Cab vol.30

Cab vol.30
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
MARBLE COMICS(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784864421379

あらすじ

カバーイラスト:腰乃
巻頭カラー:ナツメカズキ

COMIC
腰乃「新庄くんと笹原くん」lesson.9
ケビン小峰「がんばれ梶山くん!」
沢マチコ「ラッキースタースライダー」
市川こころ「交点の求めかた」
こめり「俺と上司のささやかな日常」
里つばめ「未熟な僕らの卒業論文」report.3
宇摩ばじこ「となりにいさせて」
アキモトメズル「お家にかえろう」
真柄うしろ「輝ける星」最終話
糸高ほっけ「光学式マッチメイキング」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

アンソロジーコミック

 cabは書籍扱いですが、中身は雑誌とさほど違いがないんですね。
かといってコンセプトが不明瞭というわけでもなく、日常の機微に焦点を当ててる印象を受けました。

★里つばめ「未熟な僕らの卒業論文」第3話(31頁、表紙なし)
 なんて説明したらいいか分らないのですが、良かった・・・。
主人公の大輔が、仲のいい友達の旭を独り占めしたい気持ちからついつい嫉妬してしまったり。ストーカー問題という事情を知ってても、女の子を送る旭を見かけて地味にへこんだり。持て余す大輔の心の揺らぎが丁寧に描かれています。
 終盤、暗い自宅の部屋で熱にうなされる大輔は、様子を見に来た旭に・・・ってとこで次回に続きます。

★腰乃「新庄くんと笹原くん」第9話(24頁、表紙なし)
 コミックス1巻直後からのお話です。・・・真希ちゃん、1巻末から朝まで続けてたみたいです。
今まで無自覚のまま行動してた自分への羞恥心と、自意識過剰な被害妄想を膨らませながら登校します。
 新庄くんに誘われて屋上で一緒にお昼を食べますが、その間も真希ちゃんはテンパッて空回りを繰り返します。(空回りのレベルが突き抜けてまし続きたw)
新庄くんは動転する真希ちゃんをなだめ落ち着かせ、少しずつ進みながら付き合っていこうと提案します。
生まれて初めて人から好きと言ってもらった真希ちゃん。幸せにひたる間もなくその場で失神しちゃいました。
 ずっと真希ちゃん達のドタバタに隠れてましたが、モブのリアクションや台詞が目立つことによる面白さの発見がありました。
・・・なんつて。今回は作画が間に合わなかったそうです。コミックスではキチンと描き込んだ修正版に差し替えるとサンプルつきのお知らせがあったので安心してください。

 私が購入した時に知ってた掲載作品はコミックスの続きが連載中の「新庄くんと笹原くん」だけでした。
それでてっきり軽快なノリのコメディが多いのかなと思い込んでました。
読んだ後は、むしろ人物の心の動きをシリアスに追った話が多かったように思います。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ