ってて、イケメンで可愛くて紺の看病にオロオロしてるタキが微笑ましいです。

1

その後・・・

「獅子の王様」の話がおとぎ話となったその後の異世界での出来事

スピンオフといいますか、前作から数百年経った後で
「獅子の王様 」はおとぎ話というか伝説扱いですw
なので、これ単品で読めます
まあ 読んでいくとそのおとぎ話が気になるので結局読んでしまいます

受け様は彼氏に捨てられ会社も辞めさせられて
どんぞこのさなか目覚めたら異世界でした(;´∀`)
攻め様(魔法使い)に召喚されちゃったんですw
攻め様はおとぎ話に憧れて受け様を召喚しちゃったという
そして こっそり受け様の事を何十年も見続けて愛着わいちゃった感じですw

時間の流れ設定とか世界観がとても私の好みでした
こういうのは設定の説明がだらだら垂れ流しみたいですが
これはすんなり読めて読みやすかったです!

4

生涯、愛し愛されたい

生涯たった一人を愛したい、愛されたいと願う紺なのですが、
相手の方から告白され付き合い始め、そのうち自分の方が好きになり
しかしその頃には相手の思いが冷めていた、相手を好きになりそれが元で
会社にもバレてクビになり、家族にも知られて絶縁状態、その相手は既にいなくなり
寂しさを抱える紺がある日陸橋から落ちそうになり、目覚めた時は異世界。

その異世界にいたのがタキで、紺を召喚したのがタキなのです。
この作品は、既刊の「獅子の王様」と同じ世界観の作品でスピンオフ系列風ですね。
魔法使いのタキは異世界を研究している魔法使いで、紺のいる世界を異世界から
見つめていた時に紺を見つけそれから時空を超えた一種のストーカー。

そして前作を読んでいる人なら分かると思いますが、召喚された紺は
きっと現世では事故で亡くなっている気がしますよね。
事故に遭う前に紺が生涯好きでいてもいい相手を欲していることを
心の底で切なく願って、それが紺を召喚しようとしていたタキとシンクロして
異世界に飛ばされてしまった感じです。

初めて会った魔法使いのタキに好きだと求愛され、異世界じた続きいを信じられなかった紺が
次第に現実だと認識し、始めは不信感を抱くものの、次第にタキに惹かれ始め、
でも好きだと自覚する前に、同じ魔法使いに吹き込まれた悪意に惑わされ
タキの傍から離れ、窮地に陥った時に誤解に気がつきタキに助けを求める。
無事にすれ違いが解消されて、紺は現世で望んでいた生涯愛され愛することが
出来る相手と巡り合って幸せを手に入れる話です。

全体的に甘くて溺愛型の話なのですが、ダキのいる異世界では人間と魔法使いは
異種族になっていて、生きる時間がかなり違うのです。
現世から召喚された紺も人間だから、寿命が違うようで、そこが少し気になる。
でもこの時間の流れがあるからタキの紺への思いが本物だと分かる訳で
タキは魔法使いだからきっとどうにかなるだろうと願いながら読みました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ