かぐわしい夢、とける夜

kaguwashii yume tokeru yoru

かぐわしい夢、とける夜
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
heaven16<サークル>
ジャンル
進撃の巨人(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
24ページ
版型
B5

あらすじ

ミケとリヴァイが同室だったら?という設定で「匂い」がテーマになっています。

同人誌でもあまり数のないミケリ本、寝ぼけたミケにすんすんされる兵長が楽しめる一冊です。
※R-18

表題作かぐわしい夢、とける夜

ミケ・ザカリアス
リヴァイ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

甘えるミケをもっと見たい

好きなサークルさんの新刊!
しかもミケリということで、サンプルが公開されてから今か今かと待ちわびていました。

お話はまずミケのすごいイビキから。
うるさいと起こされた後、寝ぼけた様子で兵長のベッドに入っていくミケですが、
私は寝ぼけてないと思っています!これは絶対に確信犯でしょう。

「匂い」がテーマということなのでミケが兵長の匂いを嗅ぐとこから始まり、
舐めまわして……と進んでいきます。ここまで「匂い」に執着するミケは、匂いを
嗅ぐ行為に何か特別な意味を持たせているのでしょうか。
それか、兵長がすっごいイイニオイでただ単に嗅いでいたいだけなのかも?

最後には私の好きなシーンがどぉーん!と描かれていて大満足だったんですが、
欲を言うと……

個人的に修正は黒い線が好きなのですが、今回は白い線だったのが少し残念でした。
あと、今まで出されている本よりもだいぶ修正の線が太くなっていること
(例えるなら、大きいコマの場合パスタがうどんになっている感じです)それに本数も多い気がします。

規制も厳しくなっているようなので無理もないとは思うのですが、「こ続きこは別にいいのでは?」と思うところまでしっかり隠されていたので、この先どこまで厳しくなるのか
不安もありますが、また二月に新刊が出るということなので楽しみにしています。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ