ふたりたび

futaritabi

ふたりたび
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
β<サークル>
ジャンル
黒子のバスケ(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
32ページ
版型
B5

あらすじ

キス止まりな関係の二人が旅行するお話。

表題作ふたりたび

木吉鉄平 誠凛高校 バスケ部
日向順平 誠凛高校 バスケ部

評価・レビューする

レビュー投稿数1

エンゾウさんの木日が読めるなんて───!!!

ポチる時に、見本で「いい表情だなぁ…」と何気に思ったのですが
注文後にあれ?えん子さんって…もしや…と検索しましたら
BINGO!!!エンゾウさんでした!!!
この喜びをどうしたら良いのだろう!!と
一人でのたうちまわりたくなり、
声にも顔にも出さずに脳内パレードしましたw

黒バス本、木吉×日向のレビューですので、
苦手な方はご注意くださいm(__)m


日向宅に遊びに来ていた木吉と共にお使いを頼まれて商店街へ行き
福引で温泉旅行ペアセットの特賞を当ててしまったのです!
テンプレでもなんでもいいの!!
なんと言っても、夏の終わりに日向に告白して
キスを一度したきりの二人ですから
距離が縮む出来事がなくてはならないのです!!w

電車で二人で向かった温泉で
早速浴衣に着替えた木吉のつんつるてんな裾ww
それを写メって伊月らに送るという日向を阻止するべく
後ろから近付くと、顔が間近で焦ってしまう二人。

温泉に入り、お約束の卓球もして、豪華な料理に舌鼓を打ち
満腹過ぎて動けなくなり布団に横になる日向です。
背中を向けた日向のうなじ続きが綺麗で触りたくなる木吉。
でも会話が途切れそのままあっさり眠ろうとした木吉に
日向の強烈なキックが!!w

普段のどこか図々しい様子も無くしおらしく眠ろうとする木吉のヘタレ具合に
日向がキレちゃうんですよ…。
男らしく、自らキスしちゃったりして!!!

途中で木吉がローションをカバンから出すあたり、
手慣れてなくてここも萌えます♪
かと思いきやゴムを用意していたのは日向で…!ぐは!!

二人ともちゃんとそうなることを想定していたのですよね、勿論。
スマートに事が運べなくても、
色っぽく決められなくても、
好きな気持ちも繋がりたい気持ちも同じ。
絡めた指が物語っているようでした。

Hシーンが無く、朝チュン的な
(あっと言う間にチェックアウト的なw)感じでしたが
屋外のコートっぽいところを発見し
また1on1をしてしまう二人なのです。
朝風呂にも入ったというのにまた汗だく!
らしいといえばらしいのですが
何気に「あっそういや日向ケツ大丈夫?」と聞こうとして
ボールをぶつけられてる木吉(セリフのみ)が微笑ましかったです!!

更に帰りの電車ではお互いにもたれかかって座り眠ってしまうのでした……。


これをもし
「一瞬たりとも決してニヤニヤせずに読んで下さい」と言われても無理ですね!!
いえいえ、そうは勿論書いていらっしゃいませんがw
それほどニヤつかずにいられない木日本なのですよ!!
だってエンゾウさんだよー!!
なんとも安定感のある木日なんですよー!!
でも二人で焦ってバタバタするとことかが……めちゃめちゃ可愛い!!!!!

「♯01」って表記されていたので
今後も期待させていただいてよろしいですよね!?
っか────!!!!!
木日たまらんです!!!
エンゾウさん、本当にありがとうございました!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ