黒バスアンソロジーMVP番外編 木吉と日向

kiyoshi to hyuuga

黒バスアンソロジーMVP番外編 木吉と日向
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
ISBN
9784893938527

あらすじ

一生に一度の季節。一生に一度の景色。
一度だから、一度だけだから、
この冠を君に捧げたかった。

シリーズ第8弾! 全編描き下ろし!
木吉と日向の笑える日常から切ない想いまで、たくさんの気持ちが詰まった一冊です!

讃岐そば太郎『誓い』(カバー裏)

ゆうやけ。『夫婦喧嘩は犬も喰わない』
なると真樹『信じる心』
ろで『日常閑話』
ロング『隣』
ワタナベツ『どんな顔をすれば』
充ちる『Fly high』
汁『秘密の家庭教師』
北沢『恋に似ている』
まとめ実『薄暑の虫』
やの『爛々』
日塔てい『ビッゲスト ドリーマー』
たむ『青々』

Coment 質問「木吉と日向の未来」

表題作黒バスアンソロジーMVP番外編 木吉と日向

木吉鉄平 誠凛高校 バスケ部
日向順平 誠凛高校 バスケ部

評価・レビューする

レビュー投稿数1

これを愛と言わずして何と呼ぶのか!!!

表紙の汁さんのイラストだけで……もう!!!!
黒バスに興味のないお仲間でも、萌えない方はいらっしゃらないのでは!!??
と勝手に思ってしまう程力強く、且つ信頼し合う仲だからこその抱擁…。
ええ、木日にハマる前の私ですら書店で見かけて
「…美味しい表紙だ」と思っておりましたからね!
まさかこんなにずっぽりハマるとはね…。
人生思わぬことの連続ですww

素晴しいのは表紙だけではございません。
開くとカラー口絵が、表紙の上半身ver.になってまして
これまた両手ですっぽり日向を抱きしめる木吉…。
待ち受けにしたいです。

更に!カバーをとると、讃岐そば太郎さんの「誓い」というセリフがない作品。
表側は消灯後でしょうか、暗い病室で松葉杖を倒しながら床に転んでしまい
バスケットボールを抱きしめ、震えながら咽び泣く木吉。
裏側は誰もいない夜に野外コートでシューティングの練習をこなす日向。
ベンチには何体もの壊れた戦国武将フィギュア。
汗をかきながら、涙も流されたままでそれでも続ける姿…。
…これだけでも木吉と日向の絆がわかってしまうほどの素晴らしさです!!
続き

勿論、各作家さんの愛のこもった作品は
それぞれにあれこれ申し上げたら字数制限どころじゃない!!ってくらい
木日愛に満ち溢れていました!!!
というわけで特に好きだった二作品を。

◆ワタナベツさん「どんな顔をすれば」
コガから借りたバーチャルデート本(w)を誰もいない部室でこっそり読んで
綺麗なオネエサンとのキスをつい妄想してニヤけてしまう日向ですが
それを木吉に目撃されてしまい、なんとキスされてしまいます!
嫌いな木吉のはずなのに、拒めない、嫌じゃない。
ぶつけられる欲情に流されて…。
がしかし、次の日お互い顔を合わせられなくて
頭に(顔に?)紙袋をかぶったまま部活に出ますww
伊月の「無自覚ホモの成れの果てだ。放っといてやれ」がウケましたww
ダジャレばっかり言ってるのに冷静ポジションgood!
流石イーグルアイ!(?)

◆日塔ていさん「ビッゲストドリーマー」
部室で濃厚なキスの後、祖父母がいないから泊まりに来ないかと
日向を誘う木吉です。
手が震えているのがわかって、
その想いにもうそろそろ応えないといけないと覚悟を決める日向なのでした。
ところが訪れるとまさかの裸(ら)!!!!w
いつか日向と家族になりたいと思っている木吉は
ひとつずつ受け入れてもらいたいと願っての行動でした(そうなのか!w)
驚かせた事を詫び、俺のワガママだったと反省して
服を着ようとしたその時!
日向は「それが自然体のお前なら」的な発言をして
受け入れる旨を伝えてしまうのです!!キャー、漢だね!!
嬉しさのあまりそのまま抱きつく木吉は
キスをして大きくさせてしまい……w
貞操の危機を感じた日向は泊まらず帰ってしまうのでした…OMG!
後日学校で泣きついた木吉に「ぜってぇ行かねぇ」と素っ気ない日向ですが
それでもきっとほだされてしまうんでしょうねぇ…☆


巻末には各作家さんの将来の木日とコメントがあって
こちらもとっても楽しかったです!
やっぱりこの二人は結婚するしかないよね!!

はぁ……原作コミックス11巻と12巻だけでも
激萌えしてしまったというのに
アニメ二期を観させていただいて
声と動きが加わったのを観てしまったらもう……!!!
(やっとハイタッチしたよ!!っていうシーンでわーきゃーしてしまう!!)
愛し合っている君らが大好きだ!!!
例え木日人口が少なくても……(泣)
二人の信頼と絆がたまらないのです!!!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ