「木の下闇の恋」初回特典ペーパー

konoshitayami no koi

「木の下闇の恋」初回特典ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
7件
平均
3.3 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
蒼竜社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
木の下闇の恋

あらすじ

知美にフラれた颯々野に運命の出会いが……?
裏面は小掠ムク先生によるイラスト。

表題作「木の下闇の恋」初回特典ペーパー

評価・レビューする

レビュー投稿数2

あて馬くんに幸あれ

他のかたがおっしゃっているようにスピンオフの予告のようですね。

本編の二人にはあまり魅力が感じられなかったので、
気になるあて馬君のその後が読めるかも?というのはうれしい予感ではありますが、
本編が面白くて、その後の二人のラブラブが読みたいとか、
知られなかった別の視点のお話とか期待したらがっかりかもしれませんね。

Holly Novelsさんではみんなそうなのかどうかわかりませんが、豪華な印刷のSSはいいですね。
ムクさんの大きなカラー絵は価値ありました。

0

スピンオフ予告?

本編で受に健気にアプローチするも
綺麗にフェードアウトしたあて馬・颯々野のエピソード。

知美にフられた三十分前のことを回想しながら
夜の街を歩く颯々野。
悔しいし切ないが、知美は元同窓生の男が好きなのだから仕方ない、
せめて知美の恋がうまくいくよう願おう…と気持ちを切り替える。
(この引き際のよさ・・・あて馬の鑑ですw)

駅へ向かう途中、おそろしく美形の男性と出会う。
道を尋ねたのだが、男性は答えてくれず
そのまま近くのマンションへ入っていった。

颯々野はまだ知らない、
後日ひょんなところで彼を再び見かけることを…
というような意味深な文章で締めくくられています。

また年上美人に振り回されるのか?w
スピンオフが出るなら是非読みたいと興味がわく内容でした。

でも、本編カプの後日談をカットしてまで
スピンオフ予告のようなエピを
ペーパーにもってくるのはどうなんだろう……。

もうスピンオフが決まっているのか、
読者からの反響次第でスピンオフを出すつもりなのか
分かりませんが、個人的にはこういう誘い受的な
商法はあまり好みでは続きありません。
まぁスピンオフが出たら読むとは思いますが(笑)

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ