隣のアクマくん

tonari no akumakun

隣のアクマくん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199605895

あらすじ

…イジワル男と一つ屋根の下!? ドS×乙女男子のセクシャルLOVE!
  大好きな先輩と同じ下宿に住むことになった篤也。
  ところが幸せいっぱいの引っ越し初日に出会ったのは、
  カッコイイけど意地悪で口の悪い下宿人・高根!!
  しかも先輩への片想いがバレて弱味を握られちゃった!?
 「本番Hで失敗したくないだろ、ドーテーくん♪」
  高根にそそのかされてHの練習――のはずが、
  何度も何度も気持ちよくイカされちゃって!?

表題作隣のアクマくん

高根真音・大学2年生
鳴川篤也・大学1年生

その他の収録作品

  • あとがき(4コマ+コメント2p)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

王道萌えパターンその3「大嫌いなアイツ」

 憧れの先輩の事が好きなはずなのに意地悪なアイツにドキドキしてしまうのは何故!?的な展開、大好きです。
 意地悪なアイツ、大嫌いなアイツ、それでも気になってしょうがないアイツ、気付けば大好きな先輩よりもアイツの事を考えていて…そしてアイツがふと見せた切なげな顔…。
 理想の相手に憧れている時より、素の自分でいられる時に引き出される感情のほうがリアルで何十倍も萌えるという話。

 そんな萌え×2前提の設定でしたが、前半は台詞になかなか萌えられず残念でした。垂れ流しな印象だったので、もうちょっと絞られていたらなぁと思います。ドS設定の攻めには、言葉攻めの時以外は無口でいて欲しいんです、わがまま言ってすみません、マゾですみません。

 主人公の篤也(受)は可愛かったです。乙女だけど強気で。好きでもない相手とHして感じるような性格ではない篤也が、高根(攻)にあれやこれやされて感じている姿からは「好き」の気持ちが溢れているような気がして、見ていて幸せでした。
 先輩の事は諦めるばかりだった篤也が自分の想いをぶつけるラストにもぎゅん!と下腹部を温められました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ