クロネコ彼氏の甘え方【ミニドラマCD】Dear+2014年1月号付録

kuroneko kareshi no amaekata

黑猫男友的撒娇法

クロネコ彼氏の甘え方【ミニドラマCD】Dear+2014年1月号付録
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×27
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
53
評価数
12件
平均
4.4 / 5
神率
41.7%
作品演出・監督
蜂谷幸
脚本
佐々美沙
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
12 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

Dear+Heaven Vol.8掲載の「クロネコ彼氏のとろけ方」と、ドラマCD「クロネコ彼氏の甘え方」初回特典プチコミックス掲載の「クロネコ彼氏の甘い起こし方」の音声化CD

表題作 クロネコ彼氏の甘え方【ミニドラマCD】Dear+2014年1月号付録

賀神 → 前野智昭

真悟 → 近藤隆

評価・レビューする

レビュー投稿数3

イチャコラ甘い。

エッチなイチャコラ2本立てです。
まず1本目は「クロネコ彼氏のとろけ方」
またたび酒でグズグズになってる真悟のお話。
とりあえず、グズグズな真悟の近ちゃん(近藤さん)がステキですねv
グズグズなのでガンガン求めますし。
お酒のせいで呂律の回ってない感じとかもかわいい。
そして2本目は「クロネコ彼氏の甘い起こし方」
もうタイトル通りに甘いです。
非常に甘いです。
賀神ってこんなに真悟にメロメロで甘かったんですねー。
本編ところどころしか読んでなかったから気付かなかったよ!
こんなにゴロゴロに甘やかしてるなんて。
もう糖度が高すぎて恥ずかしいです(笑)
前野くんのいい声でこんなんやられたら大変ですよね。
短いお話だけど、2つともガッツリえちもあるし甘々だしもう胸焼けしそうなくらいです。
本編も聞いてみたくなりました。
ごちそうさまでした。

0

ヒョウ彼氏のギャップに爆笑♪

Dear+2014年1月号についてきた付録CDのこちら。
この直前に本編CDを聴いていて、相変わらずの近藤さんの可愛さ&トロケ方の巧さ。
そして前野さんの恐ろしい程ズシンと来る低音エロボイスにメロメロした私。
そんな余韻に浸り、ワクワクしながら聴きました。


【1.クロネコ彼氏のとろけ方】
『Dear+Heaven Vol.8』は既読だったので、トロケた真悟がとってもリアルでイヤラシくてタマリマセン…!
本編ではイヤイヤ言ってる真悟が、マタタビ酒に酔って本心がアラワになってしまう訳ですが、恋人である賀神を欲しがるサマが異常にエロイっっ。
読んで字の如く、
「イヤヨイヤヨも好きのうち」
が、近藤さんの演技力の素晴らしさのおかげで発狂しそうなくらいドカンと来ました♪
それに翻弄されまくる賀神ですが、演じられてる前野さんが、何かもう何しててもエロイというか(褒めてます・笑)
好き過ぎてどうもなんない!という気持ちが全面に出てて、ちょっとこちらが気恥ずかしくなるくらいでした♪

【2.クロネコ彼氏の甘い起こし方】
小冊子は未読の為、画の脳内再生は完全オリジナル続きver.(笑)
こちらは、賀神目線で殆ど進んでいくお話だったんですが……
すみません、本当に大好きだからこそなんですが……。

賀神がおばかに聴こえて仕方ない(笑)

いやもう好き過ぎて、目に入れても痛くない感がヒシヒシと伝わっては来るんですが、何て言うかもう、きっと1日中ペロペロ舐め回してハムハムしてギュウギュウして居たい!!!という、ある意味危険なニオイがしてくるんです、この彼の愛情(笑)
それが、「THE・男前エロボイス」で演じる前野さんが話すと、どうしてか爆笑しそうになるんですよね♡
そうか、分かりました。
『残念感』が半端ないんです(褒めてます・笑)

本編では、異常とも思えるくらいの執着愛で真悟のみならずファンをも魅了している賀神&前野さんだからこそ、こういうおばかっぽいメロメロなトコを観れてもっともっと好きになってしまうんですよね♪
あんまりやり過ぎて、「僕のにゃんこ」に呆れられないよう気を付けて下さい、賀神さん(笑)


この1枚で、クロネコ彼氏がたっぷり堪能できる、大満足な作品だと思います♪
是非一度聴いてみて下さい、二人の意外な一面が楽しめますよ♡

3

ミニドラマだって甘エロ♪

Dear+Heaven Vol.8(全サの小冊子)に掲載されていた、
「クロネコ彼氏のとろけ方」が4:25
ドラマCD「クロネコ彼氏の甘え方」の初回特典プチコミックス、
「クロネコ彼氏の甘い起こし方」が7:37です。


■「クロネコ彼氏のとろけ方」
お腹がすいて賀神の家のキッチンをあさっていたらマタタビ酒を見つけ、
飲んで酔ってトロトロにとろけてしまった真悟が、
帰宅した賀神におねだりして誘ってエッチするお話w

「はやくぅ…いきたい…」
「尻の中でいきたいのに…うずうずしてるのに、自分の指じゃとどかねぇし…」
「舐めて…中に出して…かき回して…じゃないといけない…」
などなど、とろけにとろけた真悟が舌ったらずで言うセリフがすっごくエロいです~
(文字にすると舌ったらず感が出ないですね…すみません…)
いつもは嫌がっていることをして欲しがる真悟に、賀神はもちろん煽られて~~♡
こっちの方が短いですが、エロ度は高いかな♪


■「クロネコ彼氏の甘い起こし方」
真悟がお泊りした次の日の朝、真悟の寝顔にメロメロな賀神、
フレンチトーストを作ってあ続きげて「あ~ん」してあげて、
ハチミツをわざとたらして真悟を舐めて~舐めて~朝からエッチ~~

こちらは寝起きとはいえ真悟は最初嫌がって、でも賀神の押しは拒めなくて、
結局、賀神の好きにさせてあげて~という展開。
賀神はホントに真悟が好きで好きで堪らないんだな~というのがすごく伝わってきます♡


真悟の積極性に違いがあるけど、どっちにしてもやっぱり~~~という、
とにかくイチャイチャの甘エロCDです♪

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ