お参りですよ(2)

omairi desuyo

小僧来参访

お参りですよ(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神12
  • 萌×231
  • 萌12
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
14
得点
222
評価数
57件
平均
3.9 / 5
神率
21.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784796405454

あらすじ

「お経唱えていいですか!?」

初Hでいきなりお経!? 美形お坊さんと豆腐屋の純情ラブ!

商店街のアイドル・優慈はお寺の次男坊でお坊さん。
実は…豆腐屋三男坊・三朗くんと、目下お付き合い中?
しかし、キセキ的にタイミングが悪く、まだHには至っていない。
そんなとき、三朗くんとドライブデートに行く事になり―これってチャンス?
ラブきゅんドタバタデートの末、一緒にホテルに入ることになるが!?
守銭奴キチクな兄・賢慈の恋は、イケメン坊主元カレ登場でこっちも大波乱!

表題作お参りですよ(2)

三朗,23歳,豆腐屋の息子/善人,クリーニング店息子
優慈,22歳,寺の次男/賢慈,26歳,寺の長男

同時収録作品魔性の兄

同時収録作品ご機嫌な夜

評価・レビューする

レビュー投稿数14

ほのぼのしていて癒される~

2巻も、舞台になっている町の雰囲気や、優慈くんの雰囲気にほのぼのほんわか癒される一冊になっています。
お互い実家暮らしだし、近所の人達とは顔なじみだし・・・という環境の為にHに進めない純朴カップルの優慈と三朗・・・しかもお坊さんと商店街のお豆腐屋さんの子という事で、お互い休みを合わせてデートに行くのもままならない状況・・・
でも、ついに2人で遠出できることになって・・・
デートの時の優慈君が天然だけど、空回りしちゃったりとかして、なんだかその様子が可愛かった・・・
そして、成り行きでホテルにも行くのですが、最後までするに至らず・・・「お経唱えていいですか?!」には笑ってしまいました。(本人たちは至って真剣なのですが・・・)
そう簡単に最後までなかなかできない状況が私にはとても楽しいです。
しばらくはこの悶々とした状況と初々しさを堪能したいです。

そして、優慈の兄、賢慈の過去も明らかに!!!の今作。
同級生で元カレ、同業者で、既婚者・・・という諒一が登場して、動揺してしまう姿に、鬼畜守銭奴とか言われている賢慈の本当の姿(臆病で繊細で・・・)が垣間見られた感じがしました続き

0

ニヤニヤが止まらない

一巻に引き続き、メインのカップルお豆腐やさんの三朗とお坊さんの優慈くん。二人がキスから先になかなか進めないのです。でも、二人とも恥じらいつつもお互いストレートにしたいって態度をとってるので、変な誤解とか駆け引きとかなくて爽やかです。
メインに加えて、クリーニングやさんのよっちゃんと優慈の兄、賢慈のお話も。
優慈と反対で小悪魔みたいな賢慈、そんな賢慈にメロメロで、振られても振られてもガンガン攻めまくるよっちゃんが健気です。

やっぱり、こういう普通っぽい、純愛っぽいのが読んでいてニヤニヤしちゃいます。

1

複雑な賢慈&善人CP の最高のハッピーエンドを願って!

3巻からの逆読みでしたが、優慈さんは三朗君と良いHができたらいいね。パニックぶりが相当なのでたまに苦笑ですが(゜゜)
やっぱり気になるのは賢慈兄さん&善人CP!恋のきっかけは案外他愛ないものだったりしますが、それだけだったら続かない。善人さんは、賢慈さんそのものが好きなのでしょうね。賢慈さんも、罵倒しつつも会えないとイライラして自ら会いに行こうとしたり自分からキスしたり…。口では何とでも言えますが、行動は嘘をつきません。賢慈さんも善人に惹かれているでしょう。だって、ピュアで一生懸命で不器用で一途なよっちゃん(善人)、魅力的だもん。笑われないよう小ズルくなってる男よりよっぽど品がいい。好きな男の前では、どうしても格好悪い所見せちゃうし。賢慈さんへの愛を通して成長し、賢慈さんの気持ちを温かく包み込める包容力、どんどん発揮されてくると思うし。早く賢慈さんとよっちゃんが身も心も結ばれる感動のシーン(H)が見たいです!賢慈の元カレが出てきたのは、賢慈がよっちゃんの愛によって過去の痛手をようやく清算できるからかと。今更元カレと賢慈のゴタゴタなんて要らないし(元カレも僧侶、そして既婚者。なのにあの続きチャラさは、ナイ。失った恋を時間をかけて処理してる賢慈を何だと思っているの。賢慈の心を何だと思っているの)、仏教会で2人が昔の話を完全に過去のものとして静かに語らってる姿が見たいと思います。ツル坊主:「賢慈、アイツ(善人)いい奴だな」賢慈:「(善人の事考えながら優しく笑って)あぁ…」みたいな。元カレさんには大人しくしておいてほしいです。折角設定が僧侶だし、切ない純愛が読みたいの。優慈&三朗CPはほんわかのんびりと、ホロ苦く甘い賢慈&善人CPは強い愛情で結ばれて…2CP共うんとハッピーエンドで!!お願いします。(善人への気持ちが溢れた時、賢慈が優慈にキレるシリアスな場面があるかも。「寺の後継ぎだどうだとかもうどうでもいいよ!お前に全部くれてやるよ!!俺だって人好きになる権利あるだろ!!善人とずっと一緒にいてぇよ!!」て。ま、物語だからその辺りは上手くまとめてもらって…) 賢慈&善人と優慈&三朗の、切なくて甘美で胸がギュッとなるハッピーエンドを願っています。

3

不憫萌え

うーん、この延々と邪魔が入る感じ・・・『マッドシンデレラ』と同じ焦らしかな。
三朗はこんな髪型だったっけ?と、小鉄子さんのいろんな漫画が記憶の中でまぜこぜに。
優慈のドジっ子ぶりに笑ったけど、やっぱり兄カップルのほうが気になるなあ。
今回元カレも出てきたことだし、続きが楽しみなのは俄然こっち組!
携帯のアドレスに、名前じゃなくて「クリーニング屋」と書かれてるよっちゃんが不憫で、そういったところたまんなく楽しいです。

1

1巻とはいろいろと印象の変わる箇所もあり

1巻読了後、即座に購入した本書。
メインキャラみんな大好きなので楽しめましたが
1巻からだいぶ期間が開いているため小鉄子先生の絵柄が結構変わりましたかね。

それと優慈さん。
あいかわらす可愛いんだけど、アホの子&あざとい属性を備えてきた感があり、
キャラクターのバランスとしてこれ以上はそちらに倒れてほしくない…気もします。

そして兄、賢慈さん。
1巻読了時は断然弟派だったのですが、今回は兄にもう萌えた萌えた。
「絶交」やら、元カレへの未練ゆえのツンツンやら、地味に縞パンなところやら、
ビッグマウスたたきながらあっさりほだされてるところやら、もう…

あれれー。
もはや私の中で今一番濡れ場が見たい男NO.1になっちゃったぞ。
攻は元カレじゃなくよっちゃんで!…よっちゃんで!!

見られることは間違いないと勝手に決めつけておりますが、
だいぶ待つことになりそうな…ああああ待ち遠しい…

1

主役カップルよりお兄様に目が行く。。。

三郎×優慈は1巻ですぐにくっついていて、Hできるできない云々でラブラブ状態なので、どちらかというと美人なお兄サマ・賢慈とワンコなクリーニング屋の善人くんの二人が気になります。

賢慈兄さまは美人だけど口が悪くて、性格が曲がっていて、女王様タイプ。
善人くんはワンコ~。愛想&性格が良くて、誰にでも好かれるアイドルな弟・優慈ではなく、
賢慈兄さまに一目ぼれしたドMな好青年。

押して駄目なら引いてみるという、ベタな手を使う善人くんだけど、何だかんだ言って、賢慈兄さまは善人くんにしつこくラブコールされるのが好きみたい。
この二人はまだキス止まりだから、この先どうなるか楽しみ~~♪そう簡単にはHまでいかなそうなのでまだまだ楽しめそう♪

山本小鉄子さんの漫画は全部読みましたが、どれも絵が綺麗で可愛く、ストーリーもハッピーエンドで楽しいお話が多いので、安定した作家さんだな~と思います★
この人が描くもっさりした受け「ふくろうくんとカレ」の梟くんも好きだな。

1

焦らすね~(*´Д`*)はぁはぁ
というか、最近初体験だろうと、その気がなかろうと
ツルっと入ってしまう展開を読んでいたのでこういうウブっぽいのが妙にイイ。
ラブラブで、その気で、やる気マンマンなのに
トラぶって先に進まない。
アホなほどスローペースな二人にほのぼのっとした気持ちにさせていただきました。
いいよ、おつきあいしますよ。がんばりませう。
ただ、カップルになって結局ラブラブだと、読者的にはだれてきてしまうというのがあるので、次回はなにかしらのトラブルに期待したいと思います。
面白いことないかなー。

お兄ちゃんと。
こっちのカップルはなんか秒読みっぽい雰囲気ですな。
攻守はともかく、立ち位置的なものはやっぱりおにいちゃんのが強いのでしょうか。
むしろ、そうなった場合、ネコとしてのにゃんにゃんが、にゃんんやんでにゃ・・・(グホホホ
なってくるとかわいいかなと思ってみなくもない。

ともあれ、次回をゆるりと待ちます。

2

続編

丸ごと一冊、ひとつのストーリー。
ですが、カップル自体は2カップル入ってます。

めっちゃ、かわいいです!
どっちのカップルもものすご~くカワイイかったです。

元々、BLコミックにえっちぃシーンの有無には
大きくこだわらない方なのですが、
この作品もそんなに無かったですがとっても楽しめましたー。
といっても、2人のラブラブな所はいっぱいありましたけどね。

それに優慈のお兄ちゃんの賢慈とクリーニング屋さんのお話も
ほんわかムードで良かったです。
お兄ちゃんの心が、動く様子が伝わってきました~。

それにしても、一番最後にあった殴られた事についてのシーンで、
「喜んでたからいいんじゃないか?」には爆笑してしまいましたw
ホント、笑える楽しい作品で、読後にニコニコしてしまいました。

1

つ…ついにっ!

つ…ついにっ!優慈と三郎がっ!!!

相変わらずの胸キュンです。
そしてストーリーがしっかりしているので、スラスラと読めます!
お兄ちゃんの方も少し進展あり?
今後も楽しみ!
早く3巻出ないかな?

1

続きは気にならなくなってきた

美形お坊さん兄弟はキャラ的に嫌いじゃないけれど、お兄さんの暴力はいきすぎてないか?

今回お兄さんに殴られたクリーニング店の人の顔の腫れ方・・・

私は暴力あるのは嫌いなので余計嫌悪感が強いのだと思いますが、
今回はこの腫れ具合に嫌気がさしてしまい・・・内容がどうとか
考えられなくなってしまった。

コミック次回買わなくても良いかなくらい今は思ってます。

一方豆腐屋とつきあったお二人はフレッシュな感じがまだまだ続いております。

商店街あるあるならではというか、家族と一緒に住んでいるため。プライバシーがなかなかなかったりするわけで
お約束ではあるけれど、そこはあるだろうなぁと思えるので、じれったいけど、納得。

豆腐屋の三郎くんの髪型ってもともとあんな感じだったっけ?
1巻を読み直す気力はないので、
そのまま読みましたが
髪型にとても違和感を感じた。

お兄さんの昔の恋人?的な人も登場してきたし、まだ続くのだろうけれど、兄弟揃ってホモっているのは、そろそろ飽きた。

2

幸せオーラ全開!!

 豆腐屋×お寺の次男はいちゃいちゃしたくてウズウズ、クリーニング屋×お寺の長男も何だかいい感じにソワソワな、甘く焦らされる感じがたまらない2巻。それでも、それぞれ確実に1歩ずつ前進した2巻。どこを開いても幸せオーラが溢れてます。

◆幸せな人その1:豆腐屋の三郎→恋人がえろくて幸せ。一途で純情で純粋なのにえろいとか男のロマン。たまに見せる笑顔が素敵ですがH中に笑うと変態ぽいので注意。優慈さんはそれでイっちゃったみたいですが…。

◆幸せな人その2:お寺の次男優慈→恵まれてるように見えますが10年近く一途に片想いしてました。それが実った今、青春を取り戻すべく「てんやわんや」なHを展開中。

◆幸せな人その3:お寺の長男賢慈→人でなしのくせに常に誰かが貢いでくれる魔性の坊主が今、愛を掴みかけて右往左往。「片腹痛いわ!」→自らキス→「バ―カ」恋をした途端に小学生ですか。

◆幸せな人その4:クリーニング屋のよっちゃん→恋が実ろうが実るまいが関係なく、幸せそうに想い人を追いかける大型犬。罵倒されて照れ笑い、恋の駆け引きに傷つき耐えるのも快感、殴られた頬の痛みは愛の証。キスしたか続きらもう俺達付き合ってますよね? 付き合ったら即Hオッケーなんですよね? 賢慈さ~んvvv

◆どこか遠くで幸せになってほしい人:新キャラのうさんくさい美坊主→特に言いたい事はないです。

2

やっと進展?

2巻目だ!と喜んで読みだしましたが、
あれ?2巻だよねと思うぐらい1巻の出だしと似てて
再確認して 2巻で安心(;´Д`)

受け様は相変わらず、あたふたしていて初デートでハプニングw
ホテルで初のいたしている・・・ですが、
初なので…それなりですよねw

本編2人もいいですが、お兄ちゃんカップルもきになります
クリーニング屋結構頑張ってたんだけどなw おしいよ!!

斬新だと思ったのが、新キャラのスキンヘッドw
イケメン風ですが頭が気になって気になってw

2

次も楽しみです。

賢慈の元彼(しかも本当に髪型も含めて美坊主!)登場な2巻です。
優慈と三朗にはこれという当て馬がいないので、妻帯者のバイでありながら妙に色気のある彼の引っ掻き回しになぜか期待してしまうのは自分だけでしょうか?

・・・輝そっくりですけどね。見れば見るほど。

あと、この巻で初めて優慈と三朗が結ばれます。
お寺→ラブホテルと言う中々強引なコースが新鮮なのと、初めてのエッチがうまくいかないというBLファンタジー無視感がなかなか今後の進展の余地を残してる感じがします。

この二組のカップルの伸び代には注目ですね。
真面目×天然とワンコ×ツンデレ。
悪い結末にはなりそうもないですが、どうなるかあんまり読めません。

5

キュンキャラが四人もいて幸せー

『お参りですよ』の二巻。
雑誌は読まないのでハッキリはわかりませんが、まだまだ続きそうな気配です。
てことは、なかなか進展できないのか?と思いきや、今回は皆頑張っておりました。

カップリングは、受けでお寺の次男・優慈22歳と攻めで豆腐屋の跡取り息子・三郎23歳。
そして、クリーニング店息子・善人と優慈の魔性の兄・賢慈26歳。

つきあい出して一月経とうというのに、キス以上進めないことに悩む優慈。
一巻の時にも同じようなことを書いた気がするのですが、もう、優慈が可愛らしいんですよね!
そして三郎は男らしくてカッコ良い!
ふたりの初デートの模様は、終始『優慈の心の声多めでお送りしておりまーす』という感じになっております。

善人(名は体を表すのごとく)と賢慈のふたりは、善人のMっぷりがたまりませんね。
どんだけあなたは前向きなの?とツッコミ入れつつ読み進めましたが、賢慈みたいなツンツン多めにはこれくらいワンコがぴったりきそうです。
でも、大人の男が『絶交』って…(笑
どんだけ隠れ乙女なんだ、賢慈!

四人が四人とも、山本さんのキャラらしくみんなピュア(賢続き慈も含め)と言いますかキュンキュンで、嫌な奴が出てこないオススメ作品でした。
次巻はいつになるのかなあ、出たら買います!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ