まるで空気みたいに 妖僕シリーズ番外編4

marude kuuki mitai ni

まるで空気みたいに 妖僕シリーズ番外編4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
20ページ
版型
A5

あらすじ

「妖魔なオレ様と下僕な僕」番外編第4弾。
人間には眠れが必要だ。しかし、司野の主だった辰巳はほんの二、三時間の睡眠で事足りた様なのに正路はとのかくよく寝る。一つ目、二つ目に続いて、ついに三つ目の目覚ましが成り始めた時、司野は呆れ半分、感心半分で正路を起しに行くと…

表題作まるで空気みたいに 妖僕シリーズ番外編4

辰巳司野・平安から生きる妖魔で術者/骨董品屋の店主
足達正路・司野の食事で下僕/骨董店手伝いの大学生

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ