S+RUSH!!

s+rush

S+RUSH!!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×227
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
8
得点
195
評価数
53件
平均
3.8 / 5
神率
18.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ホーム社
シリーズ
EYE'S COMICS BLink(アイズコミックスブリンク・ホーム社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784834262353

あらすじ

人気ナンバーワン俳優・小椋瞬には絶対に知られたくない過去があった。
それを知ってしまったアイドルグループ「ru2sh!」のリーダー・リョウは事あるごとに小椋に絡んでいく。
はじめは、いがみ合っていた二人だが次第に別の感情が芽生えていき―…??

表題作S+RUSH!!

リョウ,アイドルグループ「ru2sh!」のリーダー
小椋瞬,若手ナンバーワン俳優

評価・レビューする

レビュー投稿数8

大人はエロイのです

前作の続きかと思いきや、スピンオフです。
リョウちゃんの口元ホクロがエロスv
リョウちゃん好きv
そんな読み始めだったんですが。
お。。。お。。。小椋さぁんっ!!!(*/ω\*)
とんだ番狂わせ。
小椋さんが可愛すぎるがな。

小椋さんといえば、前作ではワルイコポジションだったわけで、
けっこうみんなにいい印象はなかったわけで、
リョウちゃんだってそんな気まったくなかったわけなのですが、
やいやいな展開からの番狂わせがすごく面白い。
そして、どちらがツッコむか論争。
どちらも「俺が妥協すれば」と思っているのにはキュンとした。
今回は小椋さん受で完結してしまったわけですが、
リョウちゃんのお尻貫通するときは是非呼んでいただきたい♥
可愛いヤングチームも好きですが、
個人的にはこっちのアダルトチームの方が好きだな

2

「RUSH」のスピンオフ作品(ネタバレ)

「RUSH」のスピンオフ作品です。

「RUSH」でru2sh!アイドルグループのリョウ、とユウにちょっかいと出した小椋瞬の二人が主役になります。小椋さんについては、前作で色々あったので、そんなに好きではなかったんですが、この作品を読んで大好きになりました!かわいいですね~
男前×男前で私にとってはすごくおいしい設定です。
主役の二人とも黒髪というのは、結構珍しいですね。(そうでもないかも?)

ほんと二人とも可愛らしくて、リョウがある出来事で、だんだんと小椋さんを気にし始めて、一緒に飲みに行ってるのに、共演をしている雫さんのことをばかり話す小椋さんに腹をたつのです。
ちなみに、雫さんは「それを愛だと思うなよ」の作品の主役です。

その後も色々あり、一番萌えたのは、番外編です。
二人とも受けは嫌で、つい喧嘩?をしてしまうんですが、相手が攻めがいいなら、自分は受けでも・・・なんてどっちも同じことを考えるんです!良いですね~結局は小椋さんが受けでしたけど。

私はスピンオフのこちらの作品が好きですね。

1

眼福!眼福!

かっけえオトコは
イイですね!

カオもイイし、カラダもイイ!
女性っぽくない
男性同士(ゴリゴリじゃない)
の絡みが美しかったです。

何気に、プロローグの
ユウのやさぐれた顔が
一番好きでした。
(可愛い顔以外もするんだなと。)

印象最悪だった者同士が
いざこざを乗り越えて
結ばれる展開は美味しいです。

(小椋とヒナタが似てるコマが
あって、あれ?となりました。
リョウ、小椋、ヒナタは同じ系統だなぁと。)

Bar「カマって」の
ネーミングセンスと、
ベスママ(バリタチ)が素敵でした。
(豊胸してるのに下半身はオトコのまま?)

番外編とエピローグはエロくて
ごちそうさまです!という気分
になれました。

0

まさかのあの人が!

『RASH!』のスピンオフになります。前作で、ユウにチョッカイをかけてた俳優の小椋瞬と、アイドルグループ「ru2sh」のリーダーのリョウのお話になります。
まさか、あの悪役(?)の瞬が主役になるとは思わなくて、驚きました。でも、ヒナタとユウのカップルよりも、この2人の方がキュンキュンして萌えて好きです。もちろん、前作の2人も登場してて、ラブラブ度が上がっていてニヤニヤします。

前作では、イヤなヤツという印象しかなかった瞬が、話が進むにつれて、可愛くなっていくのが萌えます。
最初は、反発し合ってた2人が、お互いの良さを知って、どんどん惹かれていく様子にキュンとなります。おまけに、付き合うようになってからの、どちらも攻めをしたい攻防の後の、好きだからどちらでもいいと思い合った二人に、愛情が伝わってきてキュンキュンします。
そして、その後のエッチでは、エロエロで色っぽくて萌えます。なんだかリバもありそうな最後に、妄想が止まりません(笑)

3

さらに~~~

前作品「RUSH!」のスピンオフ作品。

前作品カップルより今回のカップルの方が、私的には好みですw
それに話の内容や絵露もグット上がってる感じがしました
攻め受け共に、前作品よりは大人!?なのでwww

前作品で当て馬といいますか、お邪魔虫役だった方が今回受けとして登場
そのお邪魔虫を阻止しようとしたグループのリーダーが攻め様です

お互いあまりいい印象ではなかったけど、あれだけ絡めば芽生える感情もあるでしょうw
前回のお邪魔虫で嫌な感じの受け様も、今回は可愛い感じでした

0

どちらも可愛いしカッコいい。

前作は天然入った可愛い受ちゃんについていけず、また舞台を『芸能界』にする必要ある?
舞台が『芸能界』である必要性を感じられず苦手でしたが…

しかし今回は前作では間男だった受の意外なプロ意識が見られてよかったです。
『受=守ってあげたい(守られる)』みたいなの苦手なので、自分の力で乗り越えられるカッコいい受や、それを攻に見ていて欲しい気持ちに萌えました。
どちらが受か揉めることもありましたけど、結局2人とも相手がコイツならどっちでもいい…と思っちゃうところとか、愛を感じてよかった。
受が攻をやりたがっているのに「受になるのは絶対嫌!」と断固拒否する攻には抵抗感があります。
(リバ推奨派ではないですが、受を丸め込んで犯す攻は苦手…)
実際リバシーンはありませんでしたが、この2人ならリバあり!
受の外面、内面のカッコよさに見惚れている攻は中々可愛い。

橋本さんの作品は全て読ませて頂いてますし大好きなんですが、
毎回髪の色が違うだけで受の顔同じじゃない…?と思ってしまうところだけが少し残念。
「それを愛だと思うなよ」の雫さんも本書に出演していて、そういう意味でもお続き得感ありましたw

2

ガラにもないのが恋の成せる業w

『RUSH!』スピンオフで、『S+RUSH!!(スプラッシュ!!)』、うまい!!!w
ユウにちょっかいをかけて嫌な男だった人気俳優・小椋瞬と、
ru2sh!のリーダーで兄貴分のリョウの恋物語。

小椋がね…表面上はムードメーカーで良い人そうに見えるのに
腹の中は自意識過剰で私は好ましくないタイプなので
はてさてどんな風にリョウに落とされるのかな?と
わくわくして読み始めました♪

プロローグから、忙しくて半月も会えていないヒナタが
ついイライラしてリョウの前ではぶすくれてしまってますw
「今現在の瀬田遊の70%はヒナタでできてますよっと」
控室で声に出してしまうと、いるはずのないヒナタに聞かれてしまいます。
照れまくる二人が可愛い!!!
とそこに、小椋瞬が次に控室を使う為現れて、
更にリョウもトイレから帰ってきて容赦なく小椋に絡みますw
ユウの件からわざと小椋をおちょくり続けているようで
苦手としているのがわかっていて
リョウも執拗に声をかけるのでした。
小椋が売れる前に女装してバーでバイトをしていた証拠写真を押さえていて
それを強みにしているっ続きて、ある意味性質が悪いw
でも、ユウにちゃんと謝っていない事を責めるとか
リョウは真っ当な男だな!!
伊達にアイドルグループのリーダーじゃない!

でも小椋にもプロ意識がきっちりあります。
不機嫌さを決して表に出さないとか。
ru2sh!と共演した番組内で、
メインMCのお笑い芸人が余裕を無くして暴走しかけ、
リョウに振ったところで小椋が助け舟を出してあげたりして…。
それに対してリョウの小椋に対する見方が変わるのです。
臨機応変って、一朝一夕で身につくものでもないですしね!

雫聡という大人の色気そのものの俳優に小椋はずっと憧れていて、
その雫とドラマで共演出来る事になり浮かれる姿が
リョウは面白くなくて苛立ちます。
せっかく二人で飲んでるのに、雫の話ばかりを嬉しそうに…だなんて。

そしてドラマの現場で仲が良さそうにしている雫と小椋を見て
やはりイライラが止まらないリョウはキスを仕掛けますが未遂。

その後リョウから連絡がくるだろうと思っていたのに来ない間、
リョウは自覚しながらも、まだ引き返せるとブレーキをかけ
スタジオで偶然会った時にもうつきまとわないと宣言し
ゆすりもどきに使った証拠写真も削除します。
この、一旦引いたところがすっごくズキッときました!

気が抜けて落ち込んでいる時、
何者かによって小椋の女装写真がネットに流失してしまい……。

勿論リョウでは無かったのですが
すっかり小椋はリョウじゃないと確信していて
信頼って好きな気持ちに拍車をかけるじゃないですか!!
美味しいわ。

車のCMの発表会でマスコミからその話題に触れられ
いつものノリで飄々としている小椋、恰好良かったです!!
リョウも惚れ直して当然w

最後は勿論ハッピーエンドですが、
初めは良い印象にない二人が恋に落ちるというのはたまらないです!!
そして、リバの可能性があるというのがまた素敵!!!

『RUSH!』ではユウが若くて可愛いタイプでしたが
私は断然こちらが好きです!!
そして、裏表紙のリョウのヒップが……。
肌がちょいチラしてるのがまた良いの…。

ちょっと気が付いたのですが
橋本さんってキスしてTKBいじるのがお好きなのかなぁw
結構すぐソッチいっちゃってたんでw

いやー、橋本さん本当にノッてるなぁ!!
是非今後もこのままイッていただきたいですww

6

男前×男前のラヴ(?)バトル!!

Hは少なめなんだけ度★5 表情だけでイける★10回  
まさかこの俺が:まさかあのあいつが=10:10

 人気アイドルグループのリーダー・リョウと、若手№1俳優の小椋。『RUSH!』での一件以来お互いを快く思っていなかった2人の心境が変化していく、「あれ? 俺? なんで?」な話です。『RUSH!』を読んでいなくても問題なかったですが、読んでいたらもっと意外性に萌えてたかもしれないです。
 ベタ甘ではない男前同士の対等なやりとりに胸がじんじん痺れ、いちいちエロい表情と筋肉に下半身が疼きっぱなしでした!

◆第1話
 小椋を許したわけではないけれど、悪い奴ではないらしいと知って興味を持ち始めたリョウ。「あんたにすげぇ興味湧いたかも」ってもう告白ですけど本人達気付いてません。弱みを握られている小椋は「――あ?」と嫌そうな顔。
◆第2話
 大人のイイ男「雫聡(しずく さとし)」が登場。雫ファンだった小椋の反応が可愛すぎて大変。駄目そんな! 受けフラグ勃っちゃうから!! 自分の前で素を晒す小椋を見て嬉しくなってしまうリョウ。同時に、なぜか雫への嫉妬のようなものものが湧いてきて続き…。
◆第3話
 危険なものが生まれそうな予感に、距離を置こうと決めたリョウ。「……これで終わり」2人を繋いでいたある画像を消去します。悶々とする小椋が可愛すぎて、だから駄目ですってば。
◆最終話
 スキャンダル発覚でピンチの小椋。リョウの存在に力を得てなんなく乗り切り、リョウに言われていた「人として最悪」な自分を乗り越え…。
◆番外編
 なかなか会えない多忙な2人。どちらが上か決まらないまま、体は盛り上がり、ついに。「なあ しよーぜ。俺が下でいいから」
◆エピローグ
「『あの×××が俺のちんこを!?』っつーどこぞのAVみたいなアオリが浮かんでもう…っ」あちらこちらから涎が垂れる描き下ろし。
 

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ