恋する鷹はツメを隠す

koisuru taka wa tsume wo kakusu

恋爱中的老鹰不露爪

恋する鷹はツメを隠す
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×212
  • 萌14
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
11
得点
114
評価数
36件
平均
3.3 / 5
神率
11.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796405461

あらすじ

強面で喧嘩っぱやいが、後輩には「アニキ」と慕われ、実は涙もろい純情な拓海と、そんな拓海をクールに抑え、周りから一目置かれる「拓海係」の夏樹。
二人は幼なじみで、昔いじめられていたところを助けられてから、夏樹は拓海にずっと惚れている。
気持ちを伝える気なんてさらさらなかったはずなのに、ひょんなことから拓海のファーストキスを奪ってしまった!
しかも夏樹の気持ちを知った拓海が「オレたち付き合おう! 」と無邪気に周りに交際宣言を―!!?

表題作恋する鷹はツメを隠す

夏樹,高校生
大原拓海,幼馴染みの同級生

その他の収録作品

  • SPECIAL ROUND(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数11

一途な思い

幼馴染の拓海に片思いし続けてきた夏樹の一途な恋。
告白するでもなく、ただ傍で友達として見守り続けてきた夏樹がなんとも健気でした。

ひょんなことから拓海にキスをしてしまった夏樹、そしてなぜが付き合うことに・・・。
あっさり「付き合おう」という拓海と夏樹の一途な思いとの温度差大丈夫か?!と心配になりましたが、とりこし苦労だったようです(^^)

個人的には可愛い夏樹が受けだと思っていたので、最後の最後でえーー逆?!と萌え度が下がってしまいました。

0

ヤンキーで幼なじみ

水渡さんの描くヤンキーもの。
でも怖いって感じでなくてばか可愛い感じのヤンキー君です。
正直、ヤンキーの持つ威圧感のようなものは皆無です^^;

ワンコでやんちゃでお人よしで少女マンガ好きで皆に慕われる拓海と、拓海一筋の幼なじみ夏樹。
お話は夏樹視点で、その執着ぶりって周りから見たらバレバレってほどなんですが、当の拓海は鈍くて気がついていないというお話です。
ノリがよくてさらっと楽しめる作品でした。

しかし拓海はともかく、夏樹ってあんまりヤンキーぽくないというか…
子供のときは普通だったのに、何か理由があったのかな?と気になるところ。

お話はほのぼので可愛いのですが、夏樹が自分を好きだと知った拓海があっさり「付き合おう」と言ってしまうところが何だか口惜しい。
夏樹が思うように、ただの同情なのか、友情と愛情の違いをわかってないのか…夏樹と一緒に困惑しました。
そのへんはお話が進むにつれて進展していくのですが、このあたりがもうちょっとうまくまとまっていたらよかったな、と思います。
でも最後はラブラブで幸せそうなので、終わりがよければよいのかしら…

そん続きなに重くない執着系です。明るくかわいい幼なじみを堪能できる1冊でした。

1

美人攻め

水渡さん、間違いなく好きな感じの作風の方なんですが、
ドカンとくるには何かがもうひと押しな作家様です。
でも好き方向の作家様ではあります。

今作はヤンキーもの!(3冊目)
そして美人攻め&ちゃんちゃだけど純情な受け!
ヤンキーなのに…!?
という、ギャップのある見た目、中身がいい感じです。

「てめぇらぶっ殺すぞ!!」などと、
始終イキってるヤンキーが出てくるような、
ガチヤンものを期待している人は肩すかしを喰らうので注意。
女子向けBL的なヤンキーです。

一冊まるまる表題作なのでその点では割と満足度がありました。
あと美人は受けても攻めても好きなので、楽しく読めました。

最近は割と定番っぽい気もしますが、
こちらの作品の受けさんみたいな純情ヤンキーすごい好きです!
あれだけスカしてるくせに実は童貞とかw
そういうの、ツボです。

あとは「男前」もはずせないですね。
この作品の受けさんも男前なところがいいです。

BLのネタには「ヤンキー」ものがありますが、
不思議と定期的にヤンキーものって目にします。
いつの時代にも必要不可続き欠な存在なんでしょうかね。

ギャップ萌えや女の入る余地のない漢らしい世界…
などなど色々萌える要素があるので、
やっぱりヤンキーものって良いなと思います。

大好きというほどのカテゴリーではないですが、
サブ萌えカテゴリーとしてやっぱり外せないなと、
ヤンキーものはあなどれないなと思ったのでした。

0

左を見ても右を見ても、ヤンキーばっかり

高校生のヤンキーものにはどうも人を引き付ける力に溢れていると思います。
無骨な奴らが繊細な乙女心を持っていたり、純情だったりすると
たまらなく愛しく思えます。
表紙のさっぱりとした感じと、題名の秀逸さ、
書体にひかれ購入を決意しました。
表紙とあらすじを見ても受け攻めどっちかわからずに
うきうきしながら読み進めていたんですが、すぐにわかりました。
これは、総長が受けに決まってる!と。
そして、美しい副総長が無邪気で可愛い総長を付け狙っていると。

少女漫画を読んで泣き、笑っている受けにはとてつもない威力があり、
「お前も読むか?」と漫画を差し出す場面の笑顔に
ノックアウトされました。
攻めもクールに見えて、エロくて受けのことになると熱いところを
見せるところとか、たまらなく素敵です。
康も良いキャラなので好きです。
なんだかんだと二人を見守ってくれてる良い理解者ですね。
攻めが髪の毛を伸ばしている理由も実にBLらしくてよかったです。
交換日記にどんなにいやらしいことを書いたのか
詳細に教えていただきたいところです。
そして、受けの読んでいる漫画の続き内容に
自分達の立場を重ねて見ている受けにびっくりしました。
ただの少女漫画ではない、だと?!

0

純情ヤンキー受け好きさんにオススメ

爽やか、かわいい、高校生カップル祭り継続中。

少女マンガが好きで、純情素直なヤンキー拓海。
そんなヤンキー君と幼稚園時代からの幼馴染みの夏樹と康。
夏樹は幼稚園時代、子ども同士のケンカから拓海に助けられて以来拓海一筋。
今ではその気持ちがオーバーヒートしそうなくらい。
そんな夏樹の気持ちに気付いているのは康だけで、、、。

BLなんて、基本、ありえない絵空事ではあるのだが、
それでも、それが楽しくて読んでいるのだが、
ヤンキー物は、残念ながら守備範囲じゃないようで、
お話としてはすごくかわいくて、純情ヤンキーもの好きさんには、たまらなくおいしいと思うので、その筋の趣味の方にはオススメです。

0

純粋なヤンキー受け

幼い頃にいじめっこから守ってもらい、それ以来受けのことが大好きな攻め。
いつしか、守られるだけではなく自分も相手を守りたいと思い・・・。
こういう設定好きです。

しかも受けは男気溢れるヤンキー受け。
普段は男らしいヤンキーなのに少女マンガ好きというギャップにも萌えます。
付き合うイコール交換日記から始めるのがスジという純粋すぎる思考も可愛すぎます。
そんな受けに振り回され気味な攻めも可愛いですが(笑)

あと、2人の幼馴染である康が幸せになるお話も是非読んでみたいですね。

1

はまったわ

拓海に昔は憧れを抱いていたが、いつしか守りたいと思うようになった夏樹と仲間思いな純情ヤンキー拓海の物語
あっちの妄想もそうですが、夏樹の拓海への過剰な心配性が原因でちょっとした心のずれへ
しかし、幼馴染であったことと康(ホントいい奴)のグットタイミングな発言による時間稼ぎで、少しずつ解決の方向へ 
夏樹の交換日記がエロイのばっかなのは拓海へ理解してくれと甘えてる感じで少し強引
そりゃ拓海の勇気ある交換日記発言が報われないじゃん ちゃんと愛を語りましょ
と思っていたんですが、最後まで読み進めると、面を合わせたらちゃんと思いを伝える夏樹がいて、拓海とは正反対な感じがしました お互い、互いの気持ちを真剣に考えているのは、すごく分かります
濡れ場にて
拓海はヤンキーなのにあそこを使う事に”イテェ”ってかわいすぎる しかも”聞いた”って、その発言がギャップで萌え そこは普通の高校生らしい発言です
黒髪ヤンキー受けいただき!
それにしても水渡さんのカバー下、ちびキャラ絵がすごく好みです 3人ともかわいい

0

見かけによらず・・・

ぱっと見、恐そうで実際けんかも強く後輩から慕われている受けの拓海は
見かけとは裏腹に純情で少女マンガ好き。
その拓海を子供のころから思い続け、日に日に思いが募り
毎日エロいことばかりを妄想してしまう攻め夏樹。

想いを知られてしまって、付き合うようになってからも
お互いの気持ちにちょっとしたズレが・・・

お付き合いはまず交換日記から・・
いつの時代の清い交際でしょう?
いや、他校の生徒とやりあうようなヤンキーに交換日記はないでしょう、拓海くん。

子供の頃拓海に、髪長いほうが絶対似合うと言われて伸ばし続くていた夏樹。
あなたも少女マンガなみに可愛いです。

1

黒の学ランたまらなく好き

学生服。大好物。かつ、短ラン。
こりゃたまらない。と連載時からとても楽しみにしていた作品です。

外見はヤンキーだけど、実は・・ってなお約束設定ですが、大好きなお約束設定。

ただ、暴力は嫌いなので、ヤンキー風味作品はなかなか難しいです。

今回は幼馴染の2人です。
夏樹がなぜ髪が長いのかが、最後にわかります。

無造作に束ねているきれいな髪型でキャラ的に違和感がなかったのですが、その髪の長さの理由がわかると、又さらに、キュンとしました。

お話としては、単調ではあります。でも、ヤンキーくんは実は少女漫画を愛読している。
この設定が良いのか悪いのか判断つきかねましたが

付き合うことになった暁に、交換日記からだ!ということになり、実際交換日記をしているのは
面白かったです。

しかも、その交換日記書いているイラストがたまらなく、つぼりました。

普通意識してなかった親友からの、告白に悩んだり、色々あるものですが、受け入れる!という即決に近い判断は、心地よかった

水渡さんの描くヤンキーかわいくて好き。

0

少女漫画では教えてくれないこと

1.片想いは心よりも下半身がせつない。
2.男の「少しでいいから」は少しではない。
3.「痛かったらやめるって言っただろ!」ち○こは急に止まれない。

 情に熱く少女漫画好きな純情男前ヤンキー・拓海。幼馴染みの関係を壊すつもりはなかったけれど、気持ちを知られてしまった夏樹。「俺もお前が好きだ。付き合おう」と拓海は言いますが。お前のそれは、情だろ…? 少女漫画のようなお付き合いを望む拓海に、夏樹のムラムラは片想いの時以上に切なくて。甘酸っぱい爽やか青春ラブでした!
 目つきが悪い男前受けが大好物なので、萌×2です。

4

スズキ27

高津さま>
しょうもないレビューに反応して頂き、ありがとうございます<(_ _)>
少女漫画好きな拓海も、今回は勉強になったと思います。

高律

初めまして。
123とも「うんうん」とうなずいてしまいました。
特に3、まったくその通り!
なるほど素晴らしい♪と感心してしまいました。
早速、購入さっき読み終わりました。

スズキ27

ひぃーまさかそこを拾われるとは(/- -)/
攻めがだいぶ我慢させられてたので、早くめちゃくちゃにしてやれー!って思いながら読んでました(笑)

すっぽんぽん。

はじめまして^^
「ちんこは急に止まれない」今日の名言いただきました。
購買意欲わきます。(笑)

純粋な受けで攻めが気の毒(笑)

この作家様初読みなんですが、私の好きなヤンキー受けでとりあえず受けが純粋と言いますか、何十年前の少女漫画のヒロインだよ!って言いたくなりました(笑)でも個人的にはアホ!?な子はスキです。

~内容~
幼稚園のころに拓海(受)にいじめっ子から助けてもらった夏樹(攻)は最初は憧れだった思いから恋心に変わり・・・この気持ちを打ち明けて一緒に居れなくなるくらいならずっと黙っておこう・・・って思ってたのに、後輩ヤンキー(プリン頭)に拓海が死んでしまうかも・・・って聞いて慌ててその場へ・・・
行った先には拓海はピンピン元気!逆に返り討にしてた・・・心配で心配で心配で・・・その心配の気持ちは拓海にはお世話焼きって思われて、二人は喧嘩になり、思わず夏樹は拓海にキスを・・・ってよくあるパターンです(笑)
でも、拓海は夏樹の気持ちを受け入れる!なぜなら、本作中に読んでた拓海の漫画が百合もので、その主人公の気持ちと一緒って理由で(笑)でも、拓海は夏樹のことスキだし、友達の前で「お前達証人な!」と言いみんなの前で自ら夏樹にキス!!ここはこんなに大胆なのに・・・その後は何の進展もなく、夏樹は思い切って続き自分の部屋に誘ってみたらニコニコ笑顔で行くって・・・こりゃ絶対わかってないな・・・って思いながら読み続けましたが、王道パターンの内容でした!
でも、やっぱり天然純粋アホな受けが好きな私は、拓海が可愛く思う反面夏樹が気の毒でした(笑)
もう少しエロ多めなら萌2でしたが、さらっと読める一冊でした!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ