風俗狂いですが年下男子に告られました

fuuzokugurui desuga toshishitadanshi ni kokuraremashita

風俗狂いですが年下男子に告られました
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神20
  • 萌×252
  • 萌24
  • 中立12
  • しゅみじゃない14

--

レビュー数
16
得点
392
評価数
122件
平均
3.4 / 5
神率
16.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784799724545

あらすじ

書店員の東は面倒見のよい普通のアラサー社員。
しかしプライベートは快楽主義の風俗狂いで毎日楽しくお店通い。
そんなある日、無表情&ローテンションの年下バイトくんから突然の告白。
ノンケだからと即断るが、普段の低温ぶりと自分への甘い想いのギャップが超可愛いvと愛着がわいてきた頃、からかい半分でチューしたらバイトくん豹変!

後日談描き下ろし+表題作ほか読切り3編収録。

表題作風俗狂いですが年下男子に告られました

池田透(ロボくん),大学生のバイト,19~20歳
東浩二,攻の働く書店の社員,風俗狂い,28~29歳

同時収録作品くー様と俺。-恋の当たり屋編ー / くー様と俺。-恋の落とし屋編ー

同時収録作品最後のひと / 最後のひと(描き下ろし)

松前太一,リーマン,処女好き,25歳
三浦礼司,攻の上司・課長,33歳

その他の収録作品

  • 学生ですが年上の風俗狂いに恋してしまいました
  • 風俗狂いでしたが年下学生の恋人ができました
  • 学生ですが年上の風俗狂いにべた惚れです(描き下ろし)
  • カバー下:漫画(楽園戦隊BLV)・あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数16

隠れオネエ・・・・

実際にこんな人おるから問題は、ないかも・・・・
・・・個人的には、萎えた(完)

0

受けと攻めの絶妙な塩梅

でりこさんらしいお話でしたが、新鮮なストーリーでした!
タイトル通り本当に風俗狂いな君がだんだんとロボ君のセックスに溺れていく…という、もうたまらんです(笑)そして感情をあまり出さないロボ君がセックスの時に見せる表情もたまらん!!!(笑)オネエ言葉、淫言など様々な要素が盛り込まれていますが、私のようにノンケ受けが好きな人にはオススメです!!!
また、もう一つの話もとても面白かったです(笑)エロ要素は無いのですがとにかく声に出して笑いました(笑)
買おうか迷っている方は買うことをオススメします( ˆoˆ )

0

二重のギャップ

彩景でりこ先生作品初読みです。タイトルに引かれて購入しました。
表題作の、『風俗狂いですが年下男子に告られました』はすごくえろくて萌えました!ギリ三十路にはなってない本屋店員かつ風俗狂いの東さん(受)とそんな彼に恋したクールで無表情な大学生ロボくん(攻)のお話です。
やはり何と言ってもギャップが素晴らしい! ロボくんは、東さんにひょんなことからキスされると無表情から一転、照れた顔を見せます。この顔がすごく可愛い。ギャップ1。そしてロボくんを自室へ連れて行き、東さんが行為に及ぼうとした時、ロボくんが男らしい顔つきになり舌打ちまでする変貌ぶり。ギャップ2。
また東さんもギャップを持っていて、風俗狂いな上にお尻を弄られるのも大好きなのです。そこをロボくんに触られると、女の子みたいに喘いでしまいます。
二人の互いを思いやるが故に気持ちがすれ違っているのが読んでて何とも焦ったかったですが、最後はいい形に落ち着いてよかったです。

私個人的に、同時収録作品の『くー様と俺』がちょっと好みに合いませんでした。ギャグなのは分かってはいるんですが、くー様のビジュアルが見ているのがキツかったです続き。取り巻きの女の子たちには共感しっぱなしでしたが(笑)

もう一つの同時収録作品の『最後の人』はよかったです。ハラハラしながら読んでいました。この作品もギャップが閉じ込められていて、読んでいて楽しかったです。強気な受け様、素敵。

ギャップ萌えな方にはもってこいの作品だと思います。

4

やらしい、だけじゃない

何作は雑誌掲載時に読んだものもありましたが作家買いで購入しました。
表題作は軽い感じで付き合っているように感じられた東さんからもちゃんとロボくんに矢印が向いているのが見て取れて、それだけでも購入して良かったと思いました。同様に、3作目の最後の人も二人の関係が平等、優劣がなくなってちゃんとカップルになっていたのが微笑ましくて良かったです。
くー様と俺はラブコメ?ギャグ色が強かったですが、自分としてはえろ漫や残りもの〜くらいの疾走感が好きなので少し物足りなさを感じました。
全体的にでりこ先生テイストが満載でとても満足です。
先生が描きたかったものがふんだんに詰め込まれているのかななんて思いました。

1

エロものと割り切れば

エロい話、好きです。
SMでも変態プレイでも、愛があれば問題なし!
髭面すね毛あり背が高い方が受なのも大丈夫。
歳の差も平気。

でも、ハマれなかった。
何が問題なのかなーと悩みつつ、同時収録を読んで。
とりあえず、同時収録は
一つ目・好みのギャグじゃない
二つ目・ヤンデレなの?プレイものなの?なんなの?
と結論づけて。

さて、表題作はなぜハマれなかったのか、という疑問に戻り。
読み返してみて、
「風俗狂いだけど、告白されちゃった」
ではなく
「風俗狂いだから、告ってきた子に風俗紛いさせちゃった」
な、内容なんだなーと。
なので、愛が薄い気がする。
そして、お互い相手のことを「可愛い」と思っているけど、そのポイントが自分とちょっとずれてるのかな、と。
以前読んだ作品では、ずれを感じなかったんだけどな~

1

これこれこれよ…!

■【風俗狂いですが年下の男子に告られました】表題作
これこれ、でりこさんにはこういう方向の作品を期待しています。

受けが風俗狂い、彼女はいても風俗は別腹、のタイプの人でしたw
ははは・・・リアルにこういうタイプ居ますわね。

風俗通いするような男性は、
リアルでは女性に嫌われるタイプですが、
ここまで堂々と『趣味』レベルだと、
もう勝手にしてくれwと思ってしまう。

それにしてもロボ君可愛いなぁ。
無表情っぽいけど化けると可愛いみたいな、
そういうギャップって本当良いですよね!
エロたっぷりで、しかも案外可愛らしい内容で、
なんか最後にはホッコリしました。


■【くーさまと俺】
もーなんか、もーほんと、
このギャグ、でりこ先生色々影響受けすぎでつー。
この手のノリのギャグは合わないみたいです。
ツボに入ったら面白いんでしょうけど、
今回はスコーンと外れてしまいました。


■【最後のひと】
ミイラ取りがミイラに…
攻めは受けをちょっともて遊んですぐに捨てるつもりが、
受けの意外な反応に面白くなって、
もう少しもて遊んでやる続きか…
と思っていたら徐々に深みにはまっていくような、
そんなお話でした。
病み系×病み系で面白かったです。
ちなみに、エロまんの人たちが背景の中に居た気がする。

自分的には当たり2はずれ1の内容でした。

1

神までもうひと押し

エロイいです!
濡れ場多めでというか表題作はほぼ濡れ場で構成されています。
クールローテンション大学生こと池田透くん通称「ロボ君」と風俗大好きアラサーの東さんの風俗よりもロボ君にはまっちゃう(嵌められちゃうケドw)お話。
風俗好きなのにはめるほうかと思いきや嵌められるほうとかwwww
ノリノリに乱れていく姿がだんだん愛おしくなっちゃいます。
そして表情乏しいロボ君もたまに見せる表情がどんどんドツボになっていく。
アカン、これ好きなやつやわ。。。
と思っていたのですが中盤の同時収録作が正直に自身には面白くなかったので萌2どまりになってしまった。。。おしい。。。実に惜しい。。。
終盤の同時収録作『最後のひと』は病んでいるっぽい若干暗めな仕上がりでしたが割と好きです。
最初と最後をエロエロにしてるのだからもぅ全部エロで突っ走ってほしかったです。でも好き。

1

絵がどんどんツルン化してますね

ロボくんなんてアダ名つけられていいのか?いいんだね。あとで本人嬉しそうな顔してるの見れて、安心しました。彩景さんはピアスではない方がエロい気がする不思議。「くー様と俺」はもう、学園モノで遊んでるなといった感じで、ちょっとこういうのは同人誌でお願いしたいです。 しかしなあ、言っても仕方ないけど、じゃあ言うなよってとこですけどやっぱ言う。2013年の秋からこっち、どの漫画を読んでも思うことですが、なんなだろうこの修正方法。もうちょっとなんとかならんのですかね。作品への冒涜としか思えませんな。

1

Mというのが安心できる


でりこ節炸裂の最新刊。
でりこさんといえば感情云々より登場人物のダメなところだったり行為だったり、そういう部分が先立つ作風の方かなぁという印象。

ある点でダメな大人、が多いでしょうか。

後書きを読んでも矢張り、萌えが濃いというか深いというか、流石です。

表題作は予想していたより遥かに風俗狂いの特性を引き摺っています。風俗狂いを満足させたい、落としたい、それだけの理由であの手この手を駆使して、いざ落ちた時にそこから抜け出せなくなる年下男子だったらどうするのかと思いましたが、その心配はなさそう。後からしっかり根付いた恋愛心のお陰で、変わってはいても楽しんでいそうな二人です。

二作目もよう分からんでりこさん独特のテンポで展開(笑)三作目は病み感たっぷりでした。下克上?良かった。そこも恋愛が先立たない雰囲気。あれで恋愛なら、それはそれで恐いような気もする。

描き下ろしのロボくん(年下男子)も可愛かった。東さん(風俗狂い)の何で俺なんかとか、ロボくんに嵌ってしまったらとか、そういう懸念を掠りもしない彼。こっちを向いてもらうのに一生懸命で。
ちょっと(若いから続き?)絶倫ぽかったのも良かった。

2

アナルファンタジー

評価の高い作家さんとして認識。
気にはなるけど。
程度の興味しか持てず、タイミングが合えば的なノリで傍観していました。
そして今作。
私好みの愉快なタイトルに外して悔いなし。
そんな気持ちで購入です。

ソープ事情に詳しくないからか、マニアックに枝別れするプレイの種類にファンタジーとリアル半々の目線で楽しみました。

アナルなプレイも満喫出来る東のろくでなし具合にさもあらんと体から始まり嵌っていく。
既に体が疼く時点で男だからと振る理由にはならない気がしていたのですが、やはり東自身もそう考えるようで。
未来ある年下男子をこれ以上たぶらかしていいものかと、思案する位の罪悪感は持っているところが可愛気なのかもしれません。
トコロガ。
そんなぐずぐず具合につけ込んでいたのは、ロボくんの方で。
快楽に耐性のない東の為に様々なプレイを熱心に研究。
そのしたたかさが空恐ろしくもあり、東に丁度良い必死さにも思えてしまいます。
書き下ろしの絶妙な供給ぶりにロボくんの奉仕勝ち。
そんな軍配をあげたくなりました。

他2作品収録。
表題作のタイトルに興奮し過ぎて集中続き力が途切れてしまったのと、コメディとして読んでいいのかマニアックと感じれば良いのか。
判別できず残念ながらあまり馴染めませんでした。

1

ラノベのようなタイトル(風俗狂い!?)

彩景でりこ先生の作品は全て拝見しております。
まず、受けの東さん。風俗狂いの受けって見たこと無いので新鮮でしたね、性に対して奔放で、風俗のお姉さんにアナルで感じれるように開発して貰っているとわ…設定が素敵。
攻めのロボ君は、こりゃまた彩景先生の得意な美青年が!何度見ても美しいです。クールというかボーッとしてるというか、そんな子が東さんを攻めるなんて大丈夫かなと思いましたが余裕でしたね。ロボ君も変態だったんですね。
そして性描写の美しいこと美しいこと。惚れ惚れしてしまいます。美しいのに、汁だく、トロ顏、そしてなんと言っても一番好きなのが
すね毛です。
BLって美化されがちなので、すね毛とかのムダ毛って描いてないのばっかりですけど、彩景先生はそこも省かずに描いてらっしゃる。こんな綺麗な絵を描かれるのにBL漫画家として、作品に登場させる男のキャラに何処と無く人間らしさ、というかリアルさというか、言葉にするのが難しいですが、そういったモノを感じます。エロくてエロくて好きです。

1

ギャップ萌え

普段は温厚なサラリーマンの東さんが、風俗好きだというところに
まず驚きです。
そんな風に見えない人・・・というのは
それだけで、興味をそそります。
ロボくんこと池田くんは、普段テンションが低く
感情があまり表に出ないタイプなのに
ベッドの上では人が豹変し、まさにギャップ萌えです。

ロボくんからの告白で一度は断った東さんですが
徐々に絆されてついに落ちてしまいます。
しかし、女の子相手でも後ろでイカされるのが好きな快楽主義の東さんは
結果的には体の相性が合ったということでしょうか。

真面目なサラリーマンの東さんも、クールなロボくんも
Hにはかなりこだわりがあって、お互いのことを知り
受け入れるまでにあれこれありましたが
最後には「好き」という言葉が聞けてホッとしました。
最初から最後までエロエロで、濃いめのHシーンやソフトSMチックな描写
が多かったので、気持ちの部分がどうなのかはっきりしないまま
ストーリーが進んでいたので、最後にきちんと着地できて安心して読み終えました。

1

期待してただけに…

チョコストロベリーバニラが大好きなので、期待で作者買いをしましたが、内容が薄すぎるというか…。


表題作は、

東さん(ノンケ変態受け)が池田くん(一途年下攻め)に告白され、徐々に身体も心も絆されていきます。
しかし、身体が絆されていく描写が多すぎて、エロいのですが心理描写の少なさが内容の薄さに繋がり正直物足りないです。
エロいのがとにかく読みたいと言う人にはおすすめできると思います。
玩具・コスプレ・縛り・射精管理など、プレイの内容は濃いです。


他に収録されてる作品は、

・エロ無しギャグ
・サラリーマンゲスエロ

の2作品です。
この作品の中で私が一番好きなのは、最後のゲスエロなのですが、この作品はキャラクターが良いです。ゲス攻め様好きにおすすめします!


全体的に好みではなく残念でしたが、今後の作者様に期待します。


0

これぞ待ち望んだ作品

表題作「風俗狂いですが年下男子に告られました」
まさにタイトルの通りです。これが私がBLで読みたかったお話です。
彩影先生のお話は読んだのが初めてでしたが、大好きなSMっぽい本だと聞いて即買いしました。
私の出会った作品ではSMと言いつつも、そこまで納得できるプレイがあるものには出会えませんでした。
しかしこの作品は、きちんと’’縄’’で縛ってるし、愛があるし、受攻どっちも可愛いしで大満足でした。
また、キャラの設定も立っており、「風俗好きだからプレイに積極的だし、ノリがいい受け」というのも納得できました。
そして、さすが元出がR-18.verなだけあるな~と思えるエロ濃度の高さで、(規制が強いので白抜きなのは残念でしたが…笑)
久しぶりに萌えを感じられました。


「くー様と俺。」
こちらは圧倒的ギャグ。ノリが合わなかったです。
キャラに魅力があるわけでもなく、お話も1話目と2話目であれれ?となるほどの行ったり来たりな展開。
きっとこちらのノリがついていける方にとっては最高なのかもしれませんが、他の2作品が最高すぎて作品力も劣って感じました。
(ファンの方続きには大変申し訳ないです。)


「最後のひと」
こちらも二人が黒い上に美しい...!
そして、タイトルが素敵だと思いました。
お互いの最後の相手。遊びのつもりだった攻だけれど、受の健気でちょっと病んだ美しさに魅了されて、堕ちてしまう。
BL展開には割とありがちな展開かもしれませんが、ガムテープ(?)で蓋をするという発想はなかったです。笑
想像を超えたお話、ありがとうございます!!w


最後には、表題作の二人の昔と今が描き下ろしで描かれており、髭を生やしていなかった東さんが爽やかイケメンすぎました。
そしてロボくんの東さんへのハマりっぷりも可愛くて眼福になれますよ!笑

私のようなSM好きの方にはかなりおすすめします。
お買い上げして損はないかと...!

2

スネ毛

彩景でりこ先生の作家さん買いです!
何とも言えないエロい表情や何考えてんだよこいつ的な表情が
私的にモロ好みだからです!

題名からしてエロを想像させる今作品
オティンティン部分も白抜きや文字隠しでいい感じで・・・て
前出た作品よりかはまだよかったですが・・・ちょい残念
だが!想像だ妄想だ!で、乗り越えましたw

受け様は風俗に通っているエロな方です
攻め様はそんな攻め様が好きな、表情の起伏が少ない方です
だけど心の中では色々語ってくれてますがw

作家さん買いしているので自分の好きなエロさだし流れだったのですが
今回「スネ毛」がお2人ともバッチリ描かれているので
それでなんか萌えました(*´∀`*)スネ毛! 
何度もすみませんw ワキ毛・・・はまだなようですがw
「毛」問題も好みがあると思いますが
あのエロい顔にスネ毛!

何度もすみませんw

2

エロあり笑いありギャップ萌えあり♪

新作待っていました~!!
私、彩景でりこさんの作品は作家買いしてます!!


この漫画は3作品あるので、それぞれレビューしようと思います。


◯風俗狂い
とってもエロくて、流石でりこさんって感じです。
ついに縄が登場したって感じです(笑)

まず攻めの透君(以下ロボ君)の髪型がツーブロック+ピンとか
私の萌えをついてきます!!可愛いです!!
でも無表情でクールな攻めは今まで見たことなかったのですが、
笑った顔が物凄い可愛い♡
まさにギャップ萌え!!
私、落ちました(笑)

受けの東さんは、風俗狂い。
ちょっとだけ女性の裸の描写があります。
でもロボ君に告られて無表情な顔を観察しては今どういう気持ちなのか
分析するあたり、もう落ちてるんじゃないの!?って思いました(笑)
東さんがロボ君にちゅうする場面にドキッ♡
エロいちゅうになって東さんがロボ君をお家に誘ってお持ち帰り~♡
でりこさんが書くちゅうはいつ見てもエロくて好きです!!

そんな二人のセックスはとっても濃厚・・・
もうエロいエロいエロい。。。
また可愛いロボ君が化けて超ド続きSになって俺って言っちゃうあたり、
まさにギャップ萌えでした~!!
そしてどうやら絶倫!たまんないです!

そして二人はダブル女装したりとセックスにはまっていきます。
目隠し、手足縛り、ローターなど。
東さん見た目ムサイのに、セックスの時は何か可愛い・・・
ロボ君は真面目に東さんとセックスしてるなと思います。
東さんがどういうプレイが好きなのか確認しながら試行錯誤してるあたり、
本当に東さんのことを想ってるから出来る行為なんだろうなと思いました。

ロボ君は東さんの心を掴もうとセックスの研究をして
ついに縛りプレイまでやっちゃいます。
私、この漫画が来た時、偶然そのページを開いちゃったんですが、
「ついに来たか!」と思いました(笑)
多分そういう漫画に出会ってなかったので。
でも痛そうです。。。
てかどんだけ東さんMなんだろう・・・凄いですね。
そこまでMになってしまった原因が何かありそうな・・・

でも最後は普通のセックス。
東さんがすっかりロボ君にはまってフェラから始まるので、
きちんと両思いになって良かったなと思いました。
でも本当に普通のセックスも激しい激しい。
やっぱ私の中ではでりこさんと言ったらエロ描写が濃厚で上手い!!
って印象です。
ステキなお話をありがとうございました♪

◯くー様と俺。
こちらはラブコメ!?みたいな感じで、
あまりエロ描写がなくて残念でしたが、
(この二人のエロ描写がどうなるか興味があります 
案外シリアスだったりして 笑)
何回か声に出して笑いました(笑)
(内容を書こうと思いましたがご自分で確認した方が面白いかと思って
控えておきます)
内容が凄いぶっ飛びまくって、良い意味でついていけなくなるくらい(笑)
あとこの作品に登場する女の子達は私だなと思いながら読んでました(笑)
でりこさんって色々な引き出しを持っていらっしゃって
凄いなと思いました。

◯最後のひと
最初の絵を見てガムテープなのかな?と思いました。
てかもうこの作品の1ページ目から酷いことになってる・・・
そして多分二人ともツーブロック!歓喜!

攻めの松前さんは処女が好きという変わった性癖で
それ以外愛せないらしい・・・
これが最近流行のゲスキャラ?
でも受けの三浦さんはエリートで真面目なタイプなのですが、
落としてみたくなるの何となくわかります・・・
やはりギャップ萌えでしょうか?
で、松前さんは三浦さんを激しくやっちゃった訳ですが気に入ったらしく
「よかったら 俺専用になる気ありません?」とか言っちゃって、
ちょっとキュンってなります、ゲスでも(笑)

でも会社で会議前に性奴隷っぽくされちゃうあたり、
可哀想だなと思いつつも激しいので萌えます(笑)
私、バックで下着履きながら突かれてる描写が好きになっちゃって、
まさにでりこさんがそういうのを沢山書いてくれるので超萌えます!
でもガムテープでお尻の穴閉じちゃうとか凄すぎです(苦笑)
最初の絵の伏線だったってことでしょうね。

でも三浦さんの反撃?が始まり、
(これまた自分から松前さんの上に乗っちゃうくらいの淫乱になっちゃって
松前さんのしごいちゃうし誘い襲い受け好きの私にはたまりません)
「君が僕をこんなにしたんじゃないか」の三浦さんの顔が
ちょっと怖くて意外な展開になったと思いましたが、
最後はリバっぽくなって一人で興奮してました(笑)

そして松前さんも三浦さんもセックスにはまっちゃって
お互い「最後のひと」になったってことですね!
面白かったです。


◯描き下ろし
・最後のひと
たった2ページなのに三浦さんがヤバイ。
てかマジリバって欲しい!リバ希望です(笑)

・風俗狂い
ロボ君がなぜ東さんを好きになったんだろうと思っていたのですが、
描き下ろしできちんと書かれていたのでおっ!となりました。
てか東さん誰かわかんないくらいさわやかなんですけど(笑)
てかロボ君の思考もいーっも可愛すぎる
(さっきからロボくんに関しては可愛いしか言ってなくてすみません)
相変わらずオナホとか女装とかブラとかプレイは激しいようで・・・
この二人、どこまでいっちゃうんでしょう(笑)


てか読み終わって気付いたんですけど、
表紙がおそろの黄色いパンツで萌でした!!


最後に、彩景でりこさんの作品は
とってもエロくて色んなエロを見せてくれるので好きなのもあるのですが、
(ただ修正は残念ですが、そこは妄想でカバーします 笑)
今回はエロの他に笑いや怖さもありと
色んな感情を引き出してくれる作品だなと思いました。
BLでは結構珍しいのでは?
だから改めて彩景でりこさんの作品はバラエティーに富んでいて
魅力的なんだろうなとこの作品を読んで改めて思いました。
ただ、くー様と俺。のエロ描写がもっと見たかったので、
萌え×2とさせて頂きました。
でも、彩景でりこさんの作品大好きです♡
これからも作家買いします(*^O^*)

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ