四号×警備 ―エイト・ノット―

yongo keibi

四号×警備 ―エイト・ノット―
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
18
評価数
7件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796405485

あらすじ

容姿端麗、文武両道のスペシャリストが集うS&Dセキュリティ・四号警備部門。
情報管理室のNo.1頭脳派クール美人・江上 忍と、警備部の年下大型犬・三春進之介(通称:シン)は、仕事のパートナーであり恋人同士だ。
対照的なふたりだったが危険を乗り越え、万事順調だと思っていた。しかしある日突然、江上に同居解消を告げられた!
しかもパートナー交代の話が持ち上がり――!?
ドSな情報管理室長・滝×忠犬・勇希の発情期編も収録。ボディガード激愛シリーズ第八弾!!

表題作四号×警備 ―エイト・ノット―

三春進之介,警備部一班所属
江上忍,情報管理室所属

同時収録作品インターミッション5

滝圭一,情報管理室室長
桐野勇希,警備部一班所属 新米ボディガード

その他の収録作品

  • アフターミッション(描き下ろし)
  • フリートーク(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

マンネリ気味とはいえ

S&Dセキュリティの土佐班内でのカップル率の高さにそろそろ違う展開を期待してみたい所なのですが。

今回はシン×江上リターン。
好きなカップルの一つですが、どうしても思考型の江上サイドになってしまい、底だまりする感情のバランスにいつも振り回されてしまうシンが不憫。
単純で良い事も悪い事も本能で嗅ぎ分けてしまう素直さが、江上にいい影響を与えているのだろうけど、いまひとつシンに還元されていないような。

バカ正直過ぎて物事を進めるタイプではないけど、シンの過去を掘り下げるよりは江上に惚れ直されるようなもっと格好良い所が見たかった。

薄々次は白澤先生だろうと思っていたのですが、どこまで広がっていくのか。
滝ともワケアリ的な印象を含ませる気になる幕引きに、安定感とは違う新鮮なときめきを感じたい。

そんな期待を込めて。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ