アイドル神帝/―日本征服編―

アイドル神帝/―日本征服編―
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784086147798

あらすじ

史上最高の人気者高校生「神明人」を日本の元首にしようとする“神同盟”は着々と勢力を伸ばしていた。そんなある日、同盟本部に総理府からの出頭要請状が届いた…。奇想天外の学園ボーイズラブ!

表題作アイドル神帝/―日本征服編―

影山忍 『神同盟』本部長
神明人 『神同盟』のカリスマ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

アッキー日本征服へ

 ついに、成り行きとはいえ、アッキーが日本を支配してしまいました。
 相変わらず、アッキーの「当たり前のことを当たり前にやる」という純粋かつ、もっとも魅力的な部分は健在ですが。
 この辺りから、ちょっとアッキーの魅力、の訴え方がうさんくさくなってきました。
 つか、魔法みたいな使い方。

 一目見ただけで、めろめろって、どんな魔法ですか……と、言いたくなる。
 前作は、アッキーの行動自体にも、人を引きつける魅力がある、というのを作者さんが上手に書いてらっしゃったので、物語自体に説得力があったんですが。
 完全に、魔法みたいな能力にしてしまったので、なんかちょっと残念になってしまいました。

 一目見ただけで、みんなに好きになってもらえる、なんて魔法みたいな能力になったら、アッキーの素敵さが個人的には逆に伝わりにくくなってしまったかなー、と思います。

 そのかわり、忍の悲壮さはパワーアップしていると、思われるので。
 これからは、忍君のかわいそうっぷりを楽しみに、本を読もうと思います。

 へたれ攻め的魅力を忍君に感じられるのなら、なかなかに面白いと思います続き

1

BLとして考えると、微妙もいいところですが、

私、無知ながらもひそかな政治オタなんですよ。一時期、赤旗やら正論やら、左右取り揃えて定期講読してたほどに。
で、この話なんですが、政治的なコネタいっぱいで、「こんな政治好きな人にしか分かんないようなネタ、よくコバルト文庫で書いたなァ。当時、読者のほとんどに通じなかったっしょ」ってニヤニヤ笑いながら読んじゃいました。
ただ、ネタ自体はかなり古くて、当時の是と今の是もだいぶ違ってたりするので、注意も必要だけど。
秋月さん自身は、戦後の団塊世代前後によくいる中道左派な方なんだなァと思いました(これについては実はちょっとガッカリでしたw)。

BLとして面白いか?と言われるとビミョーです。
色恋沙汰はほとんどありません。
あと、いろいろ欠点の多いお話だとも思います。
話がでかくなっていけばいくほど、情勢を描くので手いっぱいになって、前作ではあったような「魅力的な脇役たちの人間描写」が薄くなっちゃってることとか。生徒会メンツの影、すっかり薄い。

それでも私はこの、かっ飛んだコミカル展開のドリームストーリーが、屁理屈抜きで面白かったです。

1

むつこ

知夜子さんへ
いやいやでも無知もいいところなのでお恥ずかしいですw
赤旗日曜版は遊べるとこがいっぱいでなかなかよかったですよ。
漫画が多いし、クロスワードパズルに間違い探しに、でっかい読者投稿のコーナー、でっかい書評のコーナー、コラムも多種多様だったしw
すごいなー、これなんの新聞?と思ってました。
やばい、赤旗のまわしものだと思われそうw

知夜子

コメント失礼します。むつこさんが政治オタとは意外です(悪い意味ではなく)。私は高口里純さんの漫画読みたさに赤旗日曜版買おうかと思っていたことがあります。

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ