罪な友愛

tsumi na yuuai

罪な友愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784344830578

あらすじ

警視・高梨と商社マン・田宮は熱愛同棲中。殺人事件の容疑を掛けられた富岡に、田宮は高梨との出会いの「事件」を思い出し…!?

表題作罪な友愛

高梨良平,警視庁捜査一課警視
田宮吾郎,商社マン

その他の収録作品

  • ライバル視
  • アランの恋
  • あとがき
  • コミック(陸裕千景子)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

友「情」も、愛「情」も。

愁堂れな先生の罪シリーズに飛び入りです。
罪シリーズ第15作目の罪な友愛ではタイトルの「友愛」に全て盛り込まれていました。
タイトルなんだから当たり前なんですけど、事件が絡む話に友愛はどうやって
入ってくるのかなって言うのがあったんですが…
さすが、というしかありません。

エロさは少ないですが愛が勝っています。
吾郎の過去の親友の話や富岡の一途なところ、高梨の包容力…
皆さんいい味出してます。

メガネをかけてた、瘠せてた、駅で見かけたなど証言を集めて
思い浮かべた人物に、あーって言ったり、吾郎の泣き顔を見てこっちも泣けてきたり
のめり込んでしまいました。

高梨と吾郎の出会いとか、富岡の一途さはどこから来るのか、
気になって仕方がないので、1作目から罪シリーズを読む所存です。

0

トミーの決意

だんだんと、いい男になっていってるよね富岡。

今回は富岡が事件の容疑者として扱われる内容。
その富岡の置かれた立場を昔の自分と重ねてしまうごろちゃん。
そこで親友として思い続ける今は亡き里見の存在が出てくるんですよね。
自分を陥れた原因となる里見から向けられた「情」
それまでの関係がまるで嘘のように…

それを富岡と重ねて悩むごろちゃん。
だけど最後、富岡の決意で救われたのかな。
良平が言うように、今回は本当に富岡がいいとこ持っていっちゃった。
でも今まで通りごろちゃんに対してグイグイいって欲しいけどね。

そして今回はトミーの容疑を晴らしてくれたアラン。
いつもながら凄い執着見せてますが、彼的に富岡を思う気持ちは本気!!
流されろとまではいかないまでも、いい関係がアランとも築ければいいね。

いやいや、やはり良平共々お尻お狙われるシーンはこれからも読みたい!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ