偽双の補助線

gisou no hojosen

偽双の補助線
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
6件
平均
3.2 / 5
神率
16.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784592851196

あらすじ

教師の盛合和歩は、担任している生徒・高平新が欠席がちなことに悩んでいた。新の双子の兄・初は、何も知らないとうそぶく。ある晩、和歩は街で新を見かけるが、逆に肉体関係を強要されてしまい…!?

表題作偽双の補助線

高平新,高平初,正反対な双子の高校2年生
盛合和歩,化学教師で新の担任,29才

その他の収録作品

  • 放課後の偽双
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱり教師

双子シリーズシーズン2の2作目、エロ双子ものですが、
今回は受けの先生が男前気質で年下高校生の双子を最終的には手懐ける流れかも。
猛獣使いまでとは言えませんが、生徒と関係を持ってしまってもやはり先生なのねと
ちょっぴり大人の男の男前さを感じました。

双子の新と初、新は不登校気味で問題児、初は優等生の真面目生徒会長。
双子なのに傍から見れば全然性格が違う双子設定です。
そして新の担任教師の和歩はゲイの性癖ながらもいわゆる普通の教師なのですが、
ゲイバーで飲んでいる時にそこへ新がやって来て、脅し半分で抱かれてしまい、
ハメ撮りされた写真で脅されるように関係を続けることになります。

でも、和歩の性格的な面で痛さや陵辱されて痛々しい感じは皆無でした。
生徒と関係を持ってしまって困ったと思いながらも脅し材料があるとは言え、
意外にも簡単にお相手してるあたりがある意味潔い。
新と関係を持っているために真面目な初の視線が気になるようになるが、
それと同時に違和感を抱くようになります。

そして新から学校を辞めたいと言われた和歩は進学校でもあり成績のいい新の
退続き学と言う事態に上からどうにかしろと言われ家庭訪問。
そこで自身が感じていた違和感の正体がなんなのか知ることになります。
今回の双子攻めは単にエロいだけでなく心が壊れそうなほど追い詰められています。
一人の人間として見てもらいたいけれど、双子の兄弟で争いたくない。
双子だからと比べられたくない、双子の子供の頃からの苦しみが別人格を作る話です。

そんな危うい双子を身体を使って一人の人間として完全に切り離しをするのが
男前でありながらも人一倍愛されたがりに見えてしまう和歩です。
結果的に可愛い双子を手に入れて、両手にエロ花状態なのです。
双子が自己を確立し別個人として個性を出し始めてもきっと先生は二人を離さない。
そんな風に思える3Pものでした。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ